Adam Karon

メディアおよびキャリヤ部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー

Adam Karon は Akamai のメディアおよびキャリヤ部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーです。Karon はジェネラルマネージャーとして、メディアおよびキャリヤ部門の中核事業であるエンジニアリングおよび製品開発、製品管理、セールス、チャネル、セールスエンジニアリング、マーケティングを統率しています。今日のメディア、ゲーム、ソフトウェア分野の大手企業が、デバイスや場所、規模を問わず、顧客に最良の体験を提供できるよう注力するとともに、キャリヤがコスト効率のよい高パフォーマンスのネットワークを運用できるよう支援しています。

また、Akamai のメディア部門のトップとして、オーバーザトップ(OTT)動画、ライブイベント、ストリーミング動画の最適化要件について Akamai のすべてのお客様をサポートできるよう、企業戦略と製品の方向性を監視しています。Akamai では一貫して、世界最大級の放送局やメディアビジネスと広く協力して、受賞歴を誇る Akamai の Broadcast Operations Control Center(BOCC)など、新しいデジタルメディアのテクノロジーとサービスの立ち上げをサポートしてきました。

Karon は Akamai のキャリヤ部門のジェネラルマネージャーとして、自社ネットワーク内で CDN、 DNS、およびエンタープライズセキュリティの機能を活用しようとしているネットワーク事業者やキャリヤ向けのソリューション全体を統括しています。Akamai は世界最大規模のネットワーク事業者やキャリヤと連携し、これらの企業のトラフィックの収益化やネットワークコストの削減を支援しています。

メディア部門を率いる前は、2000 人の従業員を擁する Akamai のグローバルサービスおよびサポート組織のシニア・バイス・プレジデントを務めました。このときは、プロフェッショナルサービス、サービスプロダクト、顧客体験、アカウント管理、カスタマーサポートのほか、Akamai のマネージド・セキュリティ・サービスを率いました。インターネット業界の大手企業と協力しながら、Akamai のグローバルサービス組織がグローバルなリーディング・サービス・プロバイダーとしての地位を築くまで、発足初期からその成長に大きく貢献してきました。

25 年以上に及ぶ組織管理、事業運営および技術的な経験を活かし、急速に変化するオンライン技術に Akamai のお客様が対応できるようサポートしています。

2005 年に Akamai に入社する前は Leftbrain Solutions に在籍し、General Electric の電力系統部門担当クライアントディレクターを務め、「Procure to Pay」デジタル化の取り組みを統率しました。