全日本空輸、アカマイの「Image Manager」を採用し、 Webサービスのユーザー体験を向上

クオリティを維持したまま画像サイズを最大60%、読み込み時間を最大25%削減

Tokyo, Japan |

世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子裕志、以下「ANA」)にアカマイのWeb画像コンテンツの最適化と高速配信を自動化する「Image Manager」が採用されたことを発表しました。

ANAでは航空券の空席照会や購入などが行える「ANA SKY WEB」、会員サイト「ANAマイレージクラブ」などのサイトを運営しています。Webサイトの世界では近年、非常に高品質なグラフィックを使用してユーザーにサービスや製品の良さを訴求する手法が主流となっており、ANAにおいてもコンテンツのリッチ化およびマルチデバイス対応を進めていました。しかし、その結果として、ページサイズが増加し、サイトレスポンスが悪化する事態が見られるようになり、コンテンツのクオリティ維持とレスポンスの向上を両立させることが課題となっていました。同社はアカマイの「Image Manager」を導入したことで、画像のクオリティを維持しつつ、コストを抑えてレスポンスを高速化し、ユーザー体験の向上を実現しました。

Image Managerはパフォーマンスを損なうことなく多様化するユーザーのデバイスやアクセス環境に応じて画像を自動的に最適化し、良質なユーザー体験を実現する製品です。Webサイトやモバイルアプリケーションのユーザーに配信するバイト数を削減することで、デバイスや場所にかかわらず、サイトやアプリを迅速化し、画像を自動的に最適化することで、画像変換のコストや労力、そして画像保存用の配信ストレージ容量を削減します。

ANAの業務プロセス改革室 企画推進部 情報セキュリティ・基盤戦略チームの森下高弘氏は「導入後は画像のサイズが目に見えて減り、レスポンスも体感できるレベルで向上しました。実際に欧州出張の際にサイトのパフォーマンスを計測すると、画像サイズは40%~60%程度削減し、画像読み込み時間も15~25%の範囲で短縮できていました。さらに運用面においても、画像制作の外注先に細かな指示を送る必要がなくなったほか、以前は通信ログを監視してアクセスが増えるごとにマーケティング部門にその原因を確認していましたが、それも不要になりました。まったく手間がかからない点が、非常に助かっています」と語っています。

アカマイ 社長の徳永信二は「今回、日本を代表するエアラインのひとつである全日本空輸株式会社様に『Image Manager』を採用いただいたことを大変嬉しく思います。今日のウェブサイトやモバイルアプリケーションには、魅力的な画像の提供と快適なパフォーマンスの両立が求められています。こうした中、アカマイの事業は今後ますます重要な役割を担うことになると確信しています。アカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、なお一層お客様に貢献してまいります」と語っています。

本事例の詳細はこちらでご覧いただけます。 https://www.akamai.com/jp/ja/our-customers/customer-stories-ana.jsp

Akamai について

Akamai は世界で最も信頼された世界最大のクラウド配信プラットフォームを提供しています。使用するデバイス、時間、場所を問わず、お客様が安全性に優れた最高のデジタル体験を提供できるようにサポートします。Akamai の大規模な分散型プラットフォームは、世界 130 か国に 20 万台を超えるサーバーを擁する比類のない規模を誇り、お客様に優れたパフォーマンスと脅威からの保護を提供しています。Akamai のポートフォリオに含まれる、ウェブおよびモバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、エンタープライズアクセス、動画配信の各ソリューションは、卓越した顧客サービスと 24 時間体制の監視によりサポートされています。大手金融機関、EC リーダー企業をはじめ、メディアおよびエンターテイメントプロバイダー、政府機関が Akamai を信頼する理由について、www.akamai.com/jp/ja/ または blogs.akamai.com/jp/ および Twitter@Akamai_JP で詳細をご紹介しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

About Akamai Technologies GK

Akamai Technologies GK is the wholly owned Japanese subsidiary of Akamai Technologies, Inc. (Corporate Headquarters: Cambridge, Massachusetts, USA; Chief Executive Officer: Tom Leighton), which was founded in 1998. Akamai Technologies GK has extensive experience in streaming concerts and sporting events exclusively in Japan, and delivering web applications and other active content, as well as static content. Over 350 companies in Japan make use of Akamai Technologies GK's services.

※Akamai and the Akamai logo are trademarks or registered trademarks of Akamai Technologies, Inc.
※Other trademarks contained herein are the property of their respective owners.
※The content of this press release is based on individual case studies, and details may vary depending on individual circumstances.