Hong Kong Airlines

Hong Kong Airlines は Akamai を活用することにより、世界中から閲覧されている同社のウェブサイトの応答時間を大幅にスピードアップ。同時にボットやスクレイパーの管理も実現し、年間 4,000 万人民元の節約を達成

「航空業界では Akamai が最適なビジネスパートナーであるという評価が確立されています。Akamai は当社のウェブサイトやモバイルアプリケーションの応答時間を 150% 以上改善しただけでなく、ウェブボットやウェブスクレイパーがもたらす一連の問題も解決してくれました。おかげでインフラストラクチャの費用を 4,000 万人民元も節約できました。結果的に当社のシステムは常にオンライン状態を維持し、お客様に可能な最高のサービスを提供できるようになりました。これは当社の継続的なビジネス成長に寄与しています。」

Xiusheng Wei 氏 , Senior Software Engineer , Hong Kong Airlines

状況

Hong Kong Airlines Ltd. は 2006 年に民間航空サービスの提供を開始し、保有する航空機の平均使用年数が約 5 年という非常に新しい航空会社です。同社の 34 機の航空機は香港国際空港を拠点とし、北京、ソウル、上海、台北、札幌、東京、大阪、バンコク、バリ、沖縄など、中国本土、日本、アジア太平洋地域の約 40 都市に就航しています。

課題

新興の航空会社である Hong Kong Airlines は今まさに黄金期を迎えており、力強い成長を享受しています。設立以来、同社は世界へとネットワークを拡大してきました。同社のネットワークには、シンガポール、ロサンゼルス、バンクーバーなどの主要就航地に加え、モルジブ、サイパン、ゴールドコーストなど、世界的に有名な観光旅行地も含まれています。Hong Kong Airlines は、「エネルギッシュで柔軟性が高く信頼できる」世界最高の飛行体験をお客様に提供することをその使命に掲げています。Hong Kong Airlines はサービス提供の設計からお客様のあらゆる段階の体験にまでデジタルテクノロジーを積極的に活用し、世界のどこにいるお客様にも同じようにデジタル化された質の高いサービスを手頃な価格で届けられるよう努めています。

しかし、東南アジアの国々など一部の就航地では、現地のインターネットインフラストラクチャの状況やインターネットアクセスの制約により、お客様の体験の質が低下します。Hong Kong Airlines はネットワークを各地へ拡大してきましたが、すべての地域で優れたユーザー体験が達成されているわけではありません。このことが同社のビジネス拡大の取り組みにマイナスの影響を及ぼす結果となっています。Hong Kong Airlines は発展途上地域に同社独自のデータセンターと専用サーバーを構築することでパフォーマンスの問題を解消しようと考えました。しかし、これには長い準備期間が必要なだけでなく、莫大な資本が必要となります。さらに、インターネットトラフィックの約半分を占めるボットの問題もあり、これが同社のリソースを消耗させている可能性がありました。悪性のボットは潜在的なセキュリティリスクにもなります。

目標

Hong Kong Airlines は、目標を達成するために次の 3 つの要件を満たす必要がありました。

  • 世界のどこでも、同社のウェブサイトやモバイルアプリケーションのユーザー体験を均質化する:Hong Kong Airlines は、お客様が世界のどこにいても、たとえ地域によってインターネット接続の状況が異なっていても、使用するデバイスを問わず、質の高いユーザー体験を提供し、最終的には同社のビジネス成長に貢献できるようなアダプティブソリューションを導入する必要がありました。
  • インフラストラクチャへの投資を追加することなく、ピークトラフィック時のシステムパフォーマンスを安定させ、信頼性を高める:Hong Kong Airlines は、ウェブトラフィックが急増すると予想されるプロモーションを定期的に実施しています。そのため同社は、既存のネットワークインフラストラクチャへの投資を追加することなく、ピーク需要時にも高いパフォーマンスと可用性を確保できるような、拡張性と耐障害性に優れた負荷分散ソリューションを求めていました。
  • 潜在的なセキュリティリスクを排除し、IT システムのコストを軽減する:Hong Kong Airlines は、変化していく多様なインターネット攻撃を回避するリアルタイムのサイトモニタリングに加え、同社の IT インフラストラクチャや中核ビジネスへの脅威となるウェブボットやウェブスクレイパーの管理機能を提供するような、強力なクラウドベースソリューションを必要としていました。このような機能があれば、システムの運用やメンテナンスにかかる負荷が軽減され、データセンターのリソースをさらに最適化できる可能性があります。

Akamai を選ぶ理由

Akamai のプロフェッショナルサービスは航空業界全体で高く評価されている
Akamai には、台湾の Eva Air や香港の Cathay Pacific Airways など、世界有数の多くの航空会社をサポートしてきた実績があります。各社のさまざまな就航地におけるパフォーマンスの改善や、モバイルアプリケーションとウェブサイトのセキュリティレベルの強化に取り組み、トランザクション量の大幅な拡大を実現してきました。「Akamai に正式に問い合わせる前に、独自に調査を行い、Akamai が世界の主要航空会社の多くにサービスを提供しているリーディングソリューションであることはわかっていました。調べた航空会社が例外なく Akamai の製品とサービスを利用しているという事実は、重要な決定要因の 1 つでした」と Hong Kong Airlines、IT 部門の Senior Software Engineer、Xiusheng Wei 氏は述べています。Akamai のカスタマー・ケア・チームが予備的なテクノロジー評価段階で行ったのは、Hong Kong Airlines の既存システムのパフォーマンスレベルと可用性の包括的なデータ分析だけではありません。優れたユーザー体験の提供やボットおよびスクレイパーの効果的な管理を含めたあらゆる分野に関して、最適な状況でシステムを運用できるように、同社の今後 5 年間の事業計画に基づく将来のシステム開発の道筋も明確に示しました。

高いパフォーマンスは顧客ロイヤルティーの強化やビジネス取引の拡大に大きく貢献する
「新しさと香港らしさ(Fresh and Very Hong Kong)」というブランドイメージのもと、Hong Kong Airlines は 20~35 歳のクリエイティブで低価格を求める新世代の乗客をターゲットとしてきました。このような顧客層に魅力を感じてもらうために、ウェブサイトとモバイルアプリケーションを最適化し、よりシンプルで使いやすいサービスの提供を目指しています。2017 年には、乗客数が 700 万人を突破し、同社の乗客のほとんどはチケットの予約、空港でのチェックイン、またはプロモーション情報へのアクセスにウェブサイトやモバイルアプリケーションを使用しています。そのため、使用するデバイスの種類やネットワーク状況に関係なく、シームレスなリアルタイムの体験を顧客に提供することが不可欠となっています。Akamai のウェブ・パフォーマンス・ソリューションは、機械学習テクノロジーにより、実際のユーザーの行動に基づいてパフォーマンスの最適化を自動決定できます。Hong Kong Airlines はこのソリューションを利用することで、より高速かつ魅力的なブラウザー体験を提供できるようになりました。サードパーティーの要素によるマイナス影響が効果的に緩和されただけでなく、ブラウザーの速度も向上したのです。最終的には Hong Kong Airlines のすべてのお客様が、デバイスやインターネット接続品質を問わず、魅力的でシームレスなユーザー体験を得られるようになりました。「インターネット接続の品質は予測できないものです。お客様の側も、多様なデバイスを使用して当社のウェブサイトやアプリケーションにアクセスします。私たちが良好なオンラインユーザー体験を提供するには、これらすべてが大きな課題となります。Akamai のインテリジェントソリューションを使用することによって、ウェブコンテンツ、ユーザーの行動、接続品質のあらゆる変化にリアルタイムで即座に対応できるようになりました。さらに重要なのは、Akamai のセルラー最適化機能のおかげで、不安定なセルラー接続を通じて安定したパフォーマンスを提供できるようになったことです。顧客ロイヤリティーが大きく強化され、当社のビジネスにも効果がありました。」と Wei 氏は語ります。

既存のウェブインフラストラクチャをスケールアウトする必要なくピークトラフィックに対応
Hong Kong Airlines は、同社のブランドカルチャーを表現し、お客様を引き付けるために、クリエイティブかつイノベイティブな姿勢でマーケティングに取り組んできました。その手段として、定期的にオンラインでマーケティングプロモーションを実施するため、短期間に多数の視聴者がウェブサイトに集中することがあります。ウェブサイトやアプリケーションの高可用性と最適なオンライン応答時間を達成するには、データセンターの地理的分散や、ネットワークアーキテクチャとコンポーネントの冗長など、さまざまなサイト実装戦略が必要となります。そのため、同社の社内インフラストラクチャのみでピークトラフィック期間に対応するのは困難であると考えられました。Akamai のウェブ・パフォーマンス・ソリューションは、広範囲に配置された拠点を通じてサイトの可用性をモニタリングし、Hong Kong Airlines のデータセンターに関連したインターネットトラフィックの状況を把握します。これらの状況に基づいて、Hong Kong Airlines 固有のポリシールールをリアルタイムのインターネットトラフィックの状況に対して評価し、トラフィックを最も近いデータセンターまたは高パフォーマンスのデータセンターに導きます。「大規模なプロモーションを実施する際には、トランザクション量の拡大に対応できるように、ゼロダウンタイムの保証と最良のシステム対応時間を維持することが必要です。しかし、そのためには、高価な高機能ハードウェアを大量に購入する必要があります。Akamai のウェブ・パフォーマンス・ソリューションのおかげでこのジレンマを解決することができました。Akamai のソリューションなら、当社内のウェブセンターのインフラストラクチャの拡張可能な延長として、当社のサイトがピークトラフィック期間に良好に機能できるようになります。」と Wei 氏は語ります。

効率的なボット管理によってリソースの消費と浪費を軽減
Hong Kong Airlines は常にオンラインユーザーのプライバシーを尊重してきました。しかし、ウェブボットとウェブスクレイバーは大量のウェブトラフィックを消費し、ウェブインフラストラクチャに不要の負荷を追加します。また、悪いボットはウェブページをスクレイプしたり、DDoS 攻撃に参加したりします。これによって企業の機密データ、価格情報、ユーザー情報が脅威にさらされます。世界のウェブトラフィックの 15~30% を処理している Akamai Intelligent Platform™ は、1,200 を超えるボットの識別、分類、管理、報告が可能です。そのため、Akamai クラウド・セキュリティ・ソリューションを使用するようになってから、Hong Kong Airlines はウェブサイトに誰がアクセスしているのか、その人が何をしているのかを把握できるようになるとともに、ボットのカテゴリーを作成して、各ボットまたはボットカテゴリーとの相互作用に基づき、異なる管理ポリシーを柔軟に指定できるようになりました。「これまで Web のボットとスクレイパーは当社のビジネス成長の最大の障害の 1 つとなっていました。Akamai クラウド・セキュリティ・ソリューションには、明確なメリットがいくつかあります。たとえば価格データやその他の機密コンテンツを安全に保管することによる競争優位性の維持、Crerdential Abuse やその他のウェブ詐欺形式に対して当社のウェブサイトを保護することによる経済的リスクの軽減、そして、ボットやスクレイパーの社内管理にかかる IT コストの大幅な軽減などです」と Wei 氏は語ります。

Hong Kong Airlines について

2006 年創設の Hong Kong Airlines は香港を拠点とするフルサービスの航空会社です。40 か所近くの主要地に就航し、ネットワークを拡大してきました。インターライン契約のパートナーは 78 社に上り、18 の航空会社とコードシェア契約を締結しています。Hong Kong Airlines は同社のルーツと香港の伝統を大切に守りつつ、お客様にユニークな体験を提供できるよう努めています。卓越を追い求める同社の徹底した姿勢は、業界で高く評価されています。

2011 年には、航空関連の格付け機関として国際的に有名な Skytrax の格付けで 4 つ星を獲得。Skytax では、最も著しい進歩を達成した航空会社に送られる賞も受賞しています。2015 年には、WTA で「アジア・リーディング・インフライト・サービス」賞を受賞しました。Hong Kong Airlines は、香港を拠点とするエアラインとして国際航空運送協会(IATA)からファスト・トラベル・ゴールド認定を受けた唯一の航空会社でもあります。Hong Kong Airlines は定時運航でも高い評価を受けています。2017 年には国際的に名高い飛行機旅行情報会社 OAG により、アジアで最も定時運航しているエアラインと評され、定時運航率ランキングで世界第二位を獲得しました。Hong Kong Airlines はリージョナルエアラインからグローバルエアラインへと変化しながらも、同社のコーポレートカルチャーが深く根差す香港の伝統を失ってはいません。同社のロゴは、香港市の花に指定されている香港蘭の 5 枚の花弁と、同社の親会社である Hainan Airlines のロゴ(宝冠を着けた中国の伝説の神鳥ガルダ)の一部で構成されています。香港の象徴を明確に表しているこのロゴは、同社のすべての機体に描かれ、Hainan Airlines と同社の関係を示しています。詳しくは、同社の公式ウェブサイト(http://www.hongkongairlines.com)をご覧ください。