iRacing

iRacing、高速ダウンロードで世界中のレーシング・シミュレーター・ファンやプロフェッショナルの期待を充足

「Akamai とのパートナーシップにより、100 万ユーザー超えを達成しても、ユーザーが期待するパフォーマンスを変わらず提供できるという確信が持てるようになりました」

Chris Page 氏 , SVP of Technology , iRacing Motorsport Simulations

状況

2004 年創業の iRacing は世界随一のモータースポーツ・レーシング・シミュレーションを提供している企業であり、Papyrus Racing Games の共同設立者 Dave Kaemmer 氏およびボストン・レッドソックスの主要オーナー John Henry 氏の共同事業として創立されました。iRacing.com は、モータースポーツ愛好家、実際のレーシングドライバー、200 を超える国と地域のファンたちといった、心からカーレースを愛する人々に向けて、Microsoft Windows、Linux、および OS X 用のサブスクリプションベースのオンラインサービスを提供しています。オンラインレーシングのメッカともいえる iRacing は、NASCAR、IndyCar、V8 スーパーカー、グランプリレーシングなどあらゆるレーシングイベントをカバーし、40 のオフィシャルシリーズおよび 400 を超えるプライベートリーグを展開しています。

課題

常に変わり続けるユーザーの要望、より多くのコンテンツを求める声、厳しいリリーススケジュールに対応するため、iRacing は自社のオンラインゲーム商品を常に確実かつタイムリーに配信できるようにする必要がありました。iRacing のシミュレーションが他社と異なる点は、アプリケーションを定期的に更新するところです。iRacing は四半期ごとに新しいバージョンと複数のパッチをリリースしています。更新ファイルが公開されるとすぐに約6 万人のアクティブなユーザーがソフトウェアをダウンロードします。iRacing Motorsport Simulations の Technology 担当 Vice President である Chris Page 氏によると、オンラインでレーシング体験を提供する際に最も難しいのは、ゲームアプリケーションの更新ファイルを高速かつ確実にユーザーに配信することです。

目標

iRacing がその目標を達成するには、以下の 2 つの主要な要件を満たす必要がありました。

  • 大量ダウンロードに対応できる規模を確保:iRacing は、数百 MB に及ぶゲームやパッチをユーザーが高速かつ確実にダウンロードできるようにすることを望んでいました。
  • アクセスをメンバーに限定:レーシングシミュレーション(シムレーシングとも呼ばれる)を提供している同社は、未登録のユーザーがゲームや更新ファイルをダウンロードできないようにする必要がありました。

Akamai を選んだ理由

トップと手を組む

大きなファイルの世界規模での配信を支援するパートナーが必要であることを認識した iRacing は、Akamai がそのパートナーとして最適だと判断しました。「自社ネットワークを構築することも考えたのですが、維持管理や経費の面から、現実的ではないという結論に至りました。Akamai がその分野でのリーダー企業だと知り、Akamai のネットワークなら、当社のゲームで不定期に発生するトラフィック急増にも対応できると確信しました」と Page 氏は言います。

レースを止めない

iRacing のレーシング・シミュレーション・アプリケーションと、Akamai によるゲームソフトウェアのダウンロードがシームレスに統合されたことにより、ダウンロード配信の速度が劇的に向上しました。その結果、ユーザーは少しでも速いダウンロードサーバーを見つけるために何度もダウンロードを試す必要がなくなりました。今では、ユーザーがどこにいても、シミュレーションシステムの更新をリクエストするだけで、Akamai のコンテンツ・デリバリー・ネットワークによって最新の更新ファイルが可能な最速スピードでダウンロードされます。Akamai のネットワークは、リクエストが集中した場合にも、拡張することにより最高速でのダウンロードを維持できます。「世界最高のシミュレーターでレースすることを求める当社のお客様にとって、iRacing のパフォーマンスは『魔法』のようなものですが、それは Akamai とのパートナーシップと緊密な統合のおかげです」と Page 氏は言います。

不正なトラフィックをシャットアウト

iRacing は初めから、自社ソフトウェアへの不正アクセス防止に熱心でした。同社は、悪意を持ったユーザーがゲームファイルを繰り返しダウンロードすることにより不要なコストがかさむことを懸念していました。また、知的財産が競合他社の手に渡ることも防ぎたいと考えていました。この課題に対処するため、Akamai は、同社が 3 ウェイハンドシェイクを利用した独自の認証ソリューションを開発するのを支援しました。

常にトップの座を見つめ続ける

iRacing では 40 名ほどの精鋭スタッフが登録ユーザーのシムレーシング体験を継続的に改善するため全力で取り組んでいます。Page 氏は、Akamai とのパートナーシップで得られた最も大きな利点は、スタッフ全員がその目的に集中できる環境ができたことだと感じています。また同時に、Akamai は iRacing がビジネス成長のビジョンを達成するのにも役立っています。事実、同社は Akamai のサービスを利用し始めてから前年比ベースで 40% の成長を果たしました。「Akamai とのパートナーシップにより、100 万ユーザー超えを達成しても、ユーザーが期待するパフォーマンスを変わらず提供できるという確信が持てるようになりました」と Page 氏は述べています。

iRacing Motorsport Simulations について

米国マサチューセッツ州ベッドフォードに本拠を構える iRacing.com Motorsport Simulations は、Papyrus Racing Games の共同設立者である David Kaemmer 氏およびボストン・レッドソックスの主要オーナーである John Henry によって 2004 年 9 月に創設されました。同社のミッションは世界最先端の、最もリアルな PC レーシングシミュレーションを開発し、モータースポーツ界にリアルタイムのオンラインレース(別名シムレーシング)という新たなジャンルを確立することです。iRacing の登録メンバーは現在 6 万人を超え、日々増え続けています。

Akamai® について

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)サービスのグローバルリーダーとして、Akamai は、インターネットを高速、安全、信頼できるものとしてお客様がご利用いただけるようにします。Akamai の先進的なウェブパフォーマンス、モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、およびメディアデリバリーの各ソリューションは、デバイスと場所を問わず、コンシューマー体験、エンタープライズ体験、およびエンターテイメント体験を企業が最適化する方法を大きく変化させています。Akamai のソリューションとそのインターネット専門家チームが、企業のより速い進歩にいかに貢献しているかについて、www.akamai.com/jp/ja/ または blogs.akamai.com/jp/ および Twitter の @akamai_jp で詳細をご紹介しています。