Edge Redirector Cloudlet

Akamai Edge に対する大量の URL リダイレクトを簡単に管理してオフロードします

簡単な運用、ウェブサイトのパフォーマンス、オリジンオフロードを提供する Edge Redirector は、API および技術系/非技術系どちらのユーザーでも簡単に使用できる直感的なインタフェースにより、大量の 301 および 302 リダイレクトを Akamai Edge にオフロードします。

Akamai Cloudlet Video Edge Redirector
???Watch the Video???

ウェブサイトおよびウェブアプリケーションの所有者にとって、通常のマーケティング活動、CMS、プラットフォームの移行やサイトアーキテクチャの変更に関連する多数の URL リダイレクトの管理は、厄介な作業です。 301 および 302 の URL リダイレクトは、サイト構造の進化に伴ってサイトのコンテンツを継続的にアクセス可能にするために最適な方法です。 バニティ URL もまた、ブランディングやマーケティングキャンペーンには便利です。 しかし、サイトのコンテンツの場所が変更されたり内容が削除されることによってリダイレクトの数が増加すると、URL リダイレクトの管理が困難になり、不適切な管理が行われた場合は、SEO やパフォーマンスに悪影響を及ぼすことがあります。 リダイレクトの設定または変更のインバウンド要求がマーケティングチームから継続的に出されると、簡単に身動きが取れなくなります。

Akamai が提供する Edge Redirector Cloudlet は、多数の URL リダイレクトを簡単に管理し、それを Akamai Intelligent Platform の Edge にオフロードするアプリケーションです。これにより、クラウド・コンピューティング・インフラストラクチャのパフォーマンスが向上し、負荷を軽減することが可能です。

Akamai Cloudlet Diagram Edge Redirector

Edge Redirector は、Cloudlets Policy Manager を備えています。Cloudlets Policy Manager は、URL リダイレクトを設定および管理する直感的なルールベースのユーザーインターフェイスであり、同梱されている API 経由で構成することもできます。 柔軟なマッチング条件とリダイレクトの開始日/終了日設定機能により、コンテンツの管理を強化できます。 Edge Redirector Cloudlet を使用すると、マーケティングチームは、Akamai ポータルへのフルアクセス権を取得しなくても、URL 管理機能を簡単に利用できるようになります。そのため、ユーザーおよびユーザーのチームは、チケット要求に応答する時間と手間を大幅に削減することが可能です。

Edge Redirector は Akamai Edge からのリダイレクト時間を短縮し、ラウンドトリップ数を効果的に削減するため、オリジンのさらなるオフロードが実現します。 DIY やサードパーティソリューションとは異なり、Edge Redirector は Akamai Intelligent Platform™ を活用し、オフロードを実行するとともに拡張性やパフォーマンスを向上します。

ユーザーインターフェイス

Luna Property Manager と Cloudlets Policy Manager を使用して、Cloudlet をセルフサービスでプロビジョニングし設定することが可能です。 また、付属の API を使用して Cloudlet の機能を管理することもできます。

Akamai Edge Redirector User Interface