Input Validation Cloudlet

ウェブフォームを強化し、総当たり攻撃や動作攻撃による悪用や独占から保護する

基準(カスタマイズ可能)に基づいてウェブフォームの送信を検証し、過剰な有効または無効な試行をエッジで制限する。動作攻撃や総当たり攻撃から保護することによってビジネスの中断を防止すると同時に、カスタム開発を削減し、より多くのアプリケーションのオフロードを可能にする。

Akamai Input Validation Cloudlet Video
???Watch the Video???

ユーザー入力フィールドを含むウェブサイトやアプリケーションは、スパムやアプリケーションの悪用、さらに総当たり攻撃の対象になりやすく、そのため、ビジネス継続性や PCI コンプライアンスにリスクが生じ、インフラストラクチャーへの負荷も増大する可能性があります。こうした攻撃には次のような形態があります。 

  • セルフサービスシステムまたはコミュニティーの不正な使用または悪用 
  • 投票イベント、プロモーション、懸賞の妨害や不正行為 
  • 予約システムや在庫システムの独占化 
  • 他にもたくさんあります... 

Input Validation Cloudlet アプリケーションは、ウェブアプリケーションに送信された値が適切で、カスタムポリシーに準拠していることを確認することによって、ビジネスを保護するように設計されています。

 Akamai Input Validation Cloudlet 3 Steps

この Cloudlet は、悪用が発生した場合に有効または無効なフォーム送信の回数を制限する機能を備えています。この制限は、訪問者を拒否(403)または別のコンテンツにリダイレクト(302)することによって行われます。また、違反ユーザーによるアプリケーションの継続的な悪用をブロックするために、一時的な「ペナルティーボックス」を設定することもできます。

ユーザーインターフェイス

Luna Property Manager と Cloudlets Policy Manager を使用して、Cloudlet をセルフサービスでプロビジョニングし設定することが可能です。また、付属の API を使用して Cloudlet の機能を管理することもできます。

Akamai Input Validation User Interface