ICP ライセンスを取得して中国本土にウェブサイトを開設し、ビジネスを拡大

Akamai China CDN は、China Net Center とのパートナーシップにより、中国本土のユーザーに高速で確実、かつ安全なデジタル体験を簡単に提供できるようにするサービスです。これを実現するには、まず ICP ライセンスを取得してウェブサイトを開設する必要があります。このウェブページで ICP ライセンスの取得に役立つ情報をご確認ください。

ICP ライセンスとは?なぜ必要なのか?

ICP(Internet Content Provider)ライセンスは、中国でのウェブサイトの運営を許可する中国工業情報化部(MIIT)発行の許可証です。中国本土内のサーバーからコンテンツを配信するウェブサイトはすべて、ICP ライセンスを取得することが法律的に義務付けられています。そのため、China CDN を使用して中国本土でコンテンツを配信するには、ICP ライセンスが必要です。通常、中国のウェブサイトは、トップページの下部に ICP ライセンス番号が表示されています。ICP 番号は、「京ICP证123456号」または「京ICP备12345678号」のように表記されます。

必要な ICP ライセンスはどれか?

MIIT は 2 種類の ICP ライセンスを発行しています。

  • ICP 登録(非営利ウェブサイト) - 中国では「ICP Bei’An」と呼ばれています。純粋に情報提供を目的としていて、オンライン小売活動に従事しないウェブサイトには ICP 登録が必要です。ウェブサイトで商品を販売する場合は、商用の ICP ライセンスが必要となります(以下をご覧ください)。
  • ICP ライセンス(営利ウェブサイト) - 中国では「ICP Zheng」と呼ばれています。オンライン小売活動に従事するウェブサイトには、ICP ライセンスが必要です。このライセンスを取得すると、中国本土で商品を販売し、ユーザーからオンラインの支払いを受けることができます。

ICP ライセンスを申請するには、その前にまず ICP 登録の承認を得る必要があります。

ICP 登録または ICP ライセンスに加え、「PSB Bei’An」と呼ばれる別のライセンスも必要です(上記の「ICP Bei’An」とは異なります)。PSB Bei’An を取得するには、公安局に申請を提出します。

ICP license chart

ICP の申請プロセスと必要なドキュメント

中国本土のご利用 ISP が MIIT に ICP ライセンスの申請書を提出します。申請手続きには、20 営業日ほどかかります。

必須事項 - 通常、申請プロセスには以下のことが必要となります。

次の基準を満たすウェブ代表者を指名する必要があります。

  • ICP ライセンスを申請している中国本土オフィスの従業員
  • 中華人民共和国の国民
  • 有効な ID(パスポートまたは国が発行した ID)を保有している
  • 標準中国語で円滑にコミュニケーションをとることができる

申請プロセスに必要となる情報:

  • ICP Bei’An のドメイン
  • 法人の登録名(中国語)とライセンス番号
  • ウェブ代表者の ID 番号と連絡先情報
  • 印刷されたドメイン証明書(ドメインの所有者であることを証明するドキュメント)この証明書が必要な場合は、ご契約のドメイン名レジストラーにお問い合わせください。
  • 営業ライセンス, 法律上の代表者の ID, ウェブ代表者の ID

ICP Bei’An の申請フォームは ISP によって異なりますので、申請プロセスを開始する際には、ご利用の ISP にお問合せください。適切な現地 ISP を選ぶにあたり、情報や支援が必要な場合はご連絡ください。