IoT Product Intro Image

グローバルな IoT プラットフォームでデータ収集やリアルタイムのメッセージングを行い、大規模なセキュリティ対策を実現。

現在の IT 業界には問題があります...

インターネットに接続している IoT デバイスが数十億台に達するのに伴い、拡張性と関連データの管理作業はますます複雑になっていきます。

OTA Updates Automotive Promo Image

OTA Updates

Over-the-air updates for IoT - powered by Akamai: Learn more here

IoT Edge Connect とは

IoT テクノロジーをサポートする Akamai の IoT Edge Connect ソリューションでは、グローバルなメッセージングネットワークと、デバイス接続やデータストレージのセキュリティを確保しながら管理するストレージインフラストラクチャを提供します。MQTT プロトコルを完全に実装することで、データの転送と収集を最適化してストレージのニーズを最小限に抑え、リアルタイムでデータにアクセスできます。また、相互認証を使用してデータ配信を保護し、アクセス制御テクノロジーによってネットワークへのアクセスを管理します。IoT の普及が地理的にもデバイス数においても高まる中、IoT の運用やユーザーへの浸透を維持するには、安全で拡張性に優れたネットワークを利用して接続やデータを管理することが必要不可欠です。

より速く

迅速かつ俊敏に新たな接続サービスを開発できます。

拡張性

大規模、大容量のネットワークを利用することで、広範な地理的地域のトラフィックのニーズに対応し、セルラーネットワークでの輻輳を相殺できます。

セキュリティ

相互認証によりセキュリティリスクを緩和できます(TLS バージョンや暗号スイートなど、お客様自身が管理する TLS 環境を選択し、カスタマイズできます)。

地理的なデータ制御

お客様が管轄地域ごとに、各地域のプライバシー保護法規に従ってデータを管理できるようになります。

最適化

ナビゲーションシステムの場合、すばやくデータを返すことで、製品や経路をほぼ瞬時に変更できます。データを正規化して圧縮することで、配信速度を上げ、分析レビューを容易にします。

顧客体験の向上

定義済みのデータシナリオに基づいて、指定された関係者からデータ警告をすばやく受信し、顧客体験やサポートを向上させることができます。

データのオフロード

イベントのデータストリーミングを Akamai Intelligent Platform™ にオフロードして、クラウド・データ・センターの負荷を軽減できます。

ホストされた管理

自動拡張、フェイルオーバー、データ同期などのフルマネージ型サービスにより、数百万台の IoT デバイスの運用と管理がシンプル化されます。

堅牢な MQTT

MQTT などの業界標準のテクノロジーを利用して、データを IoT デバイス間で効率的かつ効果的にやり取りし、検索などに利用できるようにデータを保持します。

ストレージの削減

データを正規化して圧縮することで、大量のストレージの必要性を軽減できます。

識別可能な IP アドレス

セルラー使用量を適切に請求し、ホワイトリスト/ブラックリストと連携するために、グローバル IP アドレスの有限個のセットをネットワーク通信事業者に提供します。

セキュリティ

相互認証などによりセキュリティリスクを緩和します。TLS バージョンや暗号スイートなど、お客様自身が管理する TLS 環境をお客様が選択し、カスタマイズできます。

シンプル化

API を常時稼働の管理されたスケーラブルなネットワークに統合することで、ワークフローを簡素化します。

グローバル IoT ネットワーク

大規模、大容量のネットワークを利用することで、広範な地理的地域のニーズに対応し、つながったデバイスやシステムの増加で発生するセルラーネットワークでの輻輳を相殺できます。

データ伝送

効率的かつ信頼性の高い大規模なデータ伝送により、データ複製のオーバーヘッドを回避し、データ前処理用の重いビッグデータ対応 ETL(抽出、変換、ロード)クラスタを最小限に抑えることができます。