ストリーミング・メディア・サーバー

メディアストリーミングへのニーズが高まり続けている中、コンテンツ配信プロバイダーが顧客の期待に応え、急速に進展する市場で競争力を維持するためには、最新のメディア・ストリーミング・ソリューションが必要です。

そのためのメディア・ストリーミング・サーバーは、放送並みの品質を持つコンテンツを提供でき、なおかつ利用者による需要の急増に素早く追随してスケール変更できるものでなければなりません。また、あらゆるデバイスを対象にメディアの最適化と配信が行えると同時に、広範囲のストリーミング動画プロトコルに対応している必要があります。さらに、優れたメディア・ストリーミング・サーバーとは、常に信頼のおけるものであるべきです。メディア配信に何か問題が起これば、利用者はコンテンツプロバイダーのブランドにその後も悪い印象を持ち続けるからです。

Akamai の優れたメディア・ストリーミング・サーバー

こうした要求に応えるために、Akamai は Adaptive Media Delivery を提供しています。これは、アダプティブビットレート(ABR)ストリーミングに最適化されたメディア・ストリーミング・サーバーで、固定回線とモバイルネットワークのいずれにおいても、様々な回線速度で卓越した視聴体験を実現します。

Akamai のメディア・ストリーミング・サーバーは、オリンピック、スーパーボウル、FIFA ワールドカップなど、世界最大規模の代表的なオンラインイベントで十二分に実績を重ねています。

Akamai のストリーミングサーバーでは、エッジサーバーの広範なネットワークを駆使し、コンテンツのある場所を利用者に近づけることにより、インターネットのレイテンシー、輻輳、パケットロスといった問題を克服しています。Akamai では、他のグローバル CDN プロバイダーと比較して 20~100 倍の Points of Presence(POP)を設置するとともに、世界の代表的なサービスプロバイダーと提携することで、1200 を超えるサービス・プロバイダー・ネットワークの随所にエッジサーバーを配置し、レイテンシーの低減と品質の向上を実現しています。

Akamai メディア・ストリーミング・サーバーのメリット

メディア・ストリーミング・サービスに Akamai のメディアサーバーを利用することには、大きなメリットがあります。

  • 拡張性。Adaptive Media Delivery には、分散ネットワークの持つ動的でインテリジェントな負荷分散能力を活用し、視聴者の増大に応じて(計画的でも、想定外でも)素早くスケールを調整する機能があります。
  • 品質。Akamai のメディア・ストリーミング・サーバーなら、コンテンツを視聴者の近くに配置するグローバルな分散ネットワークアーキテクチャに基づいているため、優れた動画品質を実現できます。
  • 最適化。Akamai のアプリケーション認識型ソフトウェアインテリジェンスにより、ストリーミング配信を監視しながら、オンライン動画の再生品質とパフォーマンスを最適化できます。
  • 経験。世界最大規模のオンラインイベントのストリーミングを通じて Akamai チームが培った経験を活用できます。
  • 適応性。Akamai のメディア・ストリーミング・サーバーで、様々な標準動画ストリーミングプロトコルを使用することにより、どのようなデバイスを利用している視聴者にもコンテンツを提供できます。

Akamai のメディア・ストリーミング・サーバーと、エンタープライズ・モビリティ・ソリューションおよびストリーミング動画ホスティングに Akamai が提供するソリューションの詳細をご確認ください。