Akamai dots background

動画トランスコーディング

動画トランスコーディングは、オンラインメディアの準備における最も難しい点の 1 つです。 さまざまな視聴プラットフォーム、ファイル形式、ストリーミング技術が普及し競合している現在のオンライン・メディア・エコシステムでは、動画トランスコーディングがますます複雑で手間のかかるものになっています。

コンテンツパブリッシャは、できるだけ多くのネットワークとデバイスで消費できるようにコンテンツを多様な再生シナリオに適応させて最適化する必要がありますが、そのために、特に動画トランスコーディングの技術的な問題点への対処において動画のストリーミング方法の決定プロセスが難しくなっています。

動画トランスコーディングのワークフロー設計の課題

動画トランスコーディングは当初、動画ファイルのサイズを小さくしてモバイルネットワークで配信しやすくするために使用されていました。しかし現在では、オンライン・メディア・コンテンツを複数のプラットフォームで視聴できるようにし、HTTP ライブストリーミングとアダプティブビットレート配信を可能にする目的で使用されることが増えています。

動画トランスコーディングは進化し続ける現在のストリーミングメディア市場において非常に役立ちますが、依然としてデリケートで時間のかかるプロセスです。 どのようなトランスコーディングでも、ある程度の損失が発生し、エンコーディングの微妙なニュアンスが動画品質に直接影響します。 したがって、すべてのトランスコーディングにおいて、高品質なメザニンファイルで作業を開始し、ターゲット形式およびコンテンツタイプに固有の要件を慎重に考慮することが重要です。

特に、アダプティブ・ビットレート・ストリーミングの場合は、動画ストリームの微調整されたレンディションを多数作成する必要があります。 大規模な高解像度のマスターをさまざまな画面サイズ、ビットレート、および品質レベルでトランスコードするには、時間、専門技術、危機だけでなく、ストレージ容量と、動画トランスコーディングのワークフローの設計と自動化に関する広範な計画が必要となります。

クラウドで動画トランスコーディングを簡素化

そのため、ますます多くのコンテンツパブリッシャが、オンライン動画に特化した Platform as a Service(PaaS)によって提供される動画トランスコーディングサービスを利用するようになっています。 クラウドベースのメディアプラットフォームのインフラストラクチャとツールを活用すると、コストを削減しながらコンテンツ準備の管理を簡素化できます。

ストリーミングメディア分野で 10 年以上の経験を誇る Akamai は、「ワンストップ」のコンテンツ準備およびストリーム・パッケージング・ソリューションである Media Delivery Solutions をお客様にご提供します。 お客様はコンテンツをアップロードするだけです。Akamai のプラットフォームが、ターゲットデバイスとネットワークの状況に応じてお客様のコンテンツを動的に変換および調整します。

Akamai のソリューションは、次のことを実現します。

  • リーチ。 新しいプロトコルを毎月追加し、最も一般的なストリーミング形式をサポートして、お客様のコンテンツを将来も使用できるようにします。
  • スピード。 専門的な処理技術を使用して、高い品質と迅速な利益回収を保証します。
  • 統合。 カスタマイズ可能な、お客様の既存のコンテンツ管理システムに組み込むことができる API を通じて動画トランスコーディング機能を提供します。
  • 配信。 Media Delivery Solutions は Media Storage、Akamai のオンラインストレージおよび HTTP メディア配信ネットワークに容易に統合でき、世界各地に分散された CDN のパフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性を利用できます。

Akamai のグローバルなプラットフォームは、動画トランスコーディングに対するお客様のニーズに応えるだけでなく、高パフォーマンスな jQuery CDN としても機能して、JavaScript によって実現される最高の機能をユーザーに提供します。

動画トランスコーディングとその他の Media Delivery Solutions の詳細をご覧ください