応答時間の遅れはダウンと同じ - ユーザーの 53% は、読み込みに 3 秒以上かかるとそのサイトから離脱してしまいます。

インターネットによってビジネスのスピードが低下することがあってはなりません。Akamai のクラウド配信プラットフォームを利用すれば、優れた Web、モバイル、動画体験を提供することで、カスタマーエンゲージメントと収益を最大限に高めることができます。

あらゆる地域に存在する高度に分散されたプラットフォーム

Akamai のクラウド配信プラットフォームは、世界中の 1,600 以上のネットワークにエッジサーバーを配置しています。事実、世界のインターネットユーザーの 85% は、Akamai エッジサーバーからの 1 回の「ネットワークホップ」内にいます。このグローバルネットワークによって、ユーザーにより近い場所にお客様のデジタルコンテンツを配置し、レイテンシーを短縮し、可用性を向上させ、カスタマーエンゲージメントと収益を最大化できます。Akamai プラットフォームにコンテンツをオフロードすると、信頼性が向上するだけでなく、インフラストラクチャと帯域幅のコストも大幅に削減されます。

統合機械学習エンジンによるパフォーマンスの自動的な向上

Akamai のクラウド配信プラットフォームは、年間 95 エクサバイトのデータを配信し、2.5 エクサバイトのデータを取り込むだけでなく、毎日 13 億を超えるクライアントデバイスともやり取りしています。このようなビッグデータを使用することで、プラットフォームに統合された機械学習エンジンの機能の強化、最適化されたインターネット経路を介したコンテンツの自動送信、輻輳ポイントや停電の回避が可能になります。先進的な HTTP2 機能により、プラットフォームはお客様が要求する可能性の高いデジタルコンテンツをインテリジェントに判断し、要求前に自動的にそのコンテンツをプッシュして、迅速で一貫性のある優れたデジタル体験を実現します。

グローバルにビジネスを拡大して新しい市場を活用する

Akamai のプラットフォームにより、世界中のさまざまな場所で、可用性、信頼性、パフォーマンスを損なうことなく、新しいロケールに簡単に拡大できます。ChinaNetCenter のような地元の大手 ISP と Akamai とのパートナーシップにより、貴社は質の高い体験を簡単に提供でき、中国の高成長市場を活用できます。

世界中で 100% の可用性を保証する SLA によりアップタイムを最大化

ダウンタイムは収益に影響し、ブランド価値やお客様からの信頼を低下させます。Akamai のクラウド配信プラットフォームは、ピーク時のトラフィック状況でもアップタイムを確保できます。

HTTP2 と IPv6 を簡単に導入

Akamai を利用すれば、オリジンインフラストラクチャに変更を加えることなく、HTTP2 のパフォーマンスのメリットを簡単に追加できます。Akamai を活用して IPv4 と IPv6 の両方のユーザーに対応することで、シームレスに IPv6 に移行できます。

デジタル資産の配信とパフォーマンスに対する高い可視性を得る

このプラットフォームは、世界中の何千ものエッジサーバーから収集した詳細なアプリケーション配信ログを通じて、高い可視性を提供します。プラットフォームの動作データをリアルタイムで可視化する機能は、DevOps の作業に役立ちます。このデータを簡単に活用してアプリケーションを最適化し、収益とブランド価値を高めることができます。

ビジネスロジックをプラットフォームエッジに拡張する

グローバル負荷分散や URL リダイレクションなどのビジネスクリティカルな処理は、パフォーマンスの向上とワークフローのシンプル化のために、お客様により近いプラットフォームのエッジで行われます。

ウェブ・パフォーマンス・ソリューションとモバイル・パフォーマンス・ソリューションとの統合

Akamaiのクラウド配信プラットフォームには数多くのソリューションがシームレスに統合されているため、デジタル成熟度のあらゆる段階で継続的にプラットフォームを活用することができます。