NetSession Interface に関する Q & A

NetSession Interface に関するよくあるご質問とその答えを掲載しています。

Akamai NetSession Interface は、インターネットからのアプリケーション、データ、およびメディアのダウンロードやストリーミングのスピード、信頼性、および効率を向上させる安全なアプリケーションで、お客様のコンピューターにインストールすることが可能です。 多くのソフトウェアおよびメディアパブリッシャーが、お客様にファイルやストリームを配信するため使用しています。

ソフトウェアまたはメディアのパブリッシャーがこの機能を使用している場合、お客様がそれを有効にすると、NetSession はお客様のアップロードのわずかな帯域幅を使用して NetSession Interface の他のユーザーがお客様のコンピューターからそのパブリッシャーの一部コンテンツをダウンロードできるようにします。 NetSession Interface はバックグラウンドで動作し、コンテンツのダウンロードを実行していない時に使用するコンピューターのリソースやアップロードの帯域幅はごくわずかです。

Akamai NetSession Interface のアクティビティの確認および管理はどのようにして行ないますか?

NetSession は、アクティビティの確認と設定の管理ができるコンソールを提供しています。

  • Windows ではコントロールパネルを開き、Akamai NetSession Interface のアイコンまたはコントロールパネルへのリンクをクリックします。
  • Mac OS X では、[システム環境設定]ウィンドウの[その他] --> [アカマイ]にアカマイの拡張機能アイコンがあります。

NetSession がユーザーのコンピューターに悪影響を与えたり、ユーザーのプライバシーを侵害したりすることはありますか? (これはマルウェアですか?)

いいえ。NetSession Interface は安全かつ確実であり、スパイウェア、アドウェア、またはウイルスは含んでいません。 また、お客様の個人情報を収集および送信したり、お客様のコンピューターに悪影響を及ぼしたりすることもありません。 Akamai NetSession Interface は、ダウンロードやストリーミングのスピード、信頼性、および効率を向上させることを意図したツールです。

NetSession Interface はユーザーからのリクエストがなくてもコンテンツを配信しますか?

いいえ。Akamai NetSession Interface は、ユーザーからのリクエストがあった場合のみ、該当するソフトウェアまたはメディアのパブリッシャーからコンテンツをダウンロードもしくはストリーミングします。

コンテンツプロバイダーによっては、ユーザーがバックグラウンドで配信されるコンテンツを申し込むことが可能な場合もあります。 たとえば、スポーツサイトではハイライト映像を自動的に配信することがあります。 購読した場合、ハイライトが入手可能になり次第、ユーザーのシステムまで事前に配信されます。

このソフトウェアはアップロードやダウンロードの速度に影響を及ぼしますか?

NetSession Interface はバックグラウンドで動作し、積極的にコンテンツをダウンロードしていないときに使用するコンピューターのリソースやアップロードの帯域幅はごくわずかです。 このため、お客様側での処理に対する顕著な影響は通常ありません。

ただし、高帯域幅を使用するコンピューターで多くの処理が実行されている場合などは、ダウンロードのパフォーマンスが低下することがあります。 そのように感じられる場合、NetSession に対してアップロード機能が有効化されていれば、アップロードを一時停止または無効化して、その前後で違いがあるか確認することができます。 確認するには、上記の手順に従ってコントロールパネル/システム環境設定を開きます。 [設定]タブを選択して、アップロードを一時停止または無効化します。

アップロードを無効にすると、再び有効にするまでアップロードは再開されません。 ソフトウェアまたはメディアのパブリッシャーによっては、サービスの利用にあたり、アップロードの有効化を要求されることがあります。

アップロードを実行していないのに、NetSession が何かをアップロードしているように見えることがあります。 なぜですか?

ユーザーがダウンロードやストリーミングを実行する際、Akamai NetSession Interface は、さらにデータをリクエストしたり、データを受信したことをソース側に知らせたりする目的で、ダウンロードまたはストリーミングのソースサーバーと通信し、NetSession が問題なく稼働していることを通知する必要があります。 ストリームやダウンロードが配信される際は必ず、わずかな量のデータのアップロードが発生します。

ダウンロードやストリーミングがうまく実行できません。

どうすればよいですか?

問題が複雑でない場合は、NetSession のトラブルシューティングレポートを実行することで解決できる可能性があります。 トラブルシューティング機能の実行手順は次の通りです。

  1. 上記の手順に従って NetSession のコントロールパネル/システム環境設定を開きます。
  2. NetSession のコントロールパネルで[サポート]タブを選択し、トラブルシューティングレポートを実行します。 レポートが生成され、単純な問題が検知された場合はそのことが報告されます。

レポートを実行しても問題が解決できない場合は、コントロールパネルの[アプリケーション]タブを選択してカスタマーサポートに問い合わせます。この際、ダウンロードまたはストリーミングを実行しようとしていたアプリケーションの情報を提供してください。

アプリケーション、つまりダウンロードやストリームと関係のない問題が発生している場合は、アカマイまでお問い合わせください。解決のお手伝いをいたします (ここをクリック)。

NetSession を一時停止することはできますか?

はい、できます。 ただし、一時停止する場合、サービスまたはコンピューターを再起動するまで NetSession が実行中のダウンロードまたはストリーミングは中断されますのでご注意ください。

NetSession の一時停止手順:

  1. 上記の手順に従ってコントロールパネル/システム環境設定を開きます。
  2. [設定]タブをクリックします。
  3. [サービス]で[停止]ボタンをクリックします。

ボタンが[開始]に変わりますので、サービスを再開する際はこの[開始]ボタンをクリックしてください。 マシンを再起動すると、サービスが自動的に再開されます。

NetSession のアンインストール方法を教えてください。

後のダウンロードやストリーミングで NetSession が必要になる可能性がありますので、このサービスをアンインストールする前に、本当にその必要があるかどうかをご確認ください。

また、Akamai NetSession Interface は共有ネットワークライブラリであり、複数のアプリケーションによって使用されている可能性があります。 このインターフェースを使用している他のアプリケーションもアンインストールされた場合にのみ、このサービスが正しくアンインストールされたことになります。 他のアプリケーションが NetSession Interface を検索し、探知できない場合、正常に作動しないことがあります。

このサービスをアンインストールすると、NetSession のキャッシュフォルダにダウンロードされたファイルは削除されます。 これらのファイルを削除したくない場合、アンインストールを実行する前に、別のフォルダにコピーまたは移動してください。 通常、ダウンロードされたファイルは次の場所に格納されています。Windows XP: C:\Documents and Settings\<user name>\Local Settings\Application Data\Akamai、Windows Vista および Windows 7: C:\Users\<user name>\AppData\Local\Akamai、Macintosh OS X: /Users/<user name>/Applications/Akamai

Windows でのアンインストール

  1. Windows のコントロールパネルから、[プログラムの追加と削除]を実行します。
  2. [Akamai NetSession Interface]を選択します。
  3. [変更/削除]をクリックし、その後[はい]をクリックして確定します。

Macintosh でのアンインストール

  1. 検索機能を使って NetSession Interface のインストールフォルダを開きます。これは通常、「~/Applications/Akamai/」という名前のフォルダです。
  2. アンインストーラアプリケーションをダブルクリックし、アンインストールを確定します。

何らかの理由によりこれらの推奨手順でアンインストールできない場合は、次の手順をお試しください。

Windows の場合:

  1. [スタート]メニューから[コマンド プロンプト]を選択するか、[スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行]を選択してテキストボックスに「cmd」と入力し[OK]をクリックします。
  2. NetSession のインストールフォルダへ進みます。 これは、前述のキャッシュフォルダの場所と同じです。
  3. 次のコマンドを入力します。
  4. admintool.exe uninstall -force
  5. Enter キーを押して作業を完了します。

Mac OS の場合:

  1. [アプリケーション/ユーティリティ]フォルダの[ターミナル]をダブル(左)クリックします。
  2. Akamai NetSession Interface インストールフォルダを開きます。これは通常、~/Applications/Akamai/ という名前のフォルダです。
  3. 次のコマンドを入力します。
  4. ./admintool uninstall -force
  5. Enter(Return)キーを押し、タスクを完了します。

管理ツールに問題がある、または管理ツールが存在しないなどの理由により Mac OS で上記の手順が実行できない場合は、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション]から[ユーティリティ]フォルダに移動し、[ターミナル.2]で左ボタンをダブルクリックします。
  2. Akamai NetSession Interface インストールフォルダを開きます。これは通常、~/Applications/Akamai/ という名前のフォルダです。
  3. 次の行を入力します。このとき、各行を入力する度に Enter
  4. (Return)キーを押してコマンドを確定します。
  5. launchctl unload ~/Library/LaunchAgents/com.akamai.client.plist
  6. rm -rf ~/Applications/Akamai
  7. rm -rf ~/Library/LaunchAgents/com.akamai.single-user-client.plist
  8. rm -rf ~/Library/PreferencePanes/AkamaiNetSession.prefPane
  9. この手順を実行しても NetSession クライアントが停止しない場合は、コンピューターを再起動して作業を完了してください。

NetSession のコンポーネントファイルがアカマイにより発行されたものであり、変更されていないことを確認するにはどうすればよいですか?

Windows の場合:

  1. NetSession のインストールフォルダを開きます。通常、フォルダは次のいずれかになります。
  2. C:\Users\<user name>\AppData\Local\Akamai(Windows の新しいバージョンの場合)
  3. C:\Documents and Settings\<user name>\Local Settings\Application Data\Akamai(Windows の旧バージョンの場合)
  4. 確認したいコンポーネントファイルを右クリックし、表示されるメニューで[プロパティ]を選択します。
  5. [デジタル署名]タブで、「Akamai NetSession Client, Akamai Technologies, Inc.」の署名が一覧にあり、「OK」と記されていることを確認します。

Mac OS X の場合:

  1. [アプリケーション]から[ユーティリティ]フォルダに移動し、[ターミナル]をダブルクリックします。
  2. NetSession のインストールフォルダを開きます。これは通常、
  3. 「~/Applications/Akamai/」という名前のフォルダです。フォルダを開くには、次のコマンドを入力します。
  4. cd ~/Applications/Akamai
  5. 確認したいコンポーネントファイルの署名が有効であることを確認します。 たとえば、netsession_mac を確認するとします。 この場合は次のコマンドを入力します。
  6. codesign -vvR '= anchor trusted' netsession_mac
  7. コマンドにより下記のような結果が出力されることを確認します。
  8. netsession_mac: valid on disk
  9. netsession_mac: satisfies its Designated Requirement
  10. netsession_mac: explicit requirement satisfied
  11. コンポーネントファイルがアカマイにより発行されたものであることを確認します。 次のコマンドを入力します。
  12. codesign -dvv netsession_mac 2>&1 | grep ^Authority | head -n 1
  13. コマンドにより下記のような結果が出力されることを確認します。

Authority=Akamai NetSession Client, Akamai Technologies, Inc.