アカマイのImage Managerによりお米の化粧品ブランド「ライスフォース」のWebサイトの表示高速化

画像データ量を最大約70%削減し、検索順位上昇でSEO対策にも貢献

Tokyo, Japan |

世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、スキンケア化粧品「ライスフォース」の販売で知られる、株式会社アイム(本社:香川県高松市、代表取締役社長:沼田憲孝、以下「アイム」)にアカマイのコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)サービスとWeb画像コンテンツの最適化と高速配信を自動化する「Image Manager」が採用されたことを発表しました。

売上げの90%以上がWeb経由であるアイムでは、Webサイトの高度化を最重要視しています。近年、海外での需要が高まっており、国内サイトだけではなく、海外サイトについても同様に表示速度の改善によるアクセス数の拡大に向けて取り組んでいました。複数の施策を検討し、国内外両方のサイト高速化が可能で、豊富な実績のあるアカマイの導入を決めました。その結果、Webサイトの表示速度を大幅に高速化することができました。また、同社の提供する「Image Manager」によって、ユーザー体験の質を犠牲にすることなく、ダウンロードする画像のデータ量を、最大約70%削減することに成功しました。加えて、オリジンサーバーへの問い合わせヒット数が、80%以上削減され、オリジンサーバーの負荷軽減や画像変換にかかわるコスト削減も実現しました。

Webサイトのコンテンツのリッチ化が進む中、Image Managerは多様化するユーザーのデバイスに応じて画像を動的に最適化し、良質なユーザー体験を実現する製品です。デバイスにかかわらず、Webサイトやモバイルアプリケーションに配信する画像のバイト数を削減することで、ユーザー体験を維持しながら、ウェブサイトやモバイルアプリを高速化し、画像を動的に変換することで、画像変換のコストや人的労力、そして変換後の画像を保存するための配信ストレージ容量を削減します。

アイムの経営企画部 情報システム課の永田紘平氏は次のように語っています。「当社は、Webサイト高速化の指標の一つとして、Google,Inc. の PageSpeed Insights を活用しております。このスコアが高いと検索エンジンの順位が上昇しやすいため、重要視していますが、ある程度のスコアに達すると、更なる高スコアを実現することが難しくなります。アカマイ製品の導入でウェブサイトの表示速度が高速化された結果、一気にスコアが15ポイント上昇し、競合他社を大幅に上回る80ポイント程度(100ポイント中)に到達することができました。また、アカマイの導入はSEO対策にも効果がありました。ウェブサイトが見つけやすくなり、サイトの表示が高速化されたことで、お客様に大きなベネフィットを提供することができるようになりました。その為、よりよいサービスを提供できるようになったという視点では、我々にも大きな意味があります」。

アカマイ 社長の徳永信二は次のように語っています。「今回、国内に留まらず世界45カ国に展開し成長を続ける株式会社アイム様に当社の『CDN』と『Image Manager』を採用いただいたことを大変嬉しく思います。現代では、サイトの読み込み時間がわずか0.1秒遅れるだけでコンバージョン率が最大7%低下し、また、読み込み時間が2秒遅れると直帰率が103%増加するというデータもあります(※1)。Eコマースビジネスの成功にはサイトのパフォーマンス、ユーザー体験を統合的に実現することが求められています。今後もアカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、お客様のビジネスに貢献してまいります」。

本事例の詳細はこちらでご覧いただけます。
https://www.akamai.com/jp/ja/our-customers/customer-stories-im.jsp

Akamai について

Akamai は世界で最も信頼された世界最大のクラウド配信プラットフォームを提供しています。使用するデバイス、時間、場所を問わず、お客様が安全性に優れた最高のデジタル体験を提供できるようにサポートします。Akamai の大規模な分散型プラットフォームは、世界 130 か国に 20 万台を超えるサーバーを擁する比類のない規模を誇り、お客様に優れたパフォーマンスと脅威からの保護を提供しています。Akamai のポートフォリオに含まれる、ウェブおよびモバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、エンタープライズアクセス、動画配信の各ソリューションは、卓越した顧客サービスと 24 時間体制の監視によりサポートされています。大手金融機関、EC リーダー企業をはじめ、メディアおよびエンターテイメントプロバイダー、政府機関が Akamai を信頼する理由について、www.akamai.com/jp/ja/ または blogs.akamai.com/jp/ および Twitter@Akamai_GK で詳細をご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:

アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等の国内限定ストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、日本国内では350社以上が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです