Akamai dots background

NBC Olympics

NBC Olympics は Akamai と提携して、2014 年のソチ冬季オリンピックの視聴者に対し、デバイスや場所を問わずオンラインストリーミングやサイト配信を提供しました。

NBC Olympics Customer Testimonial
???Watch the Video???

概要

オリンピックは非常に多くの人が観戦するイベントであり、スポーツファンのみならずスポーツファン以外の人々からも愛されています。1 日に特定の地域内で開催される他のほとんどのライブ・ストリーミング・イベントとは異なり、オリンピックは 18 日間にわたり開催され、イベントが複数の場所で同時開催されるとともに、世界中に視聴者が存在します。この長丁場のオンラインイベントの開催中は、ファンが毎日 24 時間ライブとオンデマンドの両方でストリーミング動画コンテンツへのアクセスを希望します。つまり、このイベントは、デバイスの種類、ネットワーク、場所に関係なく中断のない高品質の視聴体験を提供し、オンライン視聴者の需要を満たすことを目指す放送局と企業にとって真のケーススタディーとなるのです。2014 年冬季オリンピックの 98 のイベントすべての即時/再生アクセスが期待されましたが、その実現は非常に困難であると見た NBC Olympics は、有利に事を進めるため、実績のあるメディア配信パートナーとの協力が重要であると認識していました。

この冬季オリンピックで Akamai が提供したサービスは次のとおりです。

  • NBCOlympics.com と NBC Olympics Live Extra アプリを使用して、約 6,200 万人のユニーク視聴者に対し、高品質のストリーミング動画などのコンテンツを配信
  • 記録的なピーク時視聴者数をサポート(210 万人超の人々が米国とカナダの男子アイスホッケーの準決勝の認証済みライブストリームを視聴)
  • ウェブセキュリティとストリーム保護により、中断のないウェブ体験を実現し、コンテンツの権利を保護
  • 複雑なマルチベンダーワークフロー内でのメディア配信テクノロジーの統合

状況の概要

消費者の期待の変化

タブレットやスマートフォンなどのネットワークに接続されたモバイルデバイスの急速な普及により、さまざまな画面にお気に入りのコンテンツを表示して楽しみたいという消費者の期待が高まっています。IDC の推計によれば、2013 年には米国で 6700 万台のタブレットと 1 億 3700 万台のスマートフォンが出荷され、それぞれのデバイスのインストールベースは 1 億 3500 万台および 1 億 8100 万台へと拡大しました。こうしたインストールベースの拡大は、ストリーミング動画、ウェブサイト、アプリに複数のプラットフォームからアクセスできる、マルチスクリーンウェブ体験の需要の増加につながっています。

これは、オリンピックなどの重要なライブイベントに特に当てはまります。消費者は、主要なイベントがインターネット上でライブとオンデマンドでストリーミングされることをますます期待するようになってきています。オリンピックは最重要イベントに数えられ、その規模とグローバル展開により、TV Everywhere(TVE)およびマルチスクリーンサービスの開発における重要な機会となっています。

米国では、NBC Olympics が TVE サービスの認知度と採用の推進に貢献しました。TVE サービスは、ケーブルテレビ、衛星テレビ、通信会社のテレビのプロバイダーが提供する有料テレビサービスの加入者が、認証または検証プロセスを通じて複数のデバイスで動画ストリーミングを視聴できるようにするものです。冬季オリンピックの期間中、225 社のプロバイダーのいずれかが提供する有料テレビサービスに加入している視聴者は、Web やモバイルアプリを通じて動画コンテンツへのアクセスが可能でした。オリンピック後まもなく、NBC Olympics は、約 6200 万人の人々が、NBCOlympics.com または NBC Olympics Live Extra アプリを使用してオリンピックを視聴したと発表しました。

進化を推し進めた主要なテクノロジー

オリンピックをはじめとした主要なイベントのライブとオンデマンドの動画ストリーミングをサポートするのに必要なテクノロジーは、絶えず進化しています。新しいクラウドベースのコンテンツ取り込み、トランスコーディング、および動画ホスティングソリューションが登場し、動的広告挿入テクノロジーにより収益化の機会が最適化され、加入者認証または検証ソリューションにより既存のビジネスモデルが保護されて、有料サービスの加入者がより多くのコンテンツにアクセスできるようになっています。これらのテクノロジーは、CDN、ウェブセキュリティ、監視およびメディア分析ソリューションと組み合わせることにより、2014 年冬季オリンピックをはじめとしたイベントのウェブサイトとストリーム配信のサポートに必要なマルチベンダーワークフローとテクノロジープラットフォームを形成します。

NBC Olympics と冬季オリンピック

背景

NBCUniversal(Comcast 所有)の一部である NBC Sports Group は、放送、ケーブルテレビ、地方テレビ局、ラジオ、およびデジタルスポーツの事業を手がけています。こうした事業には、NBC Sports、Golf Channel、NBC Olympics、12 NBC Sports Regional Networks、NBCsports.com、NBCOlympics.com、および NBC Olympics Live Extra アプリが含まれます。NBC Sports Group は、国際オリンピック委員会、NFL、NHL、PGA、プレミアリーグ、ツール・ド・フランスをはじめとした数多くの主要スポーツ機関と提携しています。

NBC Olympics は、2020 年夏季オリンピックの米国での放映権を取得しています(2020 年に NBC は 11 回連続でオリンピックを放送することになります。合計は 17 回です)。オリンピックは、記録的な数の視聴者を惹きつけるだけでなく、オリンピック開催期間中に提供される高度なオンラインサービスに特化したメディアの関心も惹きつける機会です。NBC は 2012 年のロンドンオリンピックを放送しましたが、その際には 2 億 1700 万人超がテレビを視聴し、米国のテレビの歴史で最も多くの視聴者を獲得したイベントとなりました。さらに、オリンピックはマルチスクリーン表示の主要な推進要因となっており、毎回のオリンピックでオーバーザトップ視聴者数の新たな記録が生じています。2014 年の冬季オリンピックの開催期間中、約 6200 万人のユーザーが、NBCOlympics.com および NBC Olympics Live Extra アプリを使用して PC やモバイルデバイスで競技のコンテンツにアクセスしました。

NBC Sports Group は、年間を通じて多数のイベントを提供しており、それには PC、タブレット、スマートフォンなどの接続デバイスに対応したウェブサイトの配信やストリーミング動画をサポートする必要があります。しかし、消費者のオリンピックへの関与の規模は、オンライン体験や動画ストリーミングを推進するその他多くの主要なイベントの中では際立っています。

ソリューションの要件

拡張性の高い配信とウェブサイトセキュリティ、およびストリーム保護

2014 年の冬季オリンピック開催期間中の NBCOlympics.com と NBC Olympics Live Extra アプリに対する消費者の強力な関与は、マルチスクリーン動画コンテンツサービスと TVE への消費者の需要が増加していることの裏付けとなりました。NBC Olympics にとっては、消費者に有意義な体験を提供し、NBC ポートフォリオの他の TVE に対する関与を推進するというメディアパフォーマンスへの期待に応えることが重要でした。ウェブサイトやストリームの配信だけでなく、派手なイベントが DoS 攻撃の主な標的となっていることから、セキュリティもまた最重要課題でした。この目的を達成するため、NBC Olympics は、拡張性の高いメディア配信に加え、ウェブセキュリティと動画ストリームの保護を提供できるベンダーと提携する必要があり、同社は Akamai をそうしたパートナーとして選択しました。

シームレスなマルチベンダーコラボレーション

2014 年冬季オリンピックのために NBC Olympics が活用したテクノロジースタックには多数のベンダーが含まれており、合計で十数社のパートナーが存在しました。その中で、Akamai、Microsoft、Adobe の 3 社が主要パートナーであり、この 3 社が協力して、ライブストリームの取り込みから多数のデバイスやネットワークに広がる消費者へのメディア配信に至るまでのワークフローを構築しました。NBC Olympics にとって、継続的なライブイベントを含め、動画コンテンツの既存のライブラリをサポートするソリューションはすでに導入されていました。しかしながら、オリンピックのような注目度の高いイベントでは、その重要度も高くなります。これは、コンテンツへの消費者の需要が通常のトラフィックレベルを超えて急増し、ウェブサイトのセキュリティとストリームの保護が重要であるためです。つまり、オリンピックでは、次のような特に重要な課題が生じます。

  • 想定外の需要のピークに合わせて迅速に拡張できるメディア配信
  • サイトでの動画とコンテンツの配信
  • ウェブセキュリティ
  • さまざまなデバイスへの対応
  • ストリーミング動画の継続的な可用性

それぞれの課題は、関与するパートナーの成功にとって重要な要素となっています。Akamai のクラウドサービスとコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)ソリューションは、この 5 つの要素のそれぞれで成果を出します。オリンピックは記録的なイベントであり、高いビットレートを必要とする品質レベルとともに、ウェブサイトや動画ストリーム配信向けの CDN ソリューションの処理能力が重要です。NBC Olympics にとって、最大の CDN との提携は、ビットの転送のみを意味しているのではなく、それを最適に行えることをも意味しています。その際、インターネットのトラフィックがロードバランシングされ、待ち時間やバッファ時間が短縮されるとともに、全体的な消費者のウェブ体験が向上します。

ウェブセキュリティ

ウェブセキュリティはたえず存在する懸念事項であり、NBC Olympics では、ストリームとウェブサイトのコンテンツがハイジャックされたり、ウェブサイトがアクセス不可になったりすることなく、権限が保護されるよう、堅牢なソリューションを持つパートナーを必要としていました。ウェブセキュリティの重要性はオリンピックでも他のあらゆるイベントでも同様ですが、注目を集めるウェブサイトやストリーミングイベントは攻撃を受ける可能性が高くなり、ウェブ・セキュリティ・ソリューションの負荷や重要性を増加させます。

可用性

可用性は重要であり、ワークフロー全体で耐障害性システムや冗長性が必要です。消費者のウェブ体験の質の低下や障害、輻輳を回避するため、Akamai は想定外の需要を予測し、それに対応するシステムアーキテクチャの戦略を構築する必要がありました。高可用性システムを開発する際には経験がものを言います。

時代を先取り

消費者向けテクノロジーの変化のペースが速いため、将来のサービスを計画するのが難しくなっています。たとえば、スマートフォンやタブレットの急速な出現により、オンライン動画を配信する際の複雑さが増しています。これは、新しいテクノロジー(独自または標準ベースかを問わず)を活用して、多数のデバイスでの幅広いアクセスを可能にする必要があるためです。メディア配信、消費、収益化の新しいテクノロジーの登場に伴って、コンテンツプロバイダーとそのテクノロジーパートナーは市場の変化を先取りし続ける必要があります。

こうしたメディア・デリバリー・ソリューションの特定の要件だけで、NBC Olympics がテクノロジーパートナーに求める価値のすべてに対応できるわけではありません。NBC Olympics が注目したその他のメリットには、次のようなものがあります。

  • アドバイザーとしての役割を果たすメディア配信ベンダー
  • エコシステム内で他のベンダーと統合できる知識と経験

この点では、特定のパートナーの提供するテクノロジーは、ベンダーの総合的な価値の一面のみを構成しているにすぎません。他のベンダーとの統合に関する豊富な業界知識と経験、および信頼できるアドバイザーとしてその知識と経験を適用する能力が、NBC Olympics から高く評価されています。

Akamai のソリューション

Akamai は、オンラインコンテンツやアプリケーションの配信、最適化、および保護を実現するクラウドサービスの代表的プロバイダーです。Akamai のソリューションの基盤となっているのは Akamai Intelligent Platform で、これはウェブコンテンツやオンライン体験を世界中のユーザー基盤に提供する、世界中に分散されたサーバーやソフトウェアのネットワークです。Akamai Intelligent Platform は、拡張性の高いコンテンツ配信、セキュリティの脅威からの保護、使用分析、および監視機能を提供します。こうした Akamai のソリューションは大規模、小規模のいずれのオンライン体験にも適合します。Akamai はさらに、セキュリティの脅威を緩和する KONA セキュリティソリューションを提供しています。

Akamai は、NBC Olympics などのパートナーが魅力的なユーザー体験を大規模に提供することを可能にする幅広い能力を備えています。Akamai の能力は、ウェブサイトや動画配信から、セキュリティやアドバイザリーサービスまで及びます。Akamai は、規模やセキュリティのほか、ソリューションの特定のテクノロジーコンポーネントを超えて付加価値を提供するさまざまな無形のメリットに基づいて、NBC の貴重なパートナーとなっています(図 1 を参照)。

最適な消費者体験を大規模に実現

拡張性の高さは、Akamai Intelligent Platform の重要な特徴です。オリンピックなどのイベントに対応する上での課題の 1 つは、通常のトラフィックパターンをはるかに超える使用の急増に対応するための拡張性です。拡張性には、配信されるコンテンツの量が問題になるだけでなく、対応するさまざまなデバイスやブラウザーの数や、トラフィックが送信されるネットワークもまた問題になります。さらに、使用のピークは、ライブイベント中には予測できないこともあります。Akamai は、ネットワークインテリジェンスと大規模で有能なサービスチームを通じて、こうした課題に直面した際に完璧な配信を実現します。NBC Olympics の Eric Black 氏は、これらを要約して「Akamai なら実現してくれる」と述べています。

部門の枠を超えたコラボレーション

オリンピックなどの大規模なイベントでのお客様の要件を満たすための Akamai のプロセスは多面的であり、ネットワークストリーミングやストレージパフォーマンスを担当するチームなど、部門の枠を超えたグループのコラボレーションが含まれます。これらのグループはお客様と連携し、お客様のオリジンサーバーの場所や予測される視聴者の地理的な分散状況などの要素に基づいてソリューションを最適化します。視聴者がどこに存在し、いつ高レベルのインターネットトラフィックが発生するかを予測することが、拡張性要件を満たすためには重要です。こうした概念はイベント間で再利用可能ですが、Akamai はネットワークインテリジェンスを向上させて、プロセスをさらに自動化し、ターンキー方式にするよう取り組んでいます。これは、さまざまなメディアのお客様の代わりに大規模なライブイベントのトラフィック管理を長年にわたり成功させてきた Akamai にとって重要なコンポーネントです。

Akamai による NBC Olympics のサポートは、オリンピックにとどまりません。NBCUniversal のプロパティーへの 10 年以上に及ぶ取り組みにまで広がっています。Akamai は、組織とともに成長できるパートナーとして実績を挙げており、サービスやイベントの数、視聴者の規模、ビットレートを向上させています。さらに、Akamai の拡張性は、お客様のイノベーションに対する意欲をサポートします。

セキュリティの脅威からの保護

セキュリティは、Akamai のソリューションのもう 1 つの重要な側面です。セキュリティについて、NBC Olympics などのお客様は、Akamai の長所がこれまで耳にした以外のことで実証されると述べています。ウェブ攻撃は、ダメージが及ぶ前に検出され、無効化される点を指摘しているのです。Akamai の KONA セキュリティソリューションは、ウェブサイトセキュリティとストリーム保護の両方を提供します。Akamai は、標的型攻撃に加え、ウェブサイトの脆弱性を見つけ、悪用する継続的な試みの両方からサイトを保護します。これは、分散型サービス妨害(DDoS)攻撃から、ウェブサイトのハイジャックや改ざんにまで及びます。こうしたことはオリンピックなどの派手なイベントに限ったことではありませんが、大規模な視聴者を魅了する主要なイベントの開催時にはメディアの注意がサービスの可用性やウェブパフォーマンスに向けられており、責任はより重大になります。

アクティブな管理

NBC Olympics は、セキュリティ機能に加え、Akamai の長所は次の領域にあると述べています。

  • メディア配信の監視
  • インターネットトラフィックの負荷とキャッシュの最適化
  • ストリーミング動画イベントのサポート

ウェブサイトとストリームの健全性を確立することは、明らかに優先事項の 1 つです。インターネットトラフィックの負荷とキャッシュをリアルタイムで監視し、最適化する Akamai の機能は、最適化された消費者体験を提供し、ウェブサイトの健全性と拡張性を確立するためには不可欠です。また、Akamai の専任サポートチームは、NBC Olympics に 24 時間のサービスを提供し、あらゆる問題を診断し、解決しています。NBC Olympics の Black 氏は、「電話ひとつですぐ話が通じます」と述べています。

信頼できるアドバイザーとしての関係

Akamai は、拡張性とセキュリティ以外にもさまざまな無形のメリットを提供します。それらは、オリンピックのサポートを担当するチームによって強調され、NBC Olympics によって何度も語られてきました。Akamai は、テクノロジーのエキスパートおよび信頼できるアドバイザーとしてお客様にサービスを提供します。Black 氏は、「Akamai のアドバイザーとしての役割は重要です」と述べています。この役割では、多数の企業との取り組みから収集されたベストプラクティスが、特定の顧客のソリューションを最適化するために適用されます。Akamai は、関連するテクノロジーと企業についての幅広い知識を活かして、ベンダーの選定、テクノロジーの導入、ソリューションの統合についてガイダンスを提供することができます。ソリューションのアーキテクチャの把握や、幅広いウェブと動画のテクノロジーエコシステムの知識によって、Akamai はお客様の組織の規模にかかわらず重要なアドバイザーに位置付けられています。

主な成果

ロシアのソチで開催された 2014 年冬季オリンピックで NBC Olympics は記録的な成果を挙げ、オンラインおよびアプリ内のユニーク視聴者数が約 6200 万人にのぼったと NBC Olympics により報告されました。視聴者は、NBCOlympics.com と NBC Olympics Live Extra アプリを使用して、すべての競技と閉会式のライブストリーミングにアクセスできたほか、すべてのイベントとストリーミング動画のハイライトのライブラリをオンデマンドで再生できました。さらに、2 月 21 日に開催された米国とカナダの男子アイスホッケーの準決勝は 210 万人超のユニーク視聴者を記録し、NBC Olympics はこれを、これまで米国で検証/認証された最大の TVE 視聴者数であると考えています。Akamai は、米国とカナダの準決勝の試合中のピーク・イベント・トラフィックが 3 兆 5000 億ビット/秒を超えたと報告しました。

この結果は、マルチスクリーンでオリンピックを視聴可能にするという NBC Olympics の取り組みの成功と、消費者市場での TVE の継続的なけん引力の双方を実証するものです。また、協力してイベントに対応できる統合プラットフォームを構築できるという、Akamai をはじめとしたベンダーのスキルを実証するものでもあります。

NBC Olympics は、高いビットレートや短いバッファ時間をはじめとしたこうした記録的なイベントの成功は、ベンダーのチーム全体と、Akamai の CDN および総合的な能力により実現されたと述べています。これらは、こうした連携的なマルチベンダーソリューションの重要な要素です。実際に、NBC Olympics の Black 氏は、このマルチベンダーソリューションは「他のイベントでも活用されるブループリントとしてみなされる」べきであると断言しています。

結論

ウェブと動画のエコシステムは、たえず変化し、進化しています。新たなデバイス、標準、テクノロジー、および消費者行動により、大規模なイベントの計画と実施の両面において対応が難しくなっています。今後はモバイルデバイスや視聴者の数が増え、高画質動画や 4K ストリーミングへの移行に伴って、ビットレートも増加すると予測されます。ベンダーはこうした変化に対応する必要がありますが、それにはテクノロジーの開発とソリューションの統合に必要な能力を維持する必要があります。サービスプロバイダーとコンテンツ所有者は、早めに計画し、頻繁にテストし、ベンダーを賢明に選択する必要があります。適切な準備が必要であり、特にマルチベンダーの統合においては個々のベンダーが十分に能力を発揮する必要があります。Akamai は、こうした要件に対応するのにぴったりの企業です。