ストリーミング・メディア・サービス

メディアストリーミングに対する需要は急速に膨らんでいます。これは、コンテンツプロバイダーに新たな収益機会をもたらすとともに、技術的課題をも突きつけます。

消費者はメディア・ストリーミング・サービスに瞬時に、しかも中断することなくアクセスできること、そしてどのようなデバイスでも放送並みの品質でストリーミング動画を視聴することを期待します。こうした期待に応えられるコンテンツプロバイダーは、収益と市場シェアを大きく伸ばすことができます。

しかし、メディア・ストリーミング・サービスに対する消費者の期待に応えるには、極度に複雑な技術が必要とされます。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)は有効な手段になり得ますが、CDN をゼロから構築するのは、多くのプロバイダーにとって合理的とは言えません。

コンテンツプロバイダーが、このまたとない市場機会を逃さないためには、展開と維持が容易でありながら、メディア・ストリーミング・サービスを完璧な状態で実現する最先端の技術を備えたソリューションが必要です。

Akamai のマネージド CDN サービスで、メディア・ストリーミング・サービスを簡素化。

Akamai の Aura Managed CDN(MCDN)は、専用の CDN を活用した高品質のメディアストリーミングが可能になる、コンテンツプロバイダー向けターンキーソリューションです。Aura Managed CDN を採用することで、展開に要する時間を最大限短縮し、メディア・ストリーミング・サービスを提供するための初期投資を低減しながら、利用者の期待に十二分に応える優れたオンライン体験を提供できます。

基盤となる CDN インフラストラクチャは、Akamai のエキスパートが Akamai のマネージド CDN で維持管理するので、メディア・ストリーミング・サービスの管理が劇的に簡素化されます。このストリーミング動画ホスティングソリューションによって、付加価値の高い先進的なストリーミングサービスを実現し、世界規模の Akamai Intelligent Platform™ に接続して、自前のネットワークが及ばない範囲にまでメディア・ストリーミング・サービスを送り届けることで、収益を増大させ、視聴者の市場シェアを高めることができます。

Akamai のマネージド・メディア・ストリーミング・サービスで、次のことが可能です。

  • 様々なデバイスでプレミアム・サブスクリプション・コンテンツを提供できます。
  • Akamai が 24 時間体制で保守や監視を行うターンキー型の CDN ホスティングソリューションにより、複雑性を最大限減らせます。
  • 単一 CDN インフラストラクチャの管理、OTT トラフィックのオフロード、および高価な専用ハードウェアの排除により、コストを削減できます。
  • オンライン動画ライブラリの拡充、あらゆるデバイスを対象としたストリーミング、さらにウエブコンテンツの高速化によって、オンライン体験をリッチなものにできます。

Akamai の Adaptive Media Delivery によるメディア・ストリーミング・サービス

Akamai では、マネージド CDN に加え、ライブとオンデマンド両方のコンテンツをストリーミングできる拡張性の高い技術、Adaptive Media Delivery を提供しています。Adaptive Media Delivery は、Adaptive Bitrate(ABR)ストリーミングに最適化されており、あらゆるネットワークタイプやデバイスで、そして多様な接続速度で、優れた視聴体験を提供します。Adaptive Media Delivery には、ライブ・ストリーミング・サーバーとして、FIFA ワールドカップ、スーパーボウル、オリンピックといった世界最大規模の代表的なオンラインイベントを可能にした実績があります。ストリーミングイベントで膨大な容量と規模が必要とされる場合、世界で最も成功しているブランドが選ぶのは Akamai です。

メディア・ストリーミング・サービスなど、Akamai が提供するエンタープライズ・クラウド・コンピューティング・ソリューションの詳細をご覧ください。