Akamai dots background

動画最適化

動画最適化ソリューションは消費者のオンライン視聴体験を向上させ、ネットワーク利用率を改善します。それにより、ケーブル事業者とモバイルキャリアは、高画質ストリーミング・デジタル・メディアとその提供に必要な帯域幅に対する急激な需要の高まりに応えることができます。

高速インターネットアクセス、OTT 登録制動画ストリーミングサービス、TV Everywhere や Ultraviolet などのイニシアティブによるプレミアムコンテンツの普及に伴い、ユーザーは好きなデバイスでいつでもどこでも楽しめることをますます重視するようになっています。 そのためにはネットワークインフラストラクチャへの出費が避けられませんが、消費者は、いっそうのコンテンツの充実と動画パフォーマンスの向上をオンライン・メディア・サービスに期待しています。

動画最適化の導入は、即時の起動、スムーズな再生、最初から最後まで優れた動画品質に対する消費者の需要に応えるためにサービスプロバイダが取り組んでいることの 1 つです。

動画パフォーマンスの向上を保証する動画最適化

動画最適化技術は当初、中断のないオンラインコンテンツのストリーミングを実現するためにホットスポット(混雑の激しいエリア)で使用されていましたが、デジタルメディアの消費の急増に伴ってネットワーク全体に組み込まれることが増えています。 サービスプロバイダは、ストリーミングセッションで消費される帯域幅を削減する HTTP ライブストリーミングなどの動画最適化プロトコルを使用することにより、ネットワークの拡張に余分なコストをかけずに高品質な動画を提供できます。

動画トランスコーディング、エッジキャッシング、Adaptive Bit Rate(アダプティブ・ビット・レート、ABR)ストリーミングなどの動画最適化技術は、多種多様なネットワークおよびデバイスで良好に動作するコンテンツストリームをパッケージ化して配信するのに優れた方法ですが、機器やストレージ容量、専門知識が必要なために多額の費用がかかる場合があります。 特に、効率的な ABR ストリーミングを行うには動画ストリームを複数のビットレート、画面サイズ、品質レベルでエンコードする必要がありますが、このプロセスによってコンテンツの準備と管理のワークフローが複雑になります。

アカマイのワンストップのクラウドベース動画最適化ソリューション

絶えず拡大し続ける今日のメディア消費エコシステムにおいて、クラウドベースのソリューションを活用して多種多様なプラットフォームとデバイス向けに動画を最適化することにより、サービスプロバイダはワークフローを合理化し、より幅広い視聴者にリーチし、顧客の満足を高めることができます。

アカマイの Media Delivery Solutions は、1 つのメディアファイルから複数のプラットフォームへの高品質な動画ストリーミングのインテリジェントな配信を可能にする、クラウドベースのストリーム・パッケージング・サービスです。 アカマイの動画最適化技術は、デバイスとネットワークの状況に応じて、コンテンツのトランスコーディングとパッケージングをリアルタイムに行います。 また、Media Delivery Solutions スイートは、拡張性の高いグローバルに分散されたストレージおよび HTTP デリバリーネットワークである Media Storage、高機能な Video Analytics スイートである Media Analytics とシームレスに統合されています。

アカマイは、あらゆるデバイス、プラットフォーム、ユーザーに最高のパフォーマンスを提供しつつ、コスト効率の良い方法で適切に動画をストリーミングする方法をお客様にご紹介します。

お客様のオンライン動画コンテンツを臨機応変に最適化するためにアカマイがどのように役立つかをご覧ください