ウェビナー

最新のトレンドとトピックについて Akamai の業界エキスパートの話を聞き、ビジネスのより速い進歩に役立ててください。

  • オンデマンドウェビナー:ゼロトラストをアジェンダのトップへ

    2019 年 8 月 27 日収録

    講演者:
    Patrick Sullivan、Senior Director of Global Security Strategy、Akamai

    概要:
    少し前までは、情報セキュリティのリーダーの多くが「ゼロトラストとはどういうものなのか、なぜ検討する必要があるのか」と尋ねていました。それが今では、「ビジネスオーナーのゼロトラスト・アーキテクチャ/対策への移行を適切にサポートし、リソースを提供するためにはどうすればよいか」と聞かれることが多くなりました。

    メディアの制作、マーケティング、および配信は複雑なプロセスであり、多数のチーム、パートナー、個人がネットワーク内部のリソースにアクセスする必要があります。広く採用されている境界ベースのソリューションは、複雑でコストが高くつきます。そして最も重要なことは、企業の知的財産を大きなリスクにさらすことになるということです。

    Akamai の Patrick Sullivan は、セキュリティエンジニア、アーキテクト、ストラテジストとして、12 年以上にわたりメディア企業と協力してゼロトラスト・ソリューションを実装してきました。

    このオンデマンドウェビナーでは、Sullivan がメディア企業のために苦労して得たインサイトを共有しています。ぜひご覧ください。
    • ゼロトラストによって情報セキュリティの実装をシンプル化できる主な方法
    • 主要パートナーのセキュリティの衛生状態を評価および監査する方法に関するアドバイス
    • セキュリティリスクとゼロトラストの利点をビジネスオーナーに伝える方法に関するヒント

    今すぐ確認
  • ウェビナー - 動画品質に対する期待の高まりに応える

    2019 年 8 月 15 日収録

    講演者:
    Alex Balford、Sr Product Marketing Manager、Akamai
    Nick Thomas 氏、Associate Director、MTM

    概要:

    競争が激化している市場において、有料動画プロバイダーは OTT サービスを差別化するさまざまな方法を検討しています。それらの方法には、コンテンツへの投資、大胆な価格設定、ユーザー体験の向上、一貫したストリーミング品質への取り組みなどがあります。

    このウェビナーでは、MTM Research の協力を得て、さまざまな有料動画配信会社の上級経営幹部が現在の傾向と動向についてどのように語っているのか、また商業的成功に向けた動画品質の重要性についてどのような考えを持っているのかを紹介します。

    今すぐ確認
  • オンデマンドウェビナー:インターネットの現状/セキュリティ:Web 攻撃とゲーム業界への攻撃

    2019 年 6 月 20 日収録

    講演者:
    Martin McKeay、Editorial Director 兼 Security Researcher、Akamai
    Steve Ragan、Editor、Security Research and Publications、Akamai
    Patrick Sullivan、Senior Director of Global Security Strategy、Akamai

    概要:
    セキュリティリサーチの専門家との会話

    Akamai のセキュリティエキスパートは最近、ゲーム業界を中心に、Credential Stuffing とウェブアプリケーション攻撃に関する 17 か月分のデータをレビューしました。
    • ウェブアプリケーション攻撃の 3 分の 2 近くを占める、10 年以上にわたって知られている攻撃ベクトル
    • 攻撃の 90% 近くを占めている 2 つのベクトル
    • 14 歳の子どもを含む犯罪者がゲーム会社への Credential Stuffing 攻撃に使用している安価なツールやリソース
    • Credential Stuffing 攻撃が成功したすべてのケースに共通する 1 つの要因
    • Akamai の Chief Marketing Officer、Monique Bonner が Akamai のセキュリティチームに共有した、セキュリティプロフェッショナルに関する驚くべき 3 つの見解

    今すぐ確認
  • ウェビナー:ゼロトラストの世界におけるセキュリティ対策とは

    2019 年 5 月 22 日(水)シンガポール時間午後 1 時

    講演者:
    Nick Hawkins、Senior Director、Product Management、Enterprise、Akamai
    Johnny Yeo、Senior Enterprise Security Architect、Akamai

    概要:
    一般に、ゼロトラスト・アプローチの 3 本柱は「アクセス」、「アイデンティティ」、「対策」と考えられています。以前のウェビナーでは、アイデンティティ主導型アプローチとクラウドプロキシをどのように併用すると、社内アプリケーションへのアクセスセキュリティが向上するかについてご説明しました。このウェビナーでは最初に、3 本目の柱「対策」について掘り下げ、ユーザーやユーザーのデバイスにとっての意味を理解し、ゼロトラスト・アーキテクチャにどのように統合できるかについて確認します。その後、対策による緩和効果についてご説明します。さらに、API 攻撃の傾向(アプリの爆発的な増加により、攻撃の標的が Web から API に移っている現状)や認証情報に対する詐欺行為のライフサイクルについてもご紹介します。

    事前登録をする
  • ウェビナー:SOTI/セキュリティ:Credential Stuffing:攻撃と経済活動

    5 月 30 日(木) | 東部標準時午前 11 時(太平洋標準時午前 8 時)

    講演者:
    Patrick Sullivan、Security Technology and Strategy、Senior Director、Akamai
    Shane Keats、Director of Global Industry Marketing、Akamai

    概要:
    2019 年 1 月、個人の認証情報-250 億以上のメールアドレスとパスワードのペア-の大量流出が発生しました。その多くは過去のデータ漏えいによるものですが、この大胆なデータダンプは、ユーザー名とパスワードペアの窃盗、悪用、売買といった犯罪がビジネスとして成長している現実を表しています。

    メディア組織、ゲーム会社、エンターテイメント業界は Credential Stuffing 攻撃の最大の標的です。ストリーミングサイト、ゲームアカウント、誰かのソーシャル・メディア・アカウントなど、いずれに関しても、攻撃の背後にはそのアカウントの価値を知る人がいます。そして、どんなことをしてでもそれらを盗み出したいと思っているのです。

    このウェビナーでは、ゲームや動画、エンターテインメント企業に大きな影響を与えるこうした傾向について掘り下げた、最近の調査結果を紹介します。内容は次のとおりです。
    • 安価なツールや無料のチュートリアルが犯罪者予備軍の参入を容易にする理由
    • 攻撃者がダークネット市場でデータ漏えいから大きな利益を得る方法
    • Credential Stuffing 攻撃を検知して阻止するために企業ができること

    事前登録をする
  • ウェビナー:デジタル時代のセキュリティ - ゼロトラスト・アプローチで新たなアタックサーフェスを保護

    2019 年 4 月 16 日(火)(東部標準時午前 6 時)

    講演者:
    Richard Meeus、Security Technology and Strategy Director、Akamai
    Andy Crail、Head of Solution Engineering Enterprise Security、Akamai

    モデレーター:
    Thomas Hafen 博士、フリーランスジャーナリスト、COMPUTERWOCHE

    概要:
    クラウドコンピューティング、モビリティ、モノのインターネット(IoT)により、新たなアタックサーフェス(攻撃の対象となり得る領域)が数多く生まれています。ユーザーとアプリケーションが外部に移動し、世界中に存在するようになっているため、会社の境界線を守ることはもはや意味がありません。

    このウェビナーでは、このような新たな課題への対処方法について説明します。また、パフォーマンスやユーザー体験を損なうことなく IT を包括的に保護する方法を紹介します。

    注目点
    • 「信じて確認するアプローチ」が IT セキュリティとして通用しなくなった理由
    • デジタル変革を成功させるのにゼロトラストのセキュリティモデルがいかに不可欠か
    • Akamai によるゼロトラスト・アプローチの実装方法とそのプロセスから学んだこと
    詳細については、COMPUTERWOCHE ライブウェビナー(2019 年 4 月 16 日(火)中央ヨーロッパ標準時午前 11 時)でご覧ください。このライブウェビナーでは、Richard Meeus と Andy Crail がゼロトラスト・セキュリティに関する質問にもお答えします。

    事前登録をする
  • インターネットの現状/セキュリティ:DDoS 攻撃とアプリケーション攻撃:オンデマンドウェビナー

    概要:

    Akamai のセキュリティ調査およびインテリジェンスの専門家による知見により、DDoS 攻撃とアプリケーション攻撃に関する知識を深めることができます。

    内容:
    • 悪性ボットの開発者がその回避手法を進化させるために関心を引こうとしている相手は誰か
    • セキュリティチームの健康を改善するためにモニタリングが必要なメンタルヘルスの問題
    • 最大 45,000 台のルーターから 170 万台ものマシンが攻撃者にさらされた理由
    • DDoS 攻撃が実際には攻撃ではないケース、およびサイトに対する 40 億件の不要なリクエストが発生した原因について Akamai の専門家が掘り下げて診断した理由
    • Akamai の専門家が「インターネットの現状/セキュリティ」レポートの知見を得るために使用した 2 つの方法

    ウェビナーを視聴する
  • オンデマンドウェビナー | ライブストリーミングの未来

    2019 年 1 月 17 日収録

    多くのコンテンツプロバイダーや権利所有者にとって、ライブストリーミングは、対象の視聴者と直接つながり、新たな収益源を獲得できる効果的な機会です。

    このウェビナーでは、放送と比較したライブストリーミングの長所と短所、体験の質と信頼性の測定方法、使用されているビジネスモデル、現在のベストプラクティス、継続的な課題、重要な取り組みなどのトピックについて説明しました。

    Alec Hendry 氏(Senior Director of Technology Convergence for Viacom)、Will Richmond 氏(Editor 兼 Publisher、VideoNuze)、Henrik Eriksson(Service Line Manager、Akamai)による以下のトピックに関する円卓討論の模様を紹介します。
    • ライブストリーミングの現状
    • ライブストリーミングの品質を測定し、ポジティブなユーザー体験を確かなものにする方法
    • ライブストリーミングを成功させるビジネスモデル
    • ライブストリーミングに関連したベストプラクティス

    ウェビナーを視聴する
  • e スポーツが新旧の収益化モデルを組み合わせて新たな高みへと発展している要因


    概要:

    ゲーム、視聴者、投資が増えるのに伴い、e スポーツには資金が流れ込んでいます。ただし、企業がこの大きな機会を活用するためには、従来のスポーツ放送モデルを使用するだけに留まらず、より魅力的でインタラクティブな体験を創造するためのイノベーションが必要です。このウェビナーでは、現在の e スポーツモデルと従来のスポーツとの比較、および既存のビジネスモデルを変える新しいテクノロジーについて説明しています。ぜひご覧ください。

    ウェビナーを視聴する
  • ピーク時に備える — ホリデー・ショッピング・シーズンへの最適な対策

    2018 年 9 月 6 日収録

    概要:

    ホリデー・ショッピング・シーズンが近づいています。毎年、小売企業は完璧な顧客体験を確保するための取り組みを強化しなければなりません。今年のホリデーショッピング期間は、トラフィック量と収益が昨年の記録を上回ると予測されているため、ビジネスの準備がこれまで以上に重要になります。

    Rahul Ghosh(Chief Strategist of Commerce、Akamai)と Rick Bazaz 氏(Sr. Engineering Mgr of eCommerce、Dick's Sporting Goods)によるウェビナーでは、小売企業が消費者の期待に応え、さらにはそれを上回るのに役立った試行錯誤について紹介します。

    ウェビナーを視聴する
  • オンデマンド EMEA ウェビナー:2018 年夏「インターネットの現状/セキュリティ」

    2018 年 7 月 26 日収録

    概要:
    インターネットセキュリティは変化し続けており、攻撃戦略はかつてないほど巧妙化しています。このウェビナーでは、Akamai の 2018 年夏「インターネットの現状/セキュリティレポート:ウェブ攻撃」で取り上げた傾向、統計情報、実際の事例について説明します。

    ウェビナーを視聴する
  • ダウンタイムの回避とデータ保護が必須である場合のセキュリティの 4 つの柱

    2018 年 7 月 12 日収録

    概要:
    このウェビナーでは、Clator Butler(Senior Security Specialist、Akamai Technologies)が、医療提供業界にとって重要なセキュリティの 4 つの柱について話します。また、業界の他社がこの戦略に合わせてセキュリティプログラムの強化、DDoS 緩和策の管理、トラフィックの監視、コンプライアンスの維持、ゼロトラスト・モデルへの移行を実施している方法について説明しています。ぜひご覧ください。

    ウェビナーを視聴する
  • デジタル事業の成功を最大化

    2018 年 6 月 21 日収録

    概要:

    今や切り替えのコストは安くなり、顧客が移っていきやすくなっています。また、デジタル体験のパフォーマンスに対するユーザーの期待がこれほどまでに高かったことはありません。

    ユーザー体験品質の監視、ウェブ/モバイルアプリと API パフォーマンスの最適化、投資による影響の検証を行いながら期待に応える準備を整えることによって、ユーザー体験を継続的に改善することができます。このウェビナーでは、そのようにすることで上記のような障壁を克服する方法を理解することができます。ぜひご覧ください。

    ウェビナーを視聴する
  • 攻撃下でも有効性を維持 - Whitbread や Costa における分散型サービス妨害(DDoS)攻撃の緩和方法

    2018 年 5 月 2 日収録

    ウェビナーを視聴する
  • ストリーミングの現状:OTT リーダーの品質の見方、ライブおよびライブリニアへのビジネスチャンスの移行

    2018 年 4 月 6 日収録

    概要:
    OTT 業界の最新のウェビナーを視聴し、2018 年「Managing the Service」の調査結果をご確認ください。ここでは、主要なオンライン動画サービスプロバイダーが、OTT を従来のテレビに十分代わるものにするために、品質、規模、経済にどのように取り組もうと計画しているかについて説明しています。

    ウェビナーを視聴する
  • ウェビナー:Penemon Institute による調査結果の主なポイントは以下のとおりです。Credential Stuffing がもたらす損失

    2018 年 4 月 5 日収録

    概要:
    Credential Stuffing は、これらを防止しようとする IT リーダーやセキュリティリーダーにとって大きな課題です。盗まれた認証情報でウェブサイトにアクセスしている人物を特定するのは困難です。このため、攻撃の防御と対処が難しくなっています。

    数百万ドルの損失が発生する危険性があるため、スマートな防御戦略とプロアクティブな対応システムの配置が重要になります。このウェビナーでは、Ponemon Institute の創立者である Larry Ponemon 博士が 550 人以上の IT 専門家に対する最新のアンケート結果から導き出した、組織が被害を防ぐために費やすコストや、攻撃が成功した場合の金銭的被害など、Credential Stuffing に関する主要な統計情報について話します。

    事前登録をする
  • オンデマンドウェビナー:「インターネットの現状/セキュリティレポート」 – 2017 年第 4 四半期の調査結果(北米)

    2018 年 3 月 29 日収録

    講演者:
    Patrick Sullivan、Senior Director of Security、Akamai
    Martin McKeay、Senior Security Advocate、Akamai

    概要:
    このウェビナーにご参加いただいて、変化し続ける脅威の状況に関する最新データ、分析、詳細な調査結果を、お客様の今後のご参考としていただければ幸いです。

    主なトピック:
    • 金融機関への攻撃
    • Mirai の進化
    • ボットトラフィック分析
    • Credential Abuse に関する調査
    • 2018 年のウェブアプリケーション攻撃の傾向

    事前登録をする