Akamai dots background

Danny Lewin 氏を偲んで

2001 年 9 月 11 日、Akamai の Danny Lewin は、ニューヨークのワールド・トレード・センターに衝突したアメリカン航空 11 便に搭乗中、命を落としました。あれから数年が経った現在も、彼の心とエネルギーは Akamai で働く我々の中に生き続けています。そして Akamai の成功に対する彼の献身は、今も私たちを導き続けています。

Danny について

何よりもまず、彼はその優れた才能で知られていました。 有名なコンピュータサイエンス系カンフェレンスでいくつかの画期的な論文を発表したほか、1998 年にはマサチューセッツ工科大学で Best Masterworks Thesis Presentation 部門 Morris Joseph Lewin 賞を受賞しました。 大学院時代の論文には、アカマイが提供するサービスの核心となる基本的アルゴリズムの一部が含まれていました。 さらにマサチューセッツ工科大学のコンピュータサイエンス研究所、アルゴリズムグループの分野で博士号取得の候補に挙がっていました。

以前はイスラエルのハイファにある IBM のリサーチ研究所で正研究員およびプロジェクトリーダーとして勤務し、同時にイスラエルの技術系大学の最高峰である テクニオン - イスラエル工科大学で 2 つの学部課程を修了しました。 1995 年には、テクニオン - イスラエル工科大学コンピュータエンジニアリング学部の年間最優秀学生に選ばれました。 IBM では、同社や AMD、SGS Thompson といった企業で幅広く利用されているプロセッサー検証ツール、Genesys system の開発やサポートを担当しました。

プライベートでは、スピードと自由をこよなく愛し、バイク、スポーツカー、スキーなどを趣味としていました。 彼を知る人はみな、勤勉で非常に積極的、そして競争心の強い人物だったと記憶しています。 彼は、すべてのことに全力を尽くし、諦めないことを周囲の人間に教えました。そして障害にぶつかると、「御し難い」と言うのが口癖でもありました。

コロラド州デンバーに生まれ、イスラエルのエルサレムで育った彼は、イスラエル防衛軍に 4 年以上在籍していました。 テクニオン - イスラエル工科大学の文学士および理学士課程を最優秀の成績で卒業し、マサチューセッツ工科大学で修士号も取得しています。

Danny は当時 31 歳で、夫人と 2 人の息子さんが遺族として残されました。