Akamai Executive Charlie Rice

Senior Vice President, Corporate and Business Development

Charlie Rice は、Akamai の Corporate and Business Development 部門全体のリーダーとして、合併買収(M&A)、投資、その他の戦略取引の策定、評価、実施を担っています。また、取引戦略やコーポレートガバナンスの問題について Akamai のエグゼクティブ・マネジメント・チームや取締役会に助言を行うほか、取引の交渉、実施、統合を統括しています。さらに、Charlie Rice とそのチームは、Akamai Labs チームと緊密に協力しながらベンチャー投資活動も主導しています。

過去 20 年にわたり、ソフトウェア企業やテクノロジー企業で戦略アドバイザーを務め、上級管理職、取締役、投資コンサルタントなどを歴任してきました。Akamai 入社前は、当時世界第 4 位の規模のソフトウェア企業であり、サイバーセキュリティ分野の Fortune 500 企業でもあった Symantec で、グローバル・リーダーシップ・チームに所属。Symantec では、コーポレートおよびビジネス開発、提携およびライセンス戦略、ベンチャー投資活動のリーダーも務めました。Symantec の前は、Donaldson、Lufkin & Jenrette、Credit Suisse First Boston、Andersen など、テクノロジー関連の投資銀行やコンサルティング企業で管理職を経験しています。

サイバーセキュリティ市場の交渉役として豊富な経験を持ち、注目度の高いサイバーセキュリティ分野でチームリーダーとして重要な戦略的取り組み、M&A、投資を推進してきました。機械学習やビッグデータ分析、高度なボット防御、ID の管理と認証、IoT セキュリティ、アプリケーションセキュリティ、データ損失の防止、暗号化、モバイルデバイス管理、メッセージングセキュリティなど、携わってきた分野は多岐にわたります。

テクノロジー関連の M&A や投資に関して、講演者やパネリストとして活動することも多く、全米有数のビジネススクールで事業計画の競争力評価を担当した経験もあります。また、国家安全保障の改善に関連した官民パートナーシップの推進を目的とした団体にも関わっています。