Akamai dots background

NBA

NBA は Akamai を活用して、ピーク時のオンライントラフィック需要に対応し、人件費とインフラストラクチャのコストを効果的に抑えることで、場所やデバイスに関係なく、あらゆるユーザに高品質のオンライン体験を提供できます

NBA Customer Testimonial
???Watch the Video???

「ファンの皆様は、動画、RSS フィード、ウィジェットを求めています。 これらの資産に対する需要の増加に伴い、効果的な配信をサポートする Akamai のようなネットワークパートナーが必要となります。」

Michael Glideman 氏 , シニア・バイスプレジデント兼 CIO , NBA

Akamai は 45,000 以上にのぼるメディア資産の管理、事業方針の割り当て、そして複数の配信チャンネルへのコンテンツ配信を行うためのシンプルな自動ソリューションを提供し、これによって NBA はメディアをさらに活用できます。

NBA が Akamai を選んだのは、企業規模のリッチメディア管理ソリューションと、Akamai のグローバル・デリバリー・プラットフォームの卓越した規模や信頼性がひとつになった唯一の選択肢だったからです。

2007 年シーズン中、NBA は Akamai を活用して 1 億 9,500 万以上の世界規模のオンライン・ビデオストリームの効果的な管理、制御、配信を始めました。NBA.com が Akamai を導入して以降、トラフィックが飛躍的に増加しました。

Akamai の製品スイートの導入により、NBA は人件費とインフラストラクチャのコストを効果的に抑えつつ、記録的なトラフィックレベルを達成し、毎月、全世界で 3500 万人を超える個別ユーザが利用しています。

さらに、Akamai ネットワークの規模と安定性により、NBA は 2001 年以来、広告収入を 500 % 増加させることができました。