ライブ動画ストリーミング


ライブ動画ストリーミングは、ライブイベントやリニア TV を通じてオーディエンスを楽しませ、彼らと積極的に関わりたいコンテンツパブリッシャーやその他の組織にとって優れたツールです。[ライブ動画ストリーミングでは、オーディエンスとリアルタイムでつながることで、自社のブランドの認知度を高めることができ、リアルタイム分析では、顧客に最も適した動画のストリーミング方法を把握することができます。]

ライブ・ビデオ・ストリーミングが複雑な理由

オーディエンスの性質と行動は予測が難しいため、ライブ・ビデオ・ストリーミングの実装は決して簡単ではありません。ライブでの動画ストリームの配信は、現在のオンライン・メディア・エコシステムで競合しているプラットフォーム、アクセスネットワーク、ストリーミングフォーマットの多様性によって複雑化します。ユーザーは、選択したデバイスで場所や時間を問わず一貫した高度なパフォーマンスと可用性が実現されることを期待します。また、楽しく不調のないオンライン視聴体験を実現することはかつてないほど大きな課題となっています。ライブストリーミング時には特に大きな課題となります。

オーディエンスの数がサーバー容量を超えると、ユーザーはライブ・ビデオ・ストリーミング・イベントから締め出され、コンテンツにアクセスできなくなることがあり、その企業にマイナスイメージをもちます。サーバーが需要に対応できる場合でも、ネットワークの輻輳、レイテンシー、パケット消失の結果としてビデオのパフォーマンスが低下し、オーディエンスは視聴をやめ、より良いビデオ品質を他の場所に求めます。

インテリジェントなストリームパッケージングと配信ソリューションにより、ライブ動画ストリーミングをシンプル化。

コンテンツ配信業界のリーダーで、メディアのストリーミングに 10 年以上の経験をもつ Akamai は、ライブ動画ストリーミングがどれほど複雑になるかを認識しています。Akamai は、視聴者を失望させないために必要なスケーラビリティ、信頼性、テクノロジーを提供します。

  • Akamai の革新的なストリームパッケージングおよび動画トランスコーディングソリューションは、複数のデバイスとプラットフォームに届ける単一のライブストリームを処理することで、ライブ動画ストリーミングのワークフローを合理化し、適切なプロトコルを使用してコンテンツをリアルタイムでダイナミックにパッケージングします。iOS または Android プラットフォーム用の HTTP ライブストリーミング(HLS)であるか、Flash ベースプラットフォームでのアダプティブビットレート(ABR)配信用の HTTP ダイナミックストリーミング(HDS)であるかは問いません。また、ライブ配信用の MPEG-DASH などの最新のストリーミング形式もサポートしています。
  • Akamai のクラウドベースのストレージおよび配信用ソリューションは、マルチストリームの冗長性と DVR 対応のライブストリーミングなどの機能により、ストリーミングをサポートします。
  • Akamai のコンテンツの最適化および配信用のグローバルに分散された CDN である Akamai Intelligent Platform は、オーディエンスに合わせて拡張して最大のライブ動画ストリーミングイベントを処理し、数千の同時ストリームを確実にサポートできます。
  • Akamai の包括的なツールセットである Media Analytics は、動画再生品質を監視して、ユーザーがすべてのライブ放送を最初から最後まで楽しめるようにします。

Akamai メディア・デリバリー・ソリューションが視聴者にできる限り最良のライブ視聴体験をどのように提供するかをご確認ください。