CDN アーキテクチャ

インターネットの進化に伴い、ネットワークの課題は複雑さを増しています。現在、ネットワーク管理者が必要としているのは、このような課題に対応できるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク・アーキテクチャ(CDN アーキテクチャ)です。

これまで CDN アーキテクチャは、ウェブコンテンツを高速、高可用性、高パフォーマンスで配信するために不可欠なテクノロジーとして利用されてきました。CDN アーキテクチャは、複数の地理的所在地に分散配置されたサーバーにコンテンツをキャッシュし、ユーザーに最も近いサーバーからリクエストに応答することで、配信を最適化しています。

しかし、現在の CDN アーキテクチャは、コンテンツへのすばやいアクセスを求めるユーザー(特にモバイル動画の場合)からのプレッシャーだけでなく、テクノロジーの進歩によるウェブコンテンツの複雑化にも対応できなければなりません。たとえば、ストリーミングメディアでは、モバイルデバイスが最適化されていないコンテンツを遠く離れたオリジンサーバーにリクエストすることにより、ページの読み込み速度が低下します。このような課題に対応し、今後のテクノロジーやウェブコンテンツの進化に備えるためには、将来も活用できる次世代型の CDN アーキテクチャが必要です。ここで重要な役割を果たすのが Akamai です。

Akamai の次世代 CDN アーキテクチャ

Akamai は、クラウドサービスのリーディングプロバイダーとして、場所やデバイスを問わず、安全で高いパフォーマンスのユーザー体験を提供できるよう企業をサポートしています。世界で最も高度な分散 CDN を提供している Akamai は、全インターネットトラフィックの 30% を処理し、毎日 2 兆件を超えるインタラクションを提供しています。Akamai のCDN インターネットソリューションを利用すれば、エンタープライズやネットワーク管理者は、複雑なウェブコンテンツへの高速で確実、かつ安全なアクセスを求めるユーザーやサブスクライバーの期待に応えることができます。

Akamai の CDN アーキテクチャは、サーバーとインテリジェントソフトウェアの分散ネットワークである Akamai Intelligent Platform を基盤とすることで、オンラインビジネスに内在する複雑さを効果的に管理できます。デバイスを問わず安全で高パフォーマンスのユーザー体験を提供しようとすれば、デバイスやフォーマットの多様化、パフォーマンスや信頼性の問題、アプリケーションやネットワークのセキュリティなど、さまざまな課題が生じます。Akamai Intelligent Platform は、このような課題を解決できます。

Akamai の CDN アーキテクチャ上に構築されるソリューション

Akamai は、CDN アーキテクチャをサポートし、最適化して、多様な CDN ソリューションを提供しています。

Akamai のメディア・デリバリー・ソリューションは、多様化する接続デバイスを気にすることなく、すばやくコンテンツにアクセスしたいという期待に対応できるソリューションです。提供される CDN アーキテクチャと CDN ストリーミングサーバーは、容量、規模、地理的範囲のいずれについても、他に類を見ない大きさです。

Akamai のクラウド・セキュリティ・ソリューションは、DDoS CDN 攻撃など、ますます巧妙になる脅威から CDN アーキテクチャ、ウェブサイト、アプリケーションを防御します。

Akamai ネットワーク事業者ソリューションは、CDN アーキテクチャの複雑さを解消し、効率を高めることで、トラフィックを最適化し、新たな収益ストリームの確立に役立ちます。