Dr. Robert Blumofe

Robert Blumofe

Executive Vice President and Chief Technology Officer

Dr. Robert Blumofe は Akamai の Executive Vice President と Chief Technology Officer(CTO)を兼務しています。CTO として Akamai のテクノロジー戦略を主導し、新市場開拓の可能性や新プラットフォームによるイノベーションを評価するとともに、隣接市場の事業性の検討、標準策定の支援、最大規模の顧客との協力に従事するほか、社内のテクノロジーリーダーを招集してテクノロジーを促進したり、Akamai の代表として市場にテクノロジービジョンを発表するといった役割も果たしています。

以前は Akamai の Platform 担当組織や Enterprise Division のリーダーを務めていました。Platform 担当組織では、Akamai の全製品およびサービスの基盤となる分散システムの開発と運用を担当しました。Enterprise Division では General Manager として製品およびサービスの開発と市場導入を担当し、主要なエンタープライズがクラウドに移行する際にユーザーやアプリケーションのセキュリティを確保し、パフォーマンスを改善できるようにサポートしました。

1999 年に Akamai に入社し、当社初のパフォーマンスチームを主導。また、Akamai のチーフアーキテクトの一人として、日々何兆ものインターネットリクエストを処理する Akamai Intelligent Edge Platform の初期の設計開発に貢献しました。2004 年から 2021 年の期間に、Akamai のネットワークおよび運用に関わるすべてのグループのリーダーを経験しています。

Akamai 入社以前は、テキサス大学オースティン校でコンピューターサイエンスの准教授を務めていました。また高度な分散並列コンピューティングに関するアルゴリズムやシステムの分野でさまざまな文献も出版しています。ブラウン大学で理学士号を、マサチューセッツ工科大学コンピューターサイエンスの博士号を取得。