Akamai dots background

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク

Content Delivery Network(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク、CDN)は、当初は高い可用性とパフォーマンスでコンテンツを配信するために開発されました。 地理的に分散された専用のサーバーを使用して、CDN はコンテンツを複数の場所にキャッシュし、最も近いサーバーでコンテンツのリクエストに対応することで配信を加速します。

しかし、コンテンツはより高度になったため、CDN は新たな課題に直面しています。 デジタル要件、メディアストリーミング、およびビデオの需要は、ページ読み込み時間に悪影響を与えます。 ダイナミックサイトはキャッシュできない複雑なレンダリングを表示するためにより複雑なロジックを使用しており、モバイルデバイスはオリジンサーバーから離れていることが多く、そのデバイス用に最適化されていないコンテンツをリクエストします。

CDN の進化

このような変化とその他の変化により、CDN は進化を余儀なくされます。 次世代の CDN には、キャッシュ不能なコンテンツに対するダイナミックなサイトの高速化や、コードおよびコード配信のフロントエンドの最適化が搭載される必要があります。 コンテンツとシステムは、データセンターからクラウドに移行しており、高速化に新たな課題が発生します。 CDN のセキュリティは、特に小売業と金融サービスの購入者にとって重要な課題です。 問題を修正し、パフォーマンスを維持するためにカスタマー体験を 360 度見回すための分析および監視機能を求める CDN プロバイダーが増えています。 明らかに、これら多くの課題に対処するには新たな種類の CDN が必要です。

アカマイ:最高峰の CDN ソリューション

世界最高の CDN を作成しているアカマイは、次世代の CDN ソリューションの提供におけるリーダーです。 アカマイの CDN ソリューションには、次のものが含まれます。

  • Aura Licensed CDN:あらゆるデバイスへの次世代 IP ビデオサービスの配信を可能にする事業者 CDN ソリューションのスイート。 Aura がライセンスする CDN を使用すると、事業者は非常に拡張性の高いメディア CDN を構築および運用し、一般的な HTTP キャッシングインフラを利用してコンテンツを効率的に配信できます。 このソフトウェアのみのソリューションは、Commercial-Off-the-Shelf(商用オフザシェルフ、COTS)ハードウェアまたは Virtual Machine(仮想マシン、VM)環境で稼働します。
  • Aura Managed CDN:この CDN ホスティングソリューションは、アカマイがメンテナンスするインフラを通じて非常に拡張性の高いターンキー CDN を提供します。 事業者は、コンテンツのプロビジョニング、配信、レポートをアカマイの CDN エキスパートおよび実証されたテクノロジーに依存して、マルチスクリーン・ビデオ・サービスとラージオブジェクトのほか、商用 CDN サービスを提供できます。
  • メディア・コンテンツ・デリバリー・ソリューション:これらの HTTP ベースのメディア配信サービスは、ストリーミング・メディア・コンテンツやライブおよびオンデマンドで配信される大きなファイルのダウンロードなど、特定のコンテンツタイプの配信ニーズを満たすように最適化されています。