ストリーミングサービス

ストリーミング動画などのコンテンツを対象とするアプリケーションが拡大を続ける中、ストリーミングサービスへの需要が増大しています。膨らみ続けるグローバルな視聴者による需要に応えるために、コンテンツプロバイダーは、最高品質のオンライン体験を保証するコンテンツ配信技術により、視聴者があらゆるデバイスと場所から、ストリーミングサービスに瞬時に、しかも中断することなくアクセスできるようにする必要があります。これに応えられなければ、視聴者は躊躇なく他のストリーミングサービスに乗り換えようとするでしょう。

しかし、視聴者の需要に応じて容易にスケール変更可能な、高品質で信頼性の高いストリーミングサービスを提供するのは、簡単なことではありません。ストリーミングサービス技術の導入と管理を簡素化するストリーミング・サーバー・ソリューションを求めて、多くのプロバイダーが Akamai を選ぶ理由は、ここにあります。

Akamai のストリーミング・サービス・ソリューション

Akamai の Adaptive Media Delivery で、最高品質のストリーミングサービスを提供できるだけではなく、各視聴者の利用可能帯域幅に合わせたリアルタイムの適応により、視聴者のエンゲージメントを高めることもできます。

Akamai のストリーミング・サービス・ソリューションは、Akamai Intelligent Platform™ を基盤として、Adaptive Bitrate(ABR)ストリーミングに最適化されており、固定回線でもモバイルネットワークでも、多様な接続速度に対応して高品質の視聴体験を実現します。Adaptive Media Delivery はオンデマンドのストリーミングサーバーとしても、ライブ・ストリーミング・サーバーとしても機能し、HTTP Live Streaming、HTTP Dynamic Streaming、Microsoft Smooth Streaming、Dynamic Adaptive Streaming over HTTP などのフォーマットに対応しています。

メディア・ストリーミング・サービスのための Adaptive Media Delivery で、次のことが可能です。

  • 容量を素早く拡大して、多数の視聴者にストリーミング・サービスを提供できます。
  • 優れた動画品質と信頼性を確保できます。
  • オンライン動画の再生品質とパフォーマンスを最適化できます。
  • アプリケーション認識型のソフトウェアインテリジェンスで、ストリーミング配信を監視できます。
  • あらゆるデバイスと場所に、コンテンツを提供できます。
  • 世界最大規模のオンラインイベントをストリーミングする中で培われた Akamai の経験を活かせます。

Akamai ストリーミングサービスの特性

Akamai Adaptive Media Delivery には、市場競争でコンテンツプロバイダーに求められる容量の拡張性、可用性、信頼性、そしてサービスエリアの広さを包括的に確保する特性が備わっています。

容量と拡張性。Adaptive Media Delivery には、オリンピックやスーパーボウル、あるいは FIFA ワールドカップのような、世界最大級のオンラインイベントを可能にしてきた実績があります。こうしたイベントは、オンラインストリーミングの容量と拡張性を測るベンチマークとなっています。あるコンテンツがいつ急速に広まるかは予測不可能なため、十分な容量と拡張性を確保することが、決定的に重要です。

視聴者との近接性。インターネットでの輻輳、レイテンシー、そしてパケットロスによって、オンライン動画の品質が著しく制限されることがあります。ネットワークでの輻輳を極力抑えるために、Akamai では他の CDN プロバイダーに比べ 20~100 倍の Points of Presence(POP)を設置してエッジサーバーのネットワークを構築することで、コンテンツを視聴者に近づけ、レイテンシーの低減と品質の向上を実現しています。

ストリーミングサービスと Akamai のメディア・ストリーミング・サーバー・ソリューションの詳細をご覧ください。