Akamai dots background

動画ストリーミングサーバー

動画ストリーミングサーバーは、コンピュータ、スマートフォン、その他の接続デバイスを使用しているユーザーに対し、インターネットを介して動画コンテンツを配信します。 「ストリーミング」という用語は、川の流れのように絶えずコンテンツを配信し続けるサーバーを使用して動画を送信するプロセスを指しています。 インターネットを通じた動画のストリーミング方法の裏にあるメカニズムは、利用者には見えません。利用者は、劇場で映画を観たりテレビ番組を視聴したりするのと同様に、好きなデバイスでストリーミングコンテンツを楽しめます。

動画ストリーミングサーバーからのプログラミングの配信

昨今のモバイルデバイスの爆発的な普及に伴い、動画ストリーミングサーバー技術においてエンターテイメント業界で果たす役割はますます重要になっています。 顧客はミュージック動画、映画、お気に入りのテレビ番組や、ペイパービューのスポーツイベントのようなプレミアムコンテンツを、自分のスケジュールに合わせて好きなデバイスで楽しみたいと思っています。

インターネット・プロトコル・テレビ(IPTV)は、今日のエンターテインメント界で最も急速に成長している分野の 1 つです。多くの消費者、特にテクノロジ通の若い消費者は、自宅のテレビに縛られるよりも Web 経由でテレビ番組を観ることを好むからです。 スマートフォン、タブレット、ラップトップなど、どのようなデバイスで番組を視聴するかに関わらず、消費者は時間差のない同レベルのパフォーマンスを期待しています。 信頼性の高い IPTV サーバーにより、こうした消費者の高い期待に応えることができます。

動画ストリーミングサーバー技術では、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)のいたるところに配置された複数のサーバーにコンテンツを一時的に保存する、HTTP キャッシングというプロセスによって動画コンテンツの配信を高速化します。 ユーザーがコンテンツをリクエストすると、コンテンツがキャッシュされている最も近い CDN サーバーにリクエストがルーティングされます。 そのサーバーから、キャッシュされたコンテンツがユーザーのデバイスに送信されます。 キャッシュされたコンテンツを送信するほうが、移動距離が短くなるためオリジンサーバーからコンテンツを送信するよりも高速です。

消費者はエンターテインメントに対して貪欲であり、高品質なプログラムへの需要は高まる一方です。 事業者は、自社の動画 CDNを構築することが、顧客のエンターテインメントに対する貪欲な要求に応えるための最適な方法であると気づき始めています。 事業者の自社 CDN は、顧客ロイヤリティを維持し、新しい利用者を引きつけるだけでなく、より柔軟なサービス提供と新たな収入源も実現します。

アカマイの Network Operator Solutions を使用した自社の動画ストリーミング・サーバー・ソリューションの導入

アカマイは動画ストリーミングサーバー技術を熟知しています。 また、CDN ソリューションにおいて業界をリードする経験を持っています。 アカマイは、160,000 台以上のサーバーで構成され、世界のインターネットトラフィックのうち最大 30% を処理している世界最大規模の CDN を所有し運営しています。

アカマイの Network Operator Solutions を使用すれば、VOD サーバー技術(動画オンデマンド)を完備した強力な CDN を一から構築し展開できます。 Aura Lumen ライセンス提供型ソフトウェアと商用オフザシェルフハードウェアを組み合わせることにより、コストを大幅に節約しながら柔軟で信頼性の高い CDN を作成できます。

事前の設備投資と維持間接費を削減したいお客様には、Aura Spectra が最適な選択肢です。 この Software-as-a-Service(SaaS)ソリューションにより、アカマイの安全なクラウドベースのサーバー上で事業者 CDN(OCDN)を展開でき、アカマイの経験豊富な技術者がお客様のネットワークを週 7 日 24 時間体制で監視します。

アカマイの Operator CDN ソリューションの詳細をご覧ください