Akamai Executive Robert Blumofe

プラットフォーム担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼エンタープライズおよび通信事業者部門ジェネラルマネージャー

Robert Blumofe は、Akamai プラットフォームチームのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼エンタープライズおよび通信事業者部門のジェネラルマネージャーです。ジェネラルマネージャーとして、製品およびサービスの開発とセールスを担当し、通信事業者が高パフォーマンスでコスト効率に優れたネットワークを運用できるよう、また、大企業がネットワークとアプリケーションにおけるパフォーマンス、コスト、セキュリティ、効率性の向上を実現できるよう支援します。

また、Akamai プラットフォームチームのエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、Akamai の全製品およびサービスの基盤となる分散システムの開発と運用を担当しています。さらに、Akamai のネットワークインフラおよび社内 IT 部門のグローバル戦略と展開を担当するチームを率いています。

1999 年に Akamai 初のパフォーマンスチームを先導するべく同社に入社。Akamai のチーフアーキテクトの一人として、日々何兆ものインターネットリクエストに対応する Akamai プラットフォームの初期設計や開発に貢献。2004 年以来継続してすべてのネットワークおよび運営事業を先導してきました。

Akamai 入社以前は、テキサス大学オースティン校コンピュータサイエンス学部の准教授として教鞭を取っていました。また高度な分散並列コンピューティングに関するアルゴリズムやシステムの分野でさまざまな文献も出版しています。ブラウン大学で理学士号を、マサチューセッツ工科大学コンピュータサイエンスの博士号を取得。