Akamai dots background

クラウド・コンピューティング・アーキテクチャ

クラウドコンピューティング市場の成熟化が進むにつれ、市場にはさまざまなクラウド展開モデルが登場しています。 クラウドモデルは通常、クラウド環境がどこに展開されるか(パブリッククラウド、プライベートクラウド、コミュニティクラウド、およびハイブリッドクラウドの違い)と、IT サービスやアプリケーションスタックのどの部分がクラウド提供されるか(IaaS、PaaS、および SaaS クラウドの違い)によって分類されます。 いずれのクラウドモデルを採用するにしても、クラウド・コンピューティングのアーキテクチャには通常、技術構成の面で一定の共通点があります。 クラウド・コンピューティング・アーキテクチャを構成するこれらの中核的なコンポーネントによって、クラウドは形成されるのです。

クラウド・コンピューティング・アーキテクチャの共通要素

クラウドの導入方法にはさまざまな種類がありますが、クラウド・コンピューティング・アーキテクチャには通常、次の共通する技術要素が含まれています。

  • 仮想化レイヤー。 サーバーやストレージの仮想化は、クラウド・コンピューティング・アーキテクチャ内で重要な役割を果たす技術です。これにより、クラウドの主要なメリットである俊敏性が実現されます。 仮想化レイヤーがあることで、プロバイダはサービスユーザーのニーズに応じてクラウドサーバーのプロビジョニングやデプロビジョニングをすばやく行えるようになります。
  • 水平拡張が可能なストレージ。 拡張性はクラウド・コンピューティング・アーキテクチャの必須要件の 1 つですが、ストレージに関して言うと、これはコモディティハードウェアで構成された大規模なクラスタを利用することで実現されます。このテクノロジによって、インフラやストレージリソースの需要が増大した際にも、クラスタを簡単かつ経済的に拡張できるようになります。
  • マルチテナンシをサポートするためのメカニズム。 クラウドサービスでは、保存されるデータをテナントベースで物理的または仮想的に区分化し、サービスの利用状況をテナントごとに追跡できるようにする必要があります。 マルチテナンシは、プライベートクラウドにおいても重要な機能となります。会社内の異なる部署やワークグループがテナントとなるからです。
  • Web API。 クラウド・コンピューティング・アーキテクチャのもう 1 つの重要な技術要素は、クラウドサービスの呼び出しに使用する、一連のウェブ API(RESTful HTTP 呼び出し、XML、および SOAP などの標準メソッドを利用した API)です。 これにより、 標準のウェブブラウザやその他の HTTP クライアントアプリケーションを通じてサービスを利用できるようになります。

クラウド・コンピューティング・アーキテクチャの見過ごされがちなコンポーネント

クラウド・コンピューティング・アーキテクチャを包括的な視野で捉えるには、パブリックインターネットそのものもアーキテクチャの重要な構成要素であることを認識する必要があります。 パブリッククラウドや、地理的に分散した組織のプライベートクラウドでは、パブリックインターネットの状況変化によってクラウドサービスのパフォーマンスが低下し、クライアントサービスにアクセスするすべてのユーザーに影響を及ぼすことがあります。 クライアントサービスのプロバイダやクラウドサービスを利用する企業においては、クラウド・コンピューティング・アーキテクチャ全体に影響するこの重要なリスクを十分に考慮したうえで、高度なクラウド管理技術と最適化技術を整備する必要があります。

クラウド・コンピューティング・アーキテクチャの最適化に役立つアカマイのソリューション

アカマイは、パブリックインターネット経由でアプリケーションやウェブサイトを配信するサービスプロバイダやエンタープライズ企業に、安全で高速で安定したサービス環境を 10 年以上にわたって提供しているリーディング企業です。 アカマイでは、全世界をカバーする数千ものネットワーク内に組み込まれた 100,000 台以上のサーバーに、大規模な分散型のクラウドプラットフォームを展開しています。これにより、コンテンツを世界のインターネットユーザーやデータセンターの近くに配置できるようにし、クラウドのユーザーが世界のどこからでも、高速で安全で安定したビジネスアプリケーションを利用できる環境を実現しています。 また、独自のアプローチで設計されたアカマイのアーキテクチャでは、アプリケーションをデータセンター間でシームレスに移動できるだけでなく、アプリケーションデリバリーの最適化機能も、アプリケーションの移行先に自動的に移行できます。IT チームが作業する必要はありません。

グローバルな Akamai アプリケーション・デリバリー・プラットフォーム上に構築されたアカマイの Web Performance Enterprise Solutions は、クラウドコンピューティング企業 や、クラウドサービスを利用するエンタープライズ企業向けに設計されています。 Akamai Web Performance Enterprise Solutions を使用すれば、エンドユーザーのクラウド・アプリケーション・パフォーマンスを劇的に改善し、サービスの定着率やユーザーの生産性を高めることができます。

クラウドの最適化に役立つ Web Performance Solutions をご紹介します。