Akamai dots background

クラウドコンピューティングの定義

クラウドが自分の会社に役立つかどうかを考えたことがある人なら、そもそも「クラウドとは何を意味するのか?」と考えたことがあるかもしれません。 クラウドコンピューティングの定義を知れば、その主な概念や用語がわかり、次のステップへの意思決定に役立ちます。

クラウドコンピューティングの定義: ユーザーの視点

クラウドコンピューティングを簡潔に定義すると次のように言えます。

クラウドコンピューティングにより、インターネットを通じてコンピューターのハードウェアやソフトウェアにリモートでアクセスし利用することが可能になります。

ユーザーの視点から見た場合、クラウドコンピューティングの特徴は次のとおりです。

  • ソフトウェアアプリケーションを購入し、ローカルにインストールして実行、保守する代わりに、クラウドプロバイダが所有、管理するアプリケーションにブラウザを使用して接続し、使用する。
  • サービスの使用量と使用時間に応じて料金を支払う。

クラウドコンピューティングの定義: プロバイダの視点

クラウド・コンピューティング・サービスのプロバイダから見ると、クラウドの特徴は最新かつ最高のデータセンターテクノロジーを活用する点にあります。 具体的に言うと、クラウドコンピューティングでは仮想化(サーバー、ストレージ、およびネットワーク)や自動化(特にプロビジョニング、プロビジョニング解除、スケーリング、およびワークロード移行の自動化)の技術を幅広く使用する必要があります。 また、セキュアなマルチテナンシをサポートしたり、ウェブ指向の API(RESTful HTTP API など)を実装したりすることも、クラウドコンピューティングの特徴的な要件と言えます。これにより、ウェブポータルや顧客独自のクラウドアプリケーションを通じたセルフサービスの強化が可能になります。

クラウドコンピューティングの定義: クラウドサービスの種類

クラウドコンピューティングとは何かを知るうえで役立つもう 1 つの観点は、クラウドサービスの種類です。 まず、クラウドサービスは誰を対象に提供されるかで分類することができます。

  • パブリック・クラウド・サービスは、料金を支払ってサービスを利用する意思のあるすべての人が対象となるサービスです。
  • コミュニティ・クラウド・サービスは、同様の IT ニーズを持つ一連の組織(特定の都道府県の地方自治体や、連携して活動する一連の化学機関など)のために構築、運営されるサービスです。
  • プライベート・クラウド・サービスエンタープライズ・クラウド・サービスとも呼ばれる)は、企業、政府機関、大学など、1 つの組織だけを対象に構築、運営されるサービスです。

さらに、クラウドサービスは提供される IT リソースの種類によっても分類できます。

  • Software as a Service(SaaS)- 幅広い消費者や企業のニーズを対象に、完成形で提供されるソフトウェアアプリケーションです。
  • Platform as a Service(PaaS)— プログラマが新しいアプリケーションを開発、テストするための開発プラットフォームです。
  • Infrastructure as a Service(IaaS)— 計算処理やストレージ容量などのコンピュータリソースのみを提供するサービスです。

Akamai : お客様をクラウドへとつなぐ

基本的なクラウド・ストレージ・サービスからエンタープライズ SaaS ソリューション、またモバイル・クラウド・コンピューティングも含め、すべてのクラウドサービスに共通していることは、インターネット経由でユーザーに提供されるという点です。 Akamai では、エンドユーザーとクラウドプロバイダのデータセンター間のインターネット接続を最適化することで、より優れたクラウドサービスを提供しています。 Akamai は、216,000 台以上のコンテンツ配信サーバーで構成された世界規模のネットワークと、インターネットの状態をリアルタイムに分析して決定する最適なルーティング、またモバイルデバイスでのコンテンツ表示に対応したインラインのコンテンツ最適化機能を通じて、全世界のエンドユーザーに安全で生産的なクラウド体験を安定的に提供します。

高度なクラウド接続を実現する Akamai のソリューションについてご紹介します