Akamai dots background

Media Analytics

ストリーミングメディア用メディア分析は、メディア配信の質に加え、メディア消費者の行動も評価することを目指しています。メディア分析から得られた洞察は、オンラインビジネスがサービスパフォーマンスの向上、コンテンツライブラリの最適化、マーケティングキャンペーンの調整を実施するのに役立ちます。

従来、コンテンツプロバイダーまたは企業がメディア分析を開発するには大規模な技術投資とノウハウが必要でした。これは、クラウドベースのメディア分析サービスの出現により変化しています。Akamai では、これらの分析サービスのうち最も先進的で包括的なものをストリーミングビデオの準備および配信用のターンキー・クラウド・ソリューションの一部として提供しています。

包括的なデジタルメディア配信ソリューションの一部としてのメディア分析

Akamai Intelligent Platform は、世界最大で最も先進的な Content Distribution Network(コンテンツ配信ネットワーク、CDN)であり、インターネットのエッジでのウェブキャッシングと、ルーティングおよび転送の最適化を通じて、世界中のあらゆる場所のあらゆる接続デバイスへのウェブページやマルチメディアコンテンツの配信を高速化します。この世界規模の CDN は、メディア・トランスコーディング・ソフトウェアかつメディア・ストリーミング・ソフトウェアであり、これによって Akamai は、お客様のビデオコンテンツをあらゆる主要フォーマットで、あらゆるデバイスタイプに配信できます。

メディアの準備および配信用の Akamai のソリューションスイートの特徴的な部分は、包括的なメディア分析サービスです。デフォルトでは、Akamai の Media Analytics ソリューションは次のようなカテゴリーで 50 を超えるメトリクスを追跡します。

  • Audience Analytics(視聴者数、訪問数、再生数、再生時間、完結率、再生離脱率など)
  • Quality of Service(再生試行回数、ビデオの稼働率、平均ビットレート、ドロップフレーム数、エラー数、接続速度など)
  • Viewer Diagnostics(個々の視聴者プロファイル、訪問履歴、再生履歴、品質サマリーなど)

地域、デバイスタイプ、ISP、コンテンツカテゴリー、ビデオタイトル、リフェラル URL などの標準ディメンションのほか、特定の業務に合わせて調整したカスタムディメンションでメトリクスを詳しく分析できます。

Akamai Media Delivery および Media Analytics Cloud をビジネスに利用

Akamai のクラウドベースメディア分析ソリューションから得た洞察により、企業では次のことが可能になります。

  • コンテンツのポートフォリオとマーケティングキャンペーンを微調整して、ユーザーエンゲージメントと投資回収率を最大化できます。
  • サービス品質目標と SLA を達成できます。
  • リアル・ユーザー・モニタリングからのフィードバックに基づいてパーソナライズされたカスタマーサポートとトラブルシューティングを提供できます。
  • 代替メディアチャネルの相対的な効果と価値を評価する。

Akamai のメディアソリューションを使用すると、マルチスクリーン配信用のビデオのトランスコーディングとパッケージング、モバイルデバイス検出の実装、IPTV サーバーまたはその他のタイプのメディア・ストリーミング・サーバーの運用など、オンラインメディア配信のあらゆる要件と技術的な複雑さの負荷を軽減できます。配信の課題は Akamai がすべて管理するので、お客様は優れたコンテンツの作成に集中できます。

メディアの準備、メディア配信、メディア分析用の Akamai の包括的なソリューションの詳細をご覧ください