Akamai dots background

Easy-Forex

Easy-Forex が Akamai を導入してオンライン外国為替取引プラットフォームを高速化

「輻輳の問題がオーストラリア、中東、中国のユーザーのパフォーマンスに影響を及ぼしていることが判明しました。(中略)当該地域のユーザーはページのダウンロードや更新に時間がかかってしまい、取引終了や取引機会の損失など、間接的な影響が生じていたのです。」

Uri Strauss 氏 , 運用担当責任者 , Easy-Forex

状況

世界の FX 市場では、毎日 3 兆米ドル以上が取引されています。Easy-Forex は 2001 年以来、150 か国以上で革新的な外国為替(FX)取引サービスを提供してきました。簡単で透明性の高いオンライン取引のために開発された Easy-Forex プラットフォームを通じて、トレーダーは世界の通貨市場に直接アクセスできます。「ダウンロードなし」のリアルタイム運用 FX ウェブアプリケーション(10 か国語に対応)により、ユーザーはログインしてすぐに取引を開始できます。

Easy-Forex プラットフォームは、複雑な通貨市場において、知識に基づいて判断できるようにユーザーを支援する独自機能をいくつか備えています。たとえば、最新の市場情報や取引ツールにアクセスして、目まぐるしく変わる市況に迅速に対応できます。

為替相場は秒単位で変わるため、24 時間変動し続けるグローバルなオンライン FX 市場で成功するためには、卓越したウェブサイトパフォーマンスが欠かせません。Easy-Forex の運用担当責任者 Uri Strauss 氏は次のように述べています。「動的なデータの一貫した配信により、ユーザーが最適な価格で取引し、その取引を即座に実行できることが重要です。少しでも遅延が発生すると、クォート/取引比率に直接影響が生じ、最終的にはプラットフォームに対するユーザーの評判が低下します。」

課題

Easy-Forex の主なビジネス要件は、所在地にかかわらず、ユーザーが期待するオンライン取引体験を提供することです。しかし、同社がユーザーのウェブ体験を監視した結果、ウェブサイトのパフォーマンスに問題が発生していることが明らかになりました。

「輻輳の問題がオーストラリア、中東、中国のユーザーのパフォーマンスに影響を及ぼしていることが判明しました」と Uri Strauss 氏は述べます。「当該地域のユーザーはページのダウンロードや更新に時間がかかってしまい、取引終了や取引機会の損失など、間接的な影響が生じていたのです。」

高度にインタラクティブな動的プラットフォームで一貫したウェブパフォーマンスを維持することは、同社の抱える課題のひとつに過ぎませんでした。Easy-Forex は、増加し続ける世界中のユーザーに対してコンテンツおよび取引のパフォーマンスを高速化するだけでなく、ピーク需要時でもプラットフォームの可用性とウェブパフォーマンスを維持したいと考えました。これは容易なことではありません。FX 取引市場の需要を予測することは困難であるためです。同社の目標は、いかなる状況においても一貫性と信頼性のあるウェブ体験をユーザーに提供することでした。そしてそのためには、高コストとなるインフラストラクチャ構築に投資することなく、オンデマンドの拡張性を確保することが必要でした。

革新的かつ視覚的な取引ツールとリッチコンテンツを採用した新しいウェブ・アプリケーション・プラットフォームの利用開始が迫っている中、レイテンシーと帯域幅の問題がビジネス上の優先課題として浮上しました。

目標

Easy-Forex が目指したことは次のとおりです。

  • ユーザーがどこにいようとも、ウェブアプリケーションのパフォーマンスを最適化
  • ピーク時のインターネットトラフィックに対応するためのオンデマンドの容量拡張
  • 設備投資なしでウェブアプリケーションの迅速な拡張性を実現
  • 高度に動的で複雑なオンデマンドアプリケーション配信の応答時間の短縮
  • オンライン取引のためのセキュアなウェブ環境

Akamai を選んだ理由

グローバルな展開、優れたパフォーマンス

「Akamai のサービスを活用することで、アプリケーション配信のパフォーマンスが 50% 向上しました」と Strauss 氏は述べます。「さらに、容量をオンデマンドで拡張して、取引のピーク時にも対応できるようになりました。その結果、最近の世界的な経済危機に起因する FX 取引件数の増加にも対応できています。」

Akamai の Web Application Accelerator サービスは、70 か国の 1,000 を超えるネットワークに 40,000 台以上のセキュアなサーバーを配置して、グローバルに分散した、拡張性の高いコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を展開しており、Easy-Forex はこれらを思いのまま利用することができます。Akamai の動的マッピングシステムは、ユーザーのリクエストを最適な Akamai サーバーに誘導します。さらに、Easy-Forex のアプリケーションサーバー(米国)に格納された動的データを取得するための最も高速かつ信頼性の高いルートを特定するルート最適化機能も備えています。Easy-Forex の取引プラットフォームは非常に動的であり、秒単位の価格変動に対応する必要があるため、この機能は極めて重要です。Akamai の Web Application Accelerator サービスはパブリックインターネット上の動的コンテンツを高速化し、これによってウェブアプリケーションはローカルベースのサービスと同じように動作します。このウェブパフォーマンスの向上により、オンライン FX 取引プラットフォームの顧客忠誠度は高まり、顧客ベースは順調に増加しています。

インフラストラクチャ構築の負担を軽減

Easy-Forex は世界的なウェブベース FX 取引プラットフォームとしての地位を確立し、150 もの国で使用されるようになり、同社の成功は国際的に認識されるようになりました。Strauss 氏が指摘するとおり、Akamai のソリューションを導入したことで、

Easy-Forex は一貫した応答時間と高可用性を提供できるようになりました。その結果、高コストのハードウェア構築を必要とせずに、世界中でユーザー数を増やすことに成功しました。「全体的なアプリケーションパフォーマンスが大幅に向上した結果、取引件数の増加にもかかわらず、取引エラーが減少しました。おかげで、信頼できるオンライン FX 取引プラットフォームとして Easy-Forex の評判は高まりました。」

「最優先課題はあくまでもパフォーマンスでしたが、Akamai のソリューションの導入により、サービス妨害攻撃に対するセキュリティの強化など、予期せぬメリットも得ることができ、中断のないサービス提供を維持できています」と Strauss 氏は述べます。

改善された新しいサービス提供

Akamai の Web Application Accelerator ソリューションを使用することで、Easy-Forex は Web 2.0 の新機能、リッチコンテンツ、リッチメディアを活用した新しいウェブベース取引プラットフォームを自信を持ってリリースできました。

「帯域幅はもはや大きな問題ではなくなりました」と Strauss 氏は述べます。「Akamai のソリューションの導入により、サイトを改良して、ページロードのパフォーマンスを最大限高めることに成功しました。」新しいサイトは、オンライン動画チュートリアルに加え、市場をリードする視覚的な取引ツールも搭載しています。このツールにより、取引構造をリアルタイムで表示したり、損益シナリオを作成したり、取引を確定することなく為替レートを数秒間固定したり、Easy-Forex プラットフォームを利用する他のユーザーがどのような取引を実行しているかをリアルタイムで表示したりできます。

「機能と透明性の強化により、サイトへのトラフィックが大幅に増加し、顧客ベースが拡大しました」と Strauss 氏は言います。「これらの成果をすべて、エンドユーザー体験を損なうことなく実現できたのです。」

Easy-Forex について

Easy-Forex は 2001 年の創業以来、150 か国以上で事業を展開しており、オーストラリア、EU、米国でライセンスを得ています。Easy-Forex はキプロスのリマソルに本社を置き、世界各地に 9 つのオフィスを構えています。詳しくは、www.easy-forex.com をご覧ください。