Akamai dots background

Fiat

Akamai は、Fiat Group Automobiles のグローバルなウェブサイトとアプリケーションのユーザー体験が、デスクトップとモバイルデバイスの両方で向上するように支援しています

「Akamai を通じて、当社は世界中のお客様にシームレスなオンライン体験を提供し、当ブランドの素晴らしさを海外に効果的に広められるようになりました。 Akamai のテクノロジーは当社のオンラインチャネルの管理において、大きな役割を担っています。」

Daniele Vigna , プログラムマネージャー , FIAT Group Automobiles SpA

概要

Fiat Group Automobiles SpA はイタリア最大の自動車製造会社で、各大陸に支社を持つ世界的大手自動車メーカーです。 同社のウェブサイト www.fiat.com ならびにブランドウェブサイト(Fiat、Lancia、Alfa Romeo、Fiat Professional、Abarth、Maserati、Chrysler および Jeep)は、約 50 か国語で利用できます。

課題

Fiat が同社の海外向けウェブサイトのパフォーマンスに関する査定を行なった結果、日本をはじめ特定の国のエンドユーザーが低レベルのウェブパフォーマンスを経験しており、サイト放棄率が極めて高いことが分かりました。

Fiat のプログラムマネージャーである Daniele Vigna 氏によると、「ウェブサイトは、お客様の主要なアクセスポイントの 1 つです。 実際、弊社が情報を集めるのにも、ブランドイメージを発信するのにも、ウェブサイトは重要な手段となっています。 したがって、ウェブコンテンツの配信は、弊社のブランドイメージと同じく、卓越した品質基準を保っていなければならないのです。」

さらに、モバイルブームによって、Fiat のウェブサイトにスマートフォンやタブレットからアクセスするユーザーが増えています。 言うまでもなく、ユーザーがどの手段を使って Fiat のサイトにアクセスするかを問わず、極めて満足度の高いウェブ体験を提供できるだけのモバイルパフォーマンスでなければなりません。

さらに、Fiat の世界規模の展開は、ほぼすべての国に存在するディーラと公認サービスステーションからなる広大なネットワークによって支えられています。これらのディーラとサービスステーションは、Fiat Link という国際ウェブベースの CRM アプリケーションにアクセスしています。 ネットワーク全体で一貫して容易に Fiat Link ポータルにアクセスできるようにするため、Fiat はポータルのコンテンツの配信を高速化し、全商業活動の効率化を図る必要がありました。

目標

Fiat が目標を達成するために満たさなければならなかったのは、以下の 2 つの要件です。

  • あらゆるプラットフォームですべてのウェブサイトのナビゲーション体験を最適化: Fiat はオンラインでポジティブなブランドイメージを発信し、ウェブサイトのパフォーマンスの低さによるサイト放棄を回避するために、どこで、どの手段を使ってアクセスしているとしても、企業サイトおよびブランドサイトの訪問者により快適なウェブ体験を保証する必要がありました。
  • B2B ウェブポータルのパフォーマンスを向上: 自動車製造会社としての Fiat は、ディーラが Fiat Link にアクセスして生産的に活用することで、最高のサービス品質を提供できるようにしたいと考えていました。

Akamai を選んだ理由

卓越したパートナー

「Fiat と Akamai とのコラボレーションは 2007 年に始まりました。その後、年を重ねるにつれ、Akamai は Fiat の主要なパートナーになりました。 この数年のマルチメディアテクノロジーの進歩、そして新しいユーザーの行動を踏まえ、弊社ではオンラインコンテンツの品質を向上させて、新しいビジュアル体験ストラテジを考案する必要があると考えました。 より充実したマルチメディアコンテンツを導入する必要に迫られた私たちには、その業界で屈指のエキスパートからの支援が必要でした。 Akamai は、それに該当するエキスパートだったのです。」と Vigna 氏は説明しています。

それで、Fiat は Akamai の Dynamic Site Accelerator(DSA)セキュアソリューションを実装しました。このソリューションは、実績のある完全にセキュアな環境でアプリケーションおよび動的コンテンツの配信を高速化するからです。

サイト放棄率を削減

Akamai の DSA を実装した後、Fiat ウェブサイトのすべてで、パフォーマンスが劇的に向上しました。 例えば、Alfa Romeo ウェブサイトのページロード時間はグローバルレベルで平均 195%、個々のケース(インドなど)では 281% も高速化されました。 しかも、Akamai の DSA によってページの表示時間が 66% に短縮され、放棄率の減少という結果につながったのです。

現在、Fiat では DSA ソリューションを利用して、www.fiat.com に関連付けられたすべてのドメインならびに Alfa Romeo および Lancia ブランドに関連付けられたドメインの多くのコンテンツ配信を高速化しています。

モバイル体験を改善

わずか 1 年の間に、Fiat のサイトにモバイルデバイスからアクセスするユーザーが急増しました。 実際、www.fiat.it への合計アクセス件数の 12% でモバイルデバイスが使用されています。

モバイルデバイスでのウェブ体験を最適化するために Fiat が利用したのは、Akamai のモバイル検出およびリダイレクト製品です。

Akamai Intelligent Platform は Fiat ウェブサイトに対するお客様からのリクエストを捉えて、スマートフォンやタブレット機器から発信されたリクエストを検出し、ユーザーをモバイルでの閲覧用に最適化されたサイトへ素早く誘導します。 これにより、Akamai はビジターのウェブ体験を向上させ、サイトの読み込み時間を短縮するとともに、Fiat がモバイルデバイスの検出を管理しやすいようにしました。 そのため、Fiat はモバイルサイトのパフォーマンスを懸念する代わりに、主要なビジネスに集中できるようになりました。

お客様の関心を維持するサービスの改善

Fiat のセールス・サポート・ポータルである Fiat Link は、世界 40 か国で毎月約 21,000 のユーザーをサポートしています。 このポータルは、ディーラとの関係を通して Fiat が顧客を維持できるよう、高品質のサービスを提供することを目的としたプロジェクトの一環です。 Fiat Link のパフォーマンスを向上させるために、Akamai は Akamai Web Application Accelerator(WAA)のソリューションを提案しました。 Fiat は WAA によって、ヨーロッパで 25~30%、ブラジルおよび中国では 300~400% のパフォーマンス改善を果たしました。 「この結果を踏まえ、弊社では Fiat Link で対応しているすべての国に WAA をロールアウトすることを計画しています。」と Vigna 氏は説明しています。

「メイド・イン・イタリア」ブランドのシームレスなイメージを発信

Akamai の導入により、Fiat は世界中どこでも、デスクトップ、モバイルデバイスの両面でシームレスなナビゲーション体験を約束し、デジタルチャネルを通じた独自のブランドイメージの発信を劇的に改善することができました。 また同時に、Akamai によってセールスやサポートのプロセスも円滑になり、カスタマーサービスの質と効率が向上しています。

「Akamai のおかげで、世界中のお客様にシームレスなオンライン体験を提供できるようになり、Fiat ブランドの卓越性を効果的に海外に広められるようになりました。 Akamai のテクノロジーは当社のオンラインチャネルの展開において、大きな役割を担っています。 この価値あるパートナーとの今後のコラボレーションを楽しみにしています。」と Vigna 氏は締めくくりました。

Fiat について

Fiat S.p.A. はイタリアの大手自動者製造業者です。 Chrysler とのパートナーシップによって世界規模の展開を果たした Fiat S.p.A. は、Fiat、Lancia、Alfa Romeo、Fiat Professional および Abarth のブランドでは大量消費市場向け自動車を、Ferrari および Maserati のブランドでは高級車を設計、製造、販売しています。 Fiat のポートフォリオは、最近 Jeep および Chrysler ブランドを加えて拡充されました。これらのモデルは、ディーラ数 1,000 を超える FGA ネットワークを通じてヨーロッパで流通されています。 Fiat S.p.A. はまた、Magneti Marelli、Teksid、Fiat Powertrain を介してコンポーネントの分野でも、そして Comau を介して生産システムの分野でも積極的に活動しています。