Akamai Identity Cloud は、いつでもすぐに管理でき、アプリケーションやデバイス全体を 1 つのビューで統合的に表示できる最新のソリューションです。

スコープアクセス

アプリケーション設定の変更、ユーザープロファイルとデータの管理、外部ツールやアドオン製品へのアクセスをすべて 1 か所で行うことができます。アクセス制御の権限レベルは細分化され、役割と責任に基づいてアクセスを許可するユーザーと処理を完全に制御できます。

データ管理とスコープアクセスの有効化
従業員、お客様、信頼済みサードパーティのためのスコープアクセスを実装します。スコープアクセスにより、ユーザーは必要とする特定のデータ、アプリ、ドメインにしかアクセスできません。これにより、個人がアクセスできるデータは制限され、データ漏えいが発生した場合の被害が緩和されます。

意図的な準拠
Identity Cloud は、独自のアプリケーションとダッシュボードへのスコープアクセスと多要素認証をサポートしています。組み込みのビジネスインテリジェンスおよびサポートコンソールにより、顧客データにアクセスできるユーザーを管理します。

柔軟な実装
Identity Cloud は、顧客データへのスコープアクセス用アプリケーション・プログラミング・インタフェース(API)をサポートしているため、個々のニーズやユースケースに合わせて特定の詳細レベルで特別なユーザーインタフェースを構築できます。Akamai のスコープ API は、個人を特定できる情報(PII)に触れることなく顧客データを集約する必要のある、ビジネスインテリジェンスやマーケティングアプリケーションとの統合に最適です。

データガバナンス

可用性と信頼性
Akamai Identity Cloud は、顧客データへの信頼性が高く、高パフォーマンスなアクセスを提供するように構築されています。Akamai では、データに影響するようなイベントが発生した場合に備えて、データの可用性を確保するよう設計されたホット・ライブ・バックアップと静的セカンダリバックアップを採用しています。また、Akamai のバックエンドアーキテクチャは、フェイルオーバーの発生時にマルチゾーンの冗長性を提供します。

データユーザビリティ
Identity Cloud は、すべてのプロパティとエンドポイント全体を 1 つのビューで統合的に表示し、アイデンティティデータの収集、保管、管理を行う包括的なサービスです。

データセキュリティ
独立機関による最新のレポートで、Akamai Identity Cloud は、最もセキュアなカスタマー・アイデンティティ・アクセス管理(CIAM)ソリューションとして評価されました。Akamai の管理・物理・論理的セキュリティ、データ保護、プライバシー保護機能は、お客様の情報と、その顧客データのセキュリティとプライバシーを確保するように設計されています。