クラウドネットワーク

クラウドネットワークはサードパーティが所有および運営する相互接続されたサーバーのネットワークであり、各組織はこれを通してデジタルコンテンツをエンドユーザーに配信できます。 クラウドネットワークを使用すると、組織は各自のネットワークの構築および運営に関するコストや問題を抱えることなく、より迅速、確実、かつ安全にコンテンツを配信できます。 ウェブ・コンテンツ・プロバイダー、e コマース企業、クラウド・サービス・プロバイダー、パブリックまたはプライベート・クラウド・サービスを使用する企業、ネットワークにおける影響範囲を拡大しようとしているネットワーク事業者など、さまざまな組織がクラウドネットワークを使用することに価値を見出す可能性があります。

世界最大で最も先進的なクラウドネットワークは Akamai Intelligent Platform です。

Akamai のグローバル・クラウド・ネットワーク

Akamai Intelligent Platform は、ウェブコンテンツおよびウェブアプリケーション配信を高速化し保護するグローバルなクラウドネットワークです。 Akamai のクラウドアーキテクチャは、95 を超える国に配置された 160,000 台以上のサーバーに広がっています。 インターネットユーザーの 90% 以上は Akamai のクラウドサーバーから 1 ネットワークホップしか離れていません。また、Akamai は常に世界のインターネットトラフィック総数の 15~30% を配信しています。

Akamai は、マサチューセッツ州ケンブリッジにある最先端の Network Operations Command Center で、インターネットの状況をリアルタイムに把握できます。これは業界最高レベルのビューです。 例えば、最新のネットワーク・セキュリティ・イベントをリアルタイムに把握したり、ネットワークのトラフィックやパフォーマンスを詳細に把握したりできます。

Akamai が提供するクラウド・ネットワーク・ソリューション

Akamai は世界規模のクラウドネットワークを活用して、今日のオンライン企業やサービスプロバイダーに対するニーズを満たす幅広いソリューションを提供しています。

  • Akamai ウェブ・パフォーマンス・ソリューション。 場所や時間にかかわらず、あらゆるタイプの接続デバイスへのウェブコンテンツやアプリケーションの配信を高速化します。
  • Akamai メディア・デリバリー・ソリューション。 マルチフォーマットのマルチデバイス・ビデオ配信の課題を解決します。
  • Akamai クラウド・セキュリティ・ソリューション。 Akamai のクラウドネットワークの機能を活用して SQL インジェクション、クロスサイトスクリプティング、DDoS 攻撃などのサイバーセキュリティ脅威を検出して阻止する「徹底的な防御」戦略の採用により、コア・ネットワーク・セキュリティ・サービス、アプリケーション・セキュリティ・サービス、およびクラウドコンピューティングにおけるデータ・セキュリティ・サービスを拡張します。
  • Akamai クラウド・ネットワーキング・ソリューション。 企業は、WAN やインターネットを通じたクラウドアプリケーションの配信を加速化するとともに、データの重複排除やグローバルなサーバーのロードバランシングのような Akamai のネットワーキング機能のメリットを得ることができます。
  • Akamai ネットワーク事業者ソリューション。 コアネットワークからトラフィックをオフロードし、加入者にマルチスクリーン・ビデオ・サービスを提供することで収益を増やします。

Akamai のインテリジェントなグローバル・クラウド・ネットワークの詳細をご覧ください

Akamai のクラウド・ネットワーク・ソリューションの詳細をご覧ください