Forrester、Akamai を DDoS 緩和部門の「リーダー」に選出この 1 年で 4 回目の「リーダー」評価。

Akamai は、ボット管理、WAF、ゼロトラストの各部門に加えて、さらなる Forrester の評価を獲得

DDoS 攻撃が拡大し、脅威がますます複雑になる中、DDoS 緩和対策の再検討が急務となっています。実績を備えた信頼できるセキュリティパートナーが必要です。

新たにリリースされた「The Forrester Wave™ DDoS Mitigation Solutions Q1 2021」(DDoS 緩和ソリューション 2021 年第 1 四半期)で、Forrester は Akamai を DDoS 緩和部門の「リーダー」に選定しました。Akamai は、この 1 年で 4 回目の「リーダー」獲得になります。Forrester は、「ボット管理」¹、「WAF」²、「ゼロトラスト」³の各部門でも Akamai を「リーダー」に選出しています。

DDoS 緩和ソリューションに関する最新の Forrester レポートでは、11 種類の DDoS 緩和ソリューションを公平に評価しています。

ベンダーの評価では、以下を含む 28 項目の基準を使用しています。

  • 全体的なスクラビングキャパシティ
  • セキュリティ・オペレーション・センター
  • 脅威インテリジェンス

Akamai は、これらすべての基準とその他 10 項目の基準で最高点を獲得しました。是非、レポートをダウンロードして*、Forrester Research が次のように評価した理由をご確認ください。

信頼できる経験豊富なベンダーに DDoS 問題を解決してほしいと考えている大規模エンタープライズは、Akamai を検討するべきです。

Forrester Research

* 英語のみでの提供となります

¹ The Forrester New Wave™: Bot Management, Q1 2020
² The Forrester Wave™: Web Application Firewalls, Q1 2020
³ The Forrester Wave™: Zero Trust eXtended Ecosystem Platform Providers, Q3 2020