Prasad Mandava

Managing Director, India

Prasad Mandava は、インドの Managing Director を務めるとともに、Akamai CIO、Mani Sundaram のもとで、Vice President として Akamai グローバル IT 組織のエンジニアリングを担当しています。

2009 年に Akamai に入社し、Bangalore Center of Excellence の成長をサポートしながら、テクノロジー関連のさまざまな管理職を歴任してきました。2017 年に、Enterprise Applications 部門の Vice President に就任し、以降、窓口業務の自動化を担当するとともに、Akamai India の責任者を務めています。インドにおける Akamai のグローバル・イノベーション・プログラムやスタートアップ・コラボレーション・プログラムのエグゼクティブスポンサーでもあります。

Akamai 入社前は、米国およびインドにおいて、テレコミュニケーション、ヘルスケア、防衛、印刷などの分野でキャリアを築き、ソフトウェアの開発と管理に関するさまざまな職務を経験しました。

Akamai 財団の理事も務めています。チェンナイのインド工科大学で学士号、ミネアポリスのミネソタ大学で理学修士号を取得しています。