Skip to main content

Akamai
インターネットステーション

世界最大のエッジプラットフォームから得た、世界中のネットワークトラフィックおよびセキュリティのデータソースへようこそ

最新のトラフィック

障害やパフォーマンスの問題を引き起こす要因や、インターネットの今後の予測材料となるトラフィックの傾向を確認できます

Akamai で社内新記録が樹立されました。Akamai のエッジネットワークで配信された Web トラフィックが、250 テラビット/秒(Tbps)に達したのです。

こうしたピークトラフィックのマイルストーンでよくあるように、主たる要因は注目のスポーツイベントと人気ビデオゲームのダウンロードでした。これは何を意味するでしょうか。250 Tbps もあれば、これまでに作られた長編映画を全て、わずか 37 秒でダウンロードできてしまうのです。もちろん、その映画を全て見ようとすれば、ノンストップでも 51 年かかります。

その他にもご覧いただけるデータ

最新のセキュリティ

最近の攻撃や迫りくる脅威に関する最新情報を入手できます。Akamai がオンラインライフをどのように守っているかについてご確認ください。

Akamai は、2020 年 5 月の 1.44 Tbps および 385 Mpps の巧妙な DDoS 攻撃を緩和しました。

2020 年 5 月末、Akamai プラットフォームで 3 億 7,200 万パケット/秒(Mpps)の攻撃を記録し、最高記録を塗り替えました。このような規模と複雑さの攻撃に対処するために、Akamai では自動的な緩和策と人手による緩和策を組み合わせてお客様とそのユーザーを保護しました。