サプライヤーおよびパートナー

Akamai では、女性、マイノリティ、ベテラン層や、社会的・経済的に不利な境遇下にある人々が経営する小規模企業との間に互恵的なパートナーシップを構築するべく取り組んでいます。Akamai は、高品質の製品やサービスを提供するだけでなく、顧客サービスや価格競争力にも優れた小規模サプライヤーとの間に強力な関係を築くことで、調達プロセスの多様性を維持していく考えです。

サプライヤーおよびパートナー向け指導原則

Akamai のサプライヤーおよびパートナー向け指導原則は、Akamai の価値観と期待を伝えるとともに、最低でも適用される法律や規制に準拠した責任ある職場のポリシーや慣習の重要性を強調しています。この原則には、Akamai のポリシーに掲げられている価値が反映されています。Akamai は、サプライヤーやパートナーがこれらの指導原則にこめられた精神と意図に従い、すべての人権および環境を尊重することを期待します。また、サプライヤーおよびパートナーがすべての法律と規制、およびこれらの原則に関連した個別のガイドラインに従うことを期待します。

Akamai のサプライヤーおよびパートナー向け指導原則

サプライヤー・ダイバーシティ・プログラム

Akamai のサプライヤー・ダイバーシティ・プログラムは、オフィス用品、コンピュータ機器および周辺機器、オフィス設備のメンテナンスおよび修理、食品サービス、印刷など、Akamai の現在のニーズに対応するさまざまな製品やサービスのサプライヤーを特定し、採用することを目指しています。

対象となる企業の条件

Akamai は、質の高い製品、専門的なサービス、競争力のある価格、および継続的かつ積極的なカスタマーサポートの実績の観点から、全体として常に最高の価値を提供できることを基準にサプライヤーを選定しています。

Akamai のサプライヤー・ダイバーシティ・プログラムへの参加条件を満たすには、登録の手続きを行ない、小規模企業の多様性に関する情報を証明する必要があります。小規模企業および不利な立場にある小規模企業に関する情報を確認する際に役立つリンクと、Akamai が認める認定機関および情報源のサイトを下記にご紹介します。

登録方法