Dark background with blue code overlay

ブログ

プラットフォームアップデート:Akamai で未来を築く

Ari Weil

Written by

Ari Weil

April 28, 2022

Ari Weil is the VP of Product Marketing at Akamai Technologies .

platform-update-4.jpg

現在、テクノロジーは私たちのほぼあらゆる活動に浸透しています。パーソナライズされたレコメンデーション、コネクテッドデバイス、ウェアラブルデバイスの背後にあるデータは、私たちと周りの世界との関係に変革をもたらしました。たとえば、知らない場所へドライブしたり、新しいお店で買い物したり、健康診断を受けたりする場合も、以前の状況とは一変しました。

これはつまり、企業がこれまで以上に多くの顧客を惹きつけ、競争に打ち勝って市場シェアを獲得するためには、コンピューター主導のプロセス、さらに具体的に言うと、インフラやアプリケーションを設計、保守、革新する開発者が不可欠であるということです。開発者は未来を築く担い手です。

開発者が構築するアプリケーションは、ますます分散され、インテリジェントになり、複雑化しています。今求められているのは、音声、動画、拡張現実、仮想現実を取り入れた、よりソーシャルでインタラクティブな体験です。このような新しいアーキテクチャには、膨大な処理能力、規模、インテリジェンスが必要です。リアルタイムの、直感的な、パーソナライズされた体験がますます増える中、処理すべきデータ量は飛躍的に増加しています。しかし、新たに必要とされているのは処理能力だけではありません。それをコアからエッジに届ける必要があります。そうしたニーズに対応するのが Akamai なのです。

ユーザーの獲得/維持の決め手となるのは、体験の質です。Sandvine の CEO、Lyn Cantor 氏は次のように説明しています。「消費者やエンタープライズはアプリのパフォーマンスを最も重視しているため、アプリの体験の質はサービスプロバイダーのブランドを左右する重要な要素となります」Akamai は長年にわたり、ネットワークの最適化とアプリケーションパフォーマンスの向上に寄与するエッジ・コンピューティング・ソリューションとサイバーセキュリティソリューションを専門としてきました。Akamai は、オンラインライフの力となり、守ることを使命としており、最高の体験を創出するためには、耐障害性、スピード、セキュリティのバランスが不可欠であることを理解しています。

未来のアプリケーションを管理するために Akamai を進化させるにあたり、開発者に Akamai を利用したいと思ってもらえるような重要な機能が 2 つあります。1 つは、Linode が開発したシンプルで使いやすいコンピューティングプラットフォームをベースとし、Akamai のグローバルネットワーク全体に分散され、Akamai のサーバーレスのエッジ・コンピューティング・テクノロジーと統合された、連続したコンピューティング体験です。もう 1 つは、Akamai のコンピューティング製品とユーザー、デバイス、クラウドをシームレスに接続する、インテリジェントなアプリ最適化ファブリックです。

クラウドに対する年間支出額を調査したところ、37% のエンタープライズが 1,200 万ドル超、80% が 120 万ドル超と回答しています。これは、コアのコンピューティングリソースに縛られた支出です。コンピューティングリソースがコアにある場合、特にユーザーが中央のクラウドデータセンターから離れているほど、ユーザーのパフォーマンスギャップが生まれます。開発者がコストを削減できる方法を考えているクラウドプロバイダーもありますが、ビジネスクリティカルなアプリケーションに必要な規模やサポート、サービスリソース一式を提供するのに苦労しています。

当然のことながら、クラウドのコスト削減は組織の最重要課題です。多くのワークロードをクラウドに移行する組織にとっては、スキル不足が競争力と将来の成長の阻害要因となっています。このような傾向は、Akamai にとって大きな市場機会となっています。Linode は、オープンソースをベースにした、コストパフォーマンスに優れた魅力的な製品を開発しています。つまり、より多くの開発者が、独自の実装やベンダーロックインに縛られることなく、Linode をベースに構築できるということです。この Linode 製品は Akamai のグローバルネットワーク全体で利用できるため、優れたスケーラビリティ、グローバルに分散したポイント・オブ・プレゼンス、Tier 1 のトランジットプロバイダーとの統合により、多くの開発者が Akamai をベースにアプリを構築できるようになります。

開発者が俊敏性を維持するためには、分散化だけでなく、インテリジェンスも必要となります。Akamai は、インテントデータに基づいてアプリケーションをインテリジェントに最適化するためのファブリックを構築しています。このファブリックにより、開発者は複数のサービスをつなげて、機能、コンテナ、仮想マシンにわたって、エッジとクラウドをシームレスに融合できます。このサービスは、企業の既存のサービスレジストリに接続し、アプリケーションを検出して動的に更新し、各アプリケーションのパフォーマンスパターンを学習します。高速化によってパフォーマンスを最大化しなければならない場合や、地域ごとのデータ管理を通じてデータ主権の要件に準拠しなければならない場合、Akamai はビジネスニーズに応じてインテリジェントに最適化を行います。

これらの機能により、より多くの開発者が、クラウドからエッジまでのコンピューティング機能を活用して固有の問題を解決できるようになります。これは、Macrometa が Linode を選択した理由の 1 つであり、同社の CEO が Akamai の分散型コンピューティングに期待している理由です。Akamai は、その規模とネットワークにより、急成長する 2 つのコンピューティング/セキュリティビジネスを生み出すことに成功しました。Akamai はこれからも、世界で最も高度に分散されたコンピューティングプラットフォームへの進化に取り組んでいきます。開発者の皆様が Akamai をベースに未来を築く日を楽しみにしています。



Ari Weil

Written by

Ari Weil

April 28, 2022

Ari Weil is the VP of Product Marketing at Akamai Technologies .