Parimal Pandya

Parimal Pandya

Vice President, Sales & Managing Director, Asia Pacific

Parimal Pandya は、アジア太平洋地域の Managing Director とこの地域の営業担当 Vice President を兼務しています。同地域内 14 か国での Akamai の成長と拡大を担っているほか、

2003 年に Akamai に入社し、製品管理、マーケティング、営業、事業開発の分野でさまざまな役職を歴任してきました。また、社内で新規事業立ち上げを先導し、事業転換を推進するとともに、世界で最も成長の著しい市場において Akamai のプレゼンスを拡大しました。

まず、Akamai のケンブリッジオフィスの Product Manager として、Web Performance 製品ラインの立ち上げを先導し、業界をリードする複数の製品を市場に投入しました。2009 年にはインドのバンガロールに拠点を移し、Akamai のインド事業の拡大において中心的な役割を果たし、世界のミッドマーケットの顧客を対象とする市場開拓業務を統括しました。2013 年には中国本土と韓国の市場開拓を担当し、ソウル、香港、北京に新しいオフィスを開いて市場拡張の基礎を作りました。2016 年にアジア太平洋および日本における Media and Carrier 部門のリーダーに就任。この職務においては、チームを率いて記録的なスポーツイベントのオンライン配信を行ったほか、世界最大規模のソーシャル・メディア・プラットフォームやゲーミングプラットフォームの成長を統括しました。また、大手通信事業者との重要なパートナーシップを推進するとともに、世界をリードするテクノロジー企業の信頼できるパートナーとしての Akamai の地位を確立しました。

Akamai 入社前はニューヨーク市で e コマースベンチャーを起業し経営した後、ベンチャーキャピタルの仕事をしていました。ニューヨークのコロンビア大学で電子工学の理学修士号を取得しています。