ゼロトラストへの移行を容易にする Akamai Enterprise Defender

セキュアなアプリケーションアクセス、マルウェア防御、アプリケーションのセキュリティと高速化をすべて実現する新製品

Cambridge, MA |

インテリジェントなエッジプラットフォームにより安全で快適なデジタル体験を提供する Akamai Technologies, Inc.(NASDAQ:AKAM)は本日、Enterprise Defender のローンチを発表しました。この新しいソリューションにより、「ゼロトラスト原則」に基づいて、より効果的なセキュリティアーキテクチャにシームレスかつ容易に移行することが可能になります。

Enterprise Defender は、Akamai Intelligent Edge Platform 上に構築されており、すべてのエンタープライズアプリケーションとユーザーのセキュリティを確保し、リスクと複雑さを低減しながら、ユーザー体験を向上できるように設計されています。Akamai の Enterprise Defender は、適応型のアプリケーションアクセス、セキュリティ、高速化とマルウェア防御を兼ね備えた製品です。Enterprise Defender では、Akamai のエッジプラットフォームを活用して、従来のオンプレミス環境およびマルチクラウド環境からゼロトラスト・キュリティへの移行が可能です。

Akamai は、「The Forrester Wave™: Zero Trust eXtended (ZTX) Ecosystem Providers, Q4 2018」で「Strong Performer」(強力なパフォーマー)と評価されました。同レポートでは、「Akamai は、ネットワークセキュリティ分野の能力の源であり、また顧客のためにセキュリティの他領域への能力拡張を目指し、時間とリソースを投入してきました。これには、DDoS、ボットネット緩和、マルウェアからの保護、アプリケーションのマイクロセグメンテーション機能などがあります」と述べられています。

「当社のお客様は、ビジネスニーズに対応するため、ますます困難な課題に直面するようになっています。アプリケーションへの条件付きアクセス、クラウドへの移行、サードパーティーのアクセス、M&A 時の統合、高度な脅威からの従業員保護がそうした課題として挙げられます。そして、既存の境界ベースのアーキテクチャは、あまりにも複雑で危険で、ニーズに対応できないことが明らかになってきました」と、Akamai の Enterprise Business Unit、Product Management 担当 VP、Tim Knudsen は言います。「Enterprise Defender により、ゼロトラストへの移行が容易になります。VPN の代替手段として設計された単一のソリューションとして、セキュリティ対策を改善するとともに、優れたユーザー体験を提供します。」

Akamai の Enterprise Defender は、以下に対応するよう設計されています。

  • ネットワークアクセスに対して、アプリケーションごとのアクセスを提供:Enterprise Defender では、アプリケーションごとのきめの細かいアクセス制御と、脅威に対する事前防御を提供しており、攻撃者が企業ネットワーク内を横方向に移動して他のワークロードにアクセスしたり、マルウェアを伝播したりすることが難しくなります。
  • 企業アプリケーションを不正利用から保護:Enterprise Defender は、企業のウェブアプリケーションに幅広い保護を提供します。当社の Web Application Firewall には堅牢なセキュリティ保護が組み込まれており、組織が進化し続けるセキュリティの脅威に後れを取らないよう、業界最高の脅威リサーチチームによって更新されています。
  • 従業員をマルウェアやフィッシングから保護:Enterprise Defender は、マルウェア、ランサムウェア、DNS データ窃盗、高度なゼロデイフィッシング攻撃など、標的型脅威を事前に特定し、ブロックして、緩和します。
  • エンドユーザー体験の向上:Enterprise Defender は、高速で確実、かつ安全なアプリケーション配信を支援し、企業アプリケーションをインターネット経由で配信する際の課題を克服できるよう支援します。

Akamai の Enterprise Defender は、組織で以下を実現すべく設計されています。

  • 複雑さの軽減と運用の合理化:Enterprise Defender により、セキュリティチームは、管理費と維持費が高い仮想機器やハードウェア機器をエッジでのシンプルなセキュリティサービスに置き換えることができます。
  • セキュリティの CapEx と OpEx の削減:Enterprise Defender には、クラウドによるシンプル化とセキュリティ強化が組み合わされており、CISO やセキュリティチームは複数のセキュリティ制御を統合し、管理コストを削減することができます。
  • デジタルビジネスの変革を実現:Enterprise Defender は、悪意のあるドメイン、URL およびコンテンツへのアクセスをブロックして、「どこにいても働ける」新しい環境を実現します。アクセス権は ID、デバイス、セキュリティコンテキストに基づいて限られた数のアプリケーションにしか付与されず、ネットワーク全体へのアクセス権が付与されることはありません。

Enterprise Defender は、現在販売中です。ユーザー単位、月額登録でご利用いただけます。詳細については、こちらをご覧いただくか、Edge World にて、当社のゼロトラスト・ソリューションとイノベーションの詳細をご覧ください。

Akamai について

Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365 日/24 時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドが Akamai を信頼する理由について、www.akamai.com/jp/ja/blogs.akamai.com/jp/ および Twitter の @Akamai_jp でご紹介しています。

###

私募証券訴訟改革法に基づく記述
このプレスリリースには、1995 年私募証券訴訟改革法に基づくセーフハーバー条項の将来の見通しに関する記述として構成される、当社の新しいソリューションによるビジネス上のメリットの予測結果など、Akamai の経営の将来的な予測、計画、見通しに関する情報が含まれます。Akamai サービスが予測通りに動作しない、市場のニーズに応えられない、Akamai のネットワークインフラストラクチャの故障、および Akamai の年次報告書 Form 10-K、四半期報告書 Form 10-Q、その他の SEC に関する定期文書に記載されているその他の要因を含むが、これらに限定されない様々な重要な要因により、これらの将来の見通しに関する記述によって示された情報と Akamai の実際の結果が大幅に異なる可能性があります。