メディアコード背景画像

メディア・コンテンツ・セキュリティ・ソリューション

著作権の侵害と不正アクセスを防ぎ、重要な資産の収益化を最大限まで促進

コンテンツ文化の成長 — 進化する消費全体の保護

Akamai の「インテリジェント・エッジ・セキュリティ」基盤は、お客様のプラットフォームとネットワーク向けのセキュリティソリューションであると同時に、コンテンツセキュリティ機能は、メディア組織の規模に応じて著作権侵害の防止、不正アクセスの阻止、収益化の最大化を図ることを目的に設計されています。

コンテンツセキュリティに関するリソース

ブログ

Token Authentication

リンクや認証情報を共有すると、コンテンツの著作権侵害が横行し、メディア組織の収益化の機会が失われることになります。悪意のあるユーザーによるコンテンツへの不正アクセス防止に、Akamai のトークンベース認証を活用したソリューションがどのように役立つのかご覧ください。

ブログを読む
ブログ

Access Revocation

Akamai の Access Revocation 機能では、メディア組織は不正な視聴者または著作権侵害元に対して、実行中の動画ストリーミングセッションをリアルタイムで取り消すことができます。

ブログを読む
ブログ

ウォーターマーク

Akamai のウォーターマーキングソリューションでは、コンテンツに固有のアイデンティティを付与します。動画内に、人の目にはわからない一意のウォーターマークを動的に追加することで、著作権の侵害元を追跡できます。

ブログを読む
ブログ

強化されたプロキシ検出

Akamai がメディア組織による局所的な制約の導入を支援するシンプルかつ効果的な手法をどのように提供しているかご覧ください。Akamai のサポートにより、メディア組織は権利保有者との契約上の義務を満たし、局所的な不正行為や著作権の侵害を防ぐことができます。

ブログを読む
ブログ

Standard TLS によるメディア配信

Akamai は現在、HTTPS トラフィックと同じオフロード、スループット、レイテンシーで HTTP トラフィックを配信することで、Standard TLS 経由でのメディア配信をサポートし、データのハイジャックや傍受を防いでいます。

ブログを読む
動画

著作権侵害はなくならない

コンテンツを不正アクセスから守ることが、かつてないほど困難になっています。この AkamaiTV の特集では、業界大手のコンテンツ会社が最も価値あるアセットの保護にどれほど苦心しているかについて Alex Balford と Ritika Tandon が解説します。

動画を視聴する