Gartner レポート:What Are Practical Projects for Implementing Zero Trust?(ゼロトラストを実装する実践的なプロジェクトとは?)

「ゼロトラスト」という言葉が多用されるようになり、誤解されるケースも増えています。

「セキュリティとリスク管理のリーダーは、本質を知り、最小権限と適応型セキュリティによってリスクを軽減させる 2 つの重要なプロジェクトを実施することが重要です」と Gartner は述べています。

次のような調査結果と提案が示されています。

  • クライアントからの要望に応えて、ほとんどの組織はゼロトラストの戦略策定フェーズにある
  • ゼロトラスト戦略のほどんどは、ネットワーキング関連のイニシアチブから始まる
  • 2 つのセグメントに重点を置いたプロジェクトで実装を開始する

Gartner レポートの完全版で詳細を確認し、貴社のネットワークセキュリティの変革にお役立てください。

ベンダーのマーケティングでは、「ゼロトラスト」という用語を多用して、セキュリティが強化されるかのように宣伝しています。セキュリティとリスク管理のリーダーは、本質を知り、最小権限と適応型セキュリティによってリスクを軽減させる 2 つの重要なプロジェクトを実施することが重要です。

Gartner、「What Are Practical Projects for Implementing Zero Trust?」(ゼロトラストを実装する実践的なプロジェクトとは?)、John Watts、Neil MacDonald、2021 年 3 月 17 日

* 英語のみでの提供となります