Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

ゼロトラスト・アーキテクチャ実現に向けた詳細な計画

Akamai の CTO による実用的な導入ガイド

従来のハブ・アンド・スポーク型のネットワークアーキテクチャと、そこで活用されている「堀と城」のアプローチによるセキュリティでは、今日、分散するテレワーカーやクラウドアプリケーション、高度な攻撃者に対応することはできません。

ゼロトラスト・セキュリティの導入:どのマシン、ユーザー、サーバーも安全性が証明されるまで信頼しない、というソリューションです。それでは、どのようにしてゼロトラストを実装するのでしょうか。

このエグゼクティブガイドでは、Akamai CTO の Charlie Gero が、ゼロトラスト・アーキテクチャを導入するための段階的かつ実用的なアプローチについて概説しています。主なトピック:

  • エンタープライズセキュリティの現状とこれまでの経緯
  • ゼロトラスト・アクセスの方法論とアーキテクチャの可視化
  • アプリケーションアクセスとネットワークアクセスのフレームワーク比較
  • 脅威防御とパフォーマンスの最適化
  • ユーザーのグループ化と移行計画
  • アプリケーションを展開するための 8 段階計画

フォームに必要事項を入力し、ガイドを入手してください。

今日の企業がセキュリティ侵害に直面する最大の原因は、旧式のエンタープライズ・セキュリティ・アーキテクチャから移行していないことです。そして、このまま移行しなければ、事態はさらに悪化します。

Charlie Gero、Akamai CTO