Akamai の脅威リサーチ

高度な脅威インテリジェンスはセキュリティリスクの管理やサイバー攻撃からの保護に役立ちます

ようこそ!ここでは、セキュリティに携わる方々にご利用いただけるように、Akamai の脅威リサーチャーの見解や変化する脅威の状況に関する Akamai Intelligent Edge Platform からの知見をご紹介しています。


リサーチの注目点

Threat Research Blog card image

Akamai の脅威リサーチャーは、業界をリードするセキュリティインテリジェンスを推進するとともに、定期的な学術誌の発行や、会議および業界団体のイベントでのプレゼンテーションを通じ、常に変化しているセキュリティの状況を踏まえ、緩和戦略とデータを共有しています。


人材管理について Kathryn Kun と語る:対談

Office of the CSO の XO である Kathryn Kun が Martin と Steve とともに、人材管理および関連する課題について話し合いました。


3 人の編集者がポッドキャストに集合:対談

Steve、Martin、Amanda が SOTI 規模のレポートの編集について話をします。


ディープラーニングで未知の DGA ベースマルウェア、Mylobot を検知

未知のボットネットが、Akamai プラットフォームで現在追跡されているすべてのボットネットより多くの DNS トラフィックを生成していることがわかりました。


セキュリティに関する特集レポート

インターネットの現状/セキュリティ:2021 - 金融業界に対するフィッシング攻撃

2020 年は金融業界に対するサイバー攻撃が記録的に増加した 1 年となりました。SQL インジェクションやローカル・ファイル・インクルージョンが Web 攻撃の主要な手段であった一方で、Credential Stuffing 攻撃の件数も 45% 増加しました。全般的にインシデントが増加したことに加え、2020 年は 1 日あたりの最大攻撃件数も記録的に増加し、11 月には 1 日の攻撃件数が 6,300 万件にまで達しました。また、フィッシングキットが増加したことで、ハッカーはまったく新しい攻撃手段を手にしました。この最新レポートでは、WMC Global と共同で、金融業界に対するサイバー脅威の現状について詳細に考察しています。


リサーチャーの紹介

Greg Hesselberg の率いるサイバーセキュリティ専門家チームは、お客様に対する DDoS 攻撃を打ち破るという闘いにおいて大きな成果をあげています。インターネットセキュリティ分野で 20 年以上の経験があり、IP プロトコルとサービスについて幅広い知識を持っています。彼が培ってきた知識は、緩和戦略の開発において大きな役割を果たすとともに、重要性が高く、Engineering がプラットフォームの新しい緩和機能を開発する際に生かされています。たとえば、彼のセキュリティスキルが応用され、Akamai の Prolexic Routed プラットフォームに新しい緩和手法が導入され、後に WireX という名前が付けられた攻撃に対処しました。彼がプロとしてもっとも大切にしているのは、他者、特に他の部門とのコラボレーションであり、それはチームの素晴らしい成功につながってきました。彼はフロッピーディスクの全盛時代に航空宇宙エンジニアとして教育を受けました。そしてインターネットが現在のユビキタスプラットフォームへと驚くべき進化を遂げる過程を直接経験し、うまく適応してきました。


脅威の可視化

Akamai の他に類を見ない可視性により得られた DNS や IP トラフィックに関する知見をご覧いただけます。脅威を可視化することで、リスク要因や阻止された攻撃が明らかになり、重要なセキュリティデータをわかりやすくお伝えできます。


Web 攻撃の可視化

業界別および地域別の日次脅威レベル(インターネットセキュリティ指標に関する情報を含む)


グローバルな攻撃

過去 24 時間に観測されたすべての Web アプリケーション攻撃の合計


Enterprise Threat Monitor

ブロックされたフィッシング、マルウェア、コマンド & コントロールの脅威をリアルタイムで可視化