認証情報の盗み取り 基本編:ビジネスに対するボットのリスク

認証情報の盗み取りが増加しています。ボットは巧妙になっており、攻撃者達はますます自信を強めています。残念なことに、このような高度なサイバー攻撃を標準的なセキュリティコントロールで検出することも、ますます困難になっています。

ボットはいつまでも続く
数当てゲーム

攻撃者は高度なボットや手動による方法を使用してデータ窃盗を行い、これがアカウントの乗っ取りにつながることがよくあります。

ボットはさまざまなウェブサイトの中の 1 つから盗んだ認証情報を使用して、テストを実行します。

攻撃者はアカウントへのアクセス権を取得して、
さまざまな不正行為を実行します。

データ窃盗

顧客
ID 詐取

アカウントの
乗っ取り

認証情報の盗み取りはビジネスに
破滅的な影響をもたらす可能性がある。

データ漏えいが発生して認証情報が盗まれると、アカウントの乗っ取りにつながることがあり、ビジネスに以下のような影響を与える可能性があります。

  • 否定的なイメージ と
    ブランドへのダメージ
  • 大きな
    金銭的損失
  • 法的
    刑罰
  • 顧客の
    信頼喪失

ボットにもいろいろある。

ボットはウェブ開発のあらゆる段階で広がっているため、さまざまな種類のボットを検出して特定し、ビジネスのニーズに合わせてセキュリティ対策をとることが不可欠です。

良いボットとは、組織のオンラインビジネス戦略や運営において正当な役割を果たすものです。
検索エンジン
クローラーおよび
スパイダーボット
サードパーティ
サービス
パートナー
ボット
スクレイパー
ボット
スパム
ボット
価格
スクレイパー
DDoS
ボット
ハッカーおよび
詐欺ボット
悪いボットとは、ウェブサイトのコンテンツや競合他社の価格設定をスクレイピングしたり、DDoS 攻撃を仕掛けてビジネスに損害を与えたり、詐欺のプログラミングがされているものです。

リスクを軽減する。

悪意のあるボットトラフィックを検出できることは、ビジネスのセキュリティ確保のために極めて重要です。Akamai の CDN プラットフォームは、悪意のあるボットを特定し、認証情報の盗み取りからビジネスを守るために役立ちます。

Akamai は世界中のウェブトラフィックの最大 30% を監視しています。


1,200 を超える既知のボットを登録した当社のディレクトリは、継続的にアップデートされています。

認証情報の盗み取りの詳細や、詐取を試みるボットからビジネス、ブランド、顧客を守る方法を、ぜひご確認ください。

詳細を見る