Flow-Based Monitoring

ネットワークレイヤーに対する DDoS 攻撃を早期通知する DDoS 検出サービス

Flow-Based Monitoring は、エキスパートによるネットワークレイヤーの DDoS 攻撃の監視と検出を提供します。この DDoS 検出サービスでは、Akamai の 24 時間体制の Security Operations Center(SOC)が、常時お客様のネットワークトラフィックを監視します。お客様の通常のプロファイルから逸脱があると、Flow-Based Monitoring から Akamai の SOC スタッフに警告が送られます。そこで SOC スタッフは異常を分析し、潜在的な DDoS 攻撃についてお客様に通知します。

その他のリソース

  • チェックリスト:DDoS 防御計画の策定 - 8 つのベストプラクティス
    DDoS 緩和計画を準備しているかどうかで、DDoS 攻撃時に組織全体が混乱に陥るか、整然かつタイムリーに対応できるかどうかが決まります。この概要では、DDoS 攻撃に備えるための 8 つの手順について説明します。

    チェックリストをダウンロード
  • ホワイトペーパー:Comparing Approaches for Web, DNS, and Infrastructure Security(Web、DNS、インフラのセキュリティのアプローチを比較)

    詳細
  • ホワイトペーパー:The Cost of Denial-of-Service Attacks(サービス妨害攻撃のコスト)

    詳細
  • インターネットの現状 - セキュリティレポート

    詳細
  • 脅威アドバイザリ

    詳細
  • e ブック:脅威と緩和策:マルチレイヤー・ウェブ・セキュリティの手引き

    詳細