Simply Improve Security Posture

セキュリティ対策の改善

未知の脅威から事前にネットワークを守る

エンタープライズセキュリティのギャップを埋める

脅威の状況はますます複雑になり、これまで以上に恐ろしいものになっています。マルウェア、ランサムウェア、データ窃盗、フィッシングなどの標的型脅威の多くは、再帰ドメイン・ネーム・システム(DNS)を攻撃し、攻撃を検知したときにはすでに手遅れです。事前対応型の DNS セキュリティを導入することで、マルウェアの攻撃やデータ盗難による不測の被害から企業を守ることができます。

Enterprise Threat Protector のデモ動画を視聴する

Enterprise Threat Protector

Enterprise Threat Protector はクラウドベースの再帰 DNS セキュリティレイヤーを追加することにより、セキュリティ体制を強化します。マルウェア、ランサムウェア、データ流出、フィッシングの脅威は、Akamai による最新の Cloud Security Intelligence に基づいて事前に特定され、ブロックされます。Enterprise Threat Protector は複雑な操作やハードウェアを必要とせず、迅速な展開と設定が可能です。またクラウドポータルから簡単に管理することもできます。

Spotlight on Enterprise Threat Protector
???Watch the Video???

必要なのは、次のようなアクセスソリューションです。

  • オンラインとオフラインのユーザーを保護する
  • インターネット宛のすべてのトラフィックを可視化する
  • 悪意のあるドメインへのアクセスを特定してブロックする
  • DNS ベースのデータ流出を阻止する

アーキテクチャ図:高度な脅威防御のためのシンプルなレイヤー

Enterprise Reference Architecture ETP Malicious Domain Requested

セキュリティチームは、ドメイン・ネーム・システム(DNS)を悪用するマルウェア、ランサムウェア、フィッシング、データ窃盗など、標的型脅威を事前に特定してブロックし、緩和することができます。

今すぐ確認