Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

ブログ

ヘルスケアのモダナイズ?飛行しながら飛行機を造るようなもの

Written by

Bridget Meuse

September 17, 2021

Bridget Meuse is a senior industry marketing analyst for Akamai. She focuses on three industries: Environmental Sustainability, Healthcare, and the Public Sector, where she identifies key trends, tells data-driven stories, and helps bring Akamai solutions to life for customers.

 

ビジネスに携わる人は「飛行しながら飛行機を造る」という言葉をよく耳にすると思います。狂騒の 18 か月を経た今、ほとんどの人がこの表現を身近なものに感じるのではないでしょうか。  

従来の働き方が妨げられ、 2 年間に相当するデジタル変革が 2 か月間に加速されました。あらゆる人、あらゆる業界がパンデミックの影響を受けたといっても過言ではありません。 

私たちは一晩でパイロット兼エンジニアになったのです。   

パンデミックはあらゆる業界に「適応しなければ死ぬ」という心理的圧迫をもたらしましたが、ヘルスケアほど深刻な影響を受けた業界はほとんどありません。ヘルスケア業界の組織は、飛行しながら飛行機を製造しただけでなく、飛行パターンを変更し、空港を変えながら、飛行中に新たなスタッフのトレーニングもしていました。こうしてヘルスケア企業は、テレワークを可能にし、オンライン診療を提供して、ワクチン開発に着手する方法を数週間のあいだに見つけ出したのです。 

ヘルスケアモダナイズの飛躍的な進化

ここでは、ヘルスケアの大きな進歩について少し説明したいと思います。この業界は、長年の規制による閉塞、技術的負債、業界の懐疑的な姿勢を、何十億人もの人々の、医療の継続に転換しました。  

通常、このような変革には何年もかかります。多くの年月を要することです。 

この進化は、インターネットなしでは実現できなかったと考えられます。遠隔医療による往診、電子カルテ(EHR)、コネクテッドウェアラブル、より優れた知的データ共有手法、さらに人工知能までが総動員されて、医療の継続を可能にしました。20 年前なら、世界は身動きできなくなったはずです。  

もちろん拙速なソリューションは完璧ではありません(多くの患者、研究者、医療従事者が異口同音にそう言うはずです)。しかし、患者は今も医療を受けることができて、ワクチンや薬が開発され、医療保険請求の支払いも行われています。それは誇るべきことではないでしょうか。 

ヘルスケアの水準が上がり、もう後戻りはできない

医療従事者も患者も、豊かで安全なオンライン体験を通じて日々の生活がシンプルになり改善されることを求めるようになりました。たとえば以下のことが期待されています。  

  • 医師と患者をつなぐオンラインポータルや遠隔診療により、いつでもどこにいても便利に医療が受けられる

  • 医療従事者とビジネスパートナーがどこにいても、業務の遂行に必要とするバイタル情報へのリモートアクセスが可能である

  • 接続のセキュリティを確保し、フィッシングサイトやランサムウェアサイトへのアクセスを防ぐことで、最終的に患者のデータと知的財産を守る

次のステップ:ヘルスケアのイノベーションとリスクのバランス

ヘルスケア組織のデジタル化が進むにつれてリスクも増大します。米国保健社会福祉省の レポートによると、パンデミック以降、ヘルスケア業界へのサイバー攻撃は 50% も増加しました。これによりヘルスケアは 攻撃への対処に最もコストのかかる業界 となっています。IBM の調査では、攻撃インシデント 1 件あたり 713 万ドルに上るとのことです。ヘルスケアプロバイダーは、攻撃者にとって特に魅力的な標的です。 電子カルテ(EHR)は、ダークウェブで売ると各 1,000 ドルになります。これは、約 110 ドルのクレジットカード情報や、わずか 1 ドルの社会保障番号と比べて、かなり高額です。同じ IBM のレポートには、最も一般的な脅威はランサムウェアであり、その次がデータ窃盗とサーバーアクセスであると記載されています。 

ヘルスケアプロバイダー、保険プロバイダー、製薬会社、医療機器メーカーが解決しなければならない課題は他にもあります。陰に潜むサイバー犯罪者に対応する一方、急場しのぎのデジタル変革を続けながら、ヘルスケアの水準を 21 世紀に見合うものにしなければなりません。たとえば、かつては応答の鈍いポータルやセキュリティレベルの低い病院ネットワークでも受け入れられていましたが、これらは今、非効率と高コストの主要因となり、数えきれないほどのリスクをもたらします。 

こうしたことにより、ヘルスケア組織は厳しい状況に置かれています。事業の継続性とヘルスケアのデジタル化を目的として絶え間なくモダナイズを続けながら、サイバーセキュリティ対策を強化し、ソフトウェアや価値の高い標的(EHR、IP、メンバー情報など)を保護する必要があります。 

Akamai が陰からサポートすることでヘルスケア組織は卓越したデジタル体験を提供可能に 

ヘルスケアプロバイダーへのサポート...

クラウドに移行すれば、現代のヘルスケアプロバイダーに求められる柔軟性、アクセス性、速度を実現できます。インフラを Akamai エッジに移行することで、ヘルスケアプロバイダーは内部システムの負荷を軽減し、セキュリティが確保されていない医療機器(BYOD など)に対する防御を強化し、他の外部パートナー(請求先パートナー、HVAC システム、E メールプロバイダーなど)に対するセキュリティレイヤーを追加できます。Akamai は、患者の貴重な情報を保護し、治療の継続性をサポートするために、正当なユーザーのみがネットワークにアクセスすることを許可します。 

健康保険会社へのサポート...

保険会社は、インフラを Akamai エッジに移し、体験を API に移行することで、保険加入者だけでなく従業員に関しても、柔軟性、コスト管理、脅威からの保護、合理化されセキュリティが確保された体験を実現できます。 

製薬会社および医療機器会社へのサポート...

製薬会社は、多くの場合、ヘルスケアプロバイダーや保険会社と同様の課題に直面します。これは、機微なユーザーデータや保護が不可欠な知的財産またはユーザーデータを扱っているからです。これらのサイロ化した業界に対して、Akamai は SASE アーキテクチャの決まり文句である「検証してから信頼する」という考え方を維持することで、製薬会社のシステムとスタッフのセキュリティ確保をサポートします。 

ヘルスケアの秘密とはいえない兵器

毎日、何十億人もの人々がオンラインでさまざまなことを検索し、試し、実行しています。Akamai は人々のこのような活動をサポートしています。 

ヘルスケアプロバイダーは、21 世紀の医療計画(飛行機)を構築しつつあります。Akamai は、患者の治療を支援するとともに、いつでもどこでも健康への成果をもたらすことができる革新的な方法で、この新しいオンラインヘルスケア時代の先導者をサポートできることを光栄に思います。 

詳細はこちらをお読みください。 ヘルスケアの強力で安全なモダナイズのために Akamai がどのように役立つかについてご説明しています。 



Written by

Bridget Meuse

September 17, 2021

Bridget Meuse is a senior industry marketing analyst for Akamai. She focuses on three industries: Environmental Sustainability, Healthcare, and the Public Sector, where she identifies key trends, tells data-driven stories, and helps bring Akamai solutions to life for customers.