業界の評価

Akamai は、テクノロジーソリューション、お客様への対応、文化、環境への配慮、革新への取り組み、生活と労働の場であるコミュニティのサポートにおいて評価されています。以下に Akamai が獲得した賞をいくつか紹介します。多くの優れた企業がある中で、リーダーとして認められたことを誇りに思います。

  • Confirmit ACE アワード 2013

    Akamai は 2013 年 Confirmit ACE(カスタマーエクセレンス業績、Achievement in Customer Excellence)賞を受賞するとともに、2013 年 ACE アワード Best Use of Feedback Solutions Across the Enterprise(エンタープライズ全体にわたるフィードバックソリューションの最善な利用法)賞を勝ち取りました。 Confirmit は顧客体験調査、従業員の意識調査、市場調査向けソフトウェアの世界的な大手プロバイダです。 ACE アワードプログラムは 2005 年に設立され、顧客満足に関する優れた業績を評価するものです。今回の受賞は、Akamai の長期にわたるカスタマーサービス、カスタマーサポート、顧客満足度への献身の証しとなっています。

    詳細
  • RIS Software LeaderBoard 12

    小売業ビジネスに貢献するテクノロジー企業を各小売業者が評価する RIS News の 2012 年 RIS Software LeaderBoard において、Akamai がトップベンダーの 1 社に選出されました。 Akamai は 顧客満足度、総合的パフォーマンス、投資収益率、技術革新、製品の信頼性、インストール/統合、管理/保守、サポートの質、サービスの品質、および推奨ステータスのカテゴリにおいて、トップ・テクノロジー・ベンダーに選ばれました。

    詳細
  • Boston Globe 紙の「最も働きやすい職場、2012 年」

    Boston Globe 紙は「最も働きやすい職場、2012 年」を発表し、Akamai はマサチューセッツ州の大企業の中で 14 位、ソフトウェア会社としては最高位の栄誉を受賞しました。

    詳細
  • Great Places to Work: 2012 年度の「インドで最も働きやすい会社」

    インドの Great Place To Work® Institute と「エコノミック・タイムス」紙が選ぶ 2012 年度の「インドで最も働きやすい会社トップ 50」の従業員数 1,000 名未満部門に、Akamai がランクインしました。

    詳細
  • テクノロジーサービス産業協会

    Akamai のカスタマーケアが、大手テクノロジーサービスの協会であるテクノロジーサービス産業協会(TSIA)によって北米優秀支援サポートに認定される(マサチューセッツ州ケンブリッジ)

    詳細
  • マイクロソフト Best of TechEd North America 2012

    Akamai テクノロジーズとの協力により Riverbed が開発した Steelhead Cloud Accelerator が、2012 Best of TechEd Award のクラウドコンピューティング部門賞を受賞しました。 Best of TechEd 2012 アワードは、革新性、市場における戦略的な重要性、競争上の優位性、および顧客にとっての絶大な価値といった基準に基づいて企業を評価するものです。 審査員は、選考対象の製品およびサービス 300 点を審査し、選出した 46 点の最終候補について Microsoft TechEd North America 2012 Conference でインタビューを実施した後、15 の各部門の受賞製品/サービスを決定します。

    詳細
  • リーダーズ・チョイス・アワード 2011 を受賞

    オンライン動画業界のエンドユーザーが投票する 2011 年ストリーミング・メディア・リーダーズ・チョイス・アワードにおいて、Akamai が「人気コンテンツ・デリバリー・ネットワーク」賞を獲得しました。

    詳細
  • Terman 2011 を受賞

    TechAmerica Foundation は 2011 年 6 月 15 日、American Technology Awards のクラウドコンピューティング/SaaS(Software-as-a-Service)部門賞に Akamai Dynamic Site Accelerator ソリューションを選出しました。 これは、公衆インターネットのパフォーマンス、セキュリティ、スケーラビリティを改善する Akamai Dynamic Site Accelerator の機能が評価されたものです。 「The Termans」と呼ばれる American Technology Awards の候補は、業界の専門家やテクノロジー企業の代表者らから成る審査委員会によって厳正に審査されます。 その他の受賞者については、こちらをご覧ください。

    詳細
  • CRN Top 100 Cloud Computing Vendors 2011

    2011 年 3 月号で CRN 誌は、Akamai を今年の「クラウドソフトウェア & アプリ・ベンダー・トップ 20」の 1 社に選びました。この賞は、毎年「現在このチャネルとクラウド市場で最も先端をいく革新的な企業」に贈られる、「トップ 100 クラウドベンダー」のランキングの一環として授与されるものです。 Akamai は同誌の編集チームにより、クラウドソフトウェア & アプリケーションのカテゴリにおいて、「他社とは異なる、新鮮でユニークな事業を展開する」企業として同賞に選ばれました。 受賞企業の一覧については、こちらをご覧ください。

    詳細
  • テクノロジー・レビュー誌

    MIT 発行のテクノロジー・レビュー誌 2011 年 3 月/4 月号で、同誌が毎年発表している「最も革新的な企業 50 社」に Akamai が選ばれました。 TR50 企業を選出するにあたりテクノロジー・レビュー誌編集部は、既存の市場で混乱が迫るなか、重要度を増す市場において目標を定めている企業、あるいはまったく新しい市場を生み出そうとしている企業に注目しています。 エネルギー、コンピュータ、Web、生物医学、マテリアルなど幅広い分野から選出された各企業は、いずれも自社開発の技術や製品を利用して業界を大きく変え、また私たちの生活に変化をもたらしています。

    詳細
  • ニューイングランド・クリーン・エネルギー・カウンシル

    ニューイングランド・クリーン・エネルギー・カウンシルは、ビジネス活動全体における測定可能な環境のサステナビリティプラクティスの採用へ向けた Akamai の取り組みを評価し、Akamai を「2010 年コーポレート・シチズン・オブ・ザ・イヤー」に選出しました。 このイニシアティブでは、企業の運営とグローバルに分散したサービス・デリバリー・プラットフォームに注目し、その中でのエネルギー効率、LEED、廃棄物管理、持続可能性を意識した購入姿勢、テレコミュニケーションに対する社員の意識の向上と関連プログラムの導入などが基準となりました。

    詳細
  • The World Technology Network

    ニューヨークのタイム・アンド・ライフ・ビルディングで開かれた年次ワールド・テクノロジー・サミット授賞式にて、2010 年ワールド・テクノロジー・アワードのコーポレート IT ソフトウェア部門賞が Akamai に授与されました。 タイム誌、フォーチュン、CNN によって 2000 年から開催されているワールド・テクノロジー・アワードは、各分野において「長期にわたって最も優れた価値をもたらし得る」革新的な取り組みを行なった個人や企業を称えるものです。

    詳細
  • MHT The Voice of New England Innovation

    ニューイングランド地方のエネルギー経済のグローバルな発展に尽力するニューイングランド・クリーン・エネルギー・カウンシル(NECEC)は 11 月 3 日、Akamai に 2010 コーポレート・シチズン・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀企業市民賞)を授与しました。 この賞は、事業活動を通じた重要な環境維持への取り組みに対する Akamai の業界トップクラスのコミットメントを評価したものです。

    詳細
  • デロイト・テクノロジー・ファスト 500

    2010 年で第 16 回を数える「デロイト・テクノロジー・ファスト 500」は、北米において秀でた賞として知られています。 そのランキングで Akamai は、その目覚ましい技術革新、企業家精神、そして急成長ぶりが注目されています。

    詳細
  • フォーブス

    フォーブス誌が 2010 年 10 月に発表した北米における「ベスト・スモール・カンパニーズ(最も優れた小規模企業 100 社)」の年間ランキングに、Akamai がランクインしました。 「売上と収益の著しい伸び」を記録した上場企業をリストアップしたこのランキングでは、「厳しい経済情勢下にあった過去 5 年間にわたり、景気低迷にも負けず雇用と革新を続け、収益を上げた」企業を評価しています。

    詳細
  • TR50

    テクノロジー・レビュー誌編集部は、昨年 1 年間にわたって、技術の開発に力を注ぎ、その結果をビジネスの成長と人々の生活のよりよい変化に活かし、優れた成果を挙げた企業を選出しました。 その中で Akamai は「インターネット最適化」の功績により、Adobe、Google、IBM と並んで TR50 リストに挙げられたパブリック・ウェブ・カンパニーズ 4 社のうちの 1 社に選ばれました。

    詳細
  • アーンスト・アンド・ヤング Entrepreneur of the Year

    Akamai は、アーンスト・アンド・ヤング 2009 Strategic Growth Forum で、ベンチャー・キャピタル・ファンドの支援を受けた、その年のトップ企業の中から選ばれる Venture Capital Award of Excellence を受賞しました。 ベンチャーキャピタルからの資金支援を利用した 50 名あまりの地域別の 2009 Entrepreneur of the Year 受賞者の中から、リーダー的ベンチャーキャピタル企業から成る独立した審査委員会によって Akamai が選出されました。

    詳細
  • The Boston Globe 100

    Akamai、Boston Globe 紙によるマサチューセッツ州で最も優れた企業リスト「2009 年 Globe 100」入り 2008 年 12 月 31 日締めの全四半期を通じた財務データによる集計値に基づき、Akamai は、マサチューセッツ州を拠点とし、かつ株式が公開取引されている企業の中で第 13 位にランクインしました。

    詳細
  • フォーブス

    Akamai、フォーブス誌の「米国で最も急成長したテクノロジー企業 25 社」リスト入り 

    この栄えあるリストに挙げられる企業は、過去 5 年間の収益と EPS 成長、年率ベースで最低 10% の長期収益予測の統一見解に基づいて選出されています。

    詳細
  • Akamai、「2008 年デロイト・テクノロジー・ファスト 500」にランクイン

    北米におけるテクノロジー、メディア、テレコミュニケーション、生命科学分野の企業で最も急成長した企業が選出される「デロイト・テクノロジー・ファスト 500」ランキングは、2003 年から 2007 年までの過去 5 年間の年間収益増加率に応じて決定されます。

    詳細
  • Akamai、Boston Globe 紙選出のマサチューセッツ州における最も好調な株式会社リスト「Globe 100」入り

    2007 年 12 月 31 日締めの全四半期を通じた財務データによる集計値に基づき、マサチューセッツ州を拠点とし、ナスダック、ニューヨーク証券取引所、アメリカ株式取引所のいずれかで株式が公開取引されている企業の中で、Akamai は第 25 位にランクインしました。

    詳細
  • MassNetComms

    Akamai は、Massachusetts Networks Communications Council により、2008 Public Company of the Year に選ばれました。

    詳細
  • Tech Dealmaker

    Akamai は、Nelti 買収により 2007 年ソフトウェア/サービス M&A 事業のトップに躍り出ました。

    詳細
  • フォーチュン 100 最も急成長している企業 2007

    Akamai は、フォーチュン誌の「2007 年に最も急成長している企業」にランクインしています。

    詳細
  • S&P 500

    S&P 500 は、最も代表的な米国ベースの普通株トップ 500 をリストアップしたもので、市場規模、流動性資産、当該分野での業績などを元に、様々な業種から S&P 指数委員会により選出されます。 Akamai テクノロジーズは、7 月 11 日(水曜日)の取引終了後、S&P 500 のリスト入りを果たしました。

    詳細
  • B2 100「最も急速に成長したテクノロジー企業」

    局地的ブームや経済バブルに関する議論が交わされる中、アメリカ経済におけるテクノロジー分野は急速な発展を続けています。 スローダウンするどころか、急成長を記録する企業の勢いは加速する一方です。 過去 3 年間にわたり、Business 2.0 の「最も急速に成長したテクノロジー企業 100 社」をリストアップした B2 100 にランクインしている企業は、セールスで 33%、収益で 90% の伸びを達成しています。 この業績はウォール街にも十分に反映され、投資家の持ち株も 32% 増加しました。 

    今年の Business 2.0 リストで最も注目を集めているのは、Apple や MTV Networks にコンテンツ・デリバリー・サービスを提供する Akamai テクノロジーズです。 ランクインにとどまらず、一気に 1 位の座に躍り出た理由は、音楽と動画ダウンロードの急増によるものです。

    詳細
  • Globe 100

    Globe 100 は、マサチューセッツを拠点とする最も好業績の株式公開企業をランキングにしたもので、2006 年におけるセールス、収益、株主配当の増加率により決定されます。

    リストアップされた 100 社のうち、時価総額で Akamai は第 10 位、そしてテレコム分野の企業の中では第 6 位にランクインしています。

  • Gartner

    Akamai は、アプリケーションデリバリー製品分野の 2007 Gartner Magic Quadrant で、「将来有望な企業」カテゴリにその名を刻みました。 Akamai の Web Application Accelerator サービスは、2007 年のアプリケーションデリバリー製品の一流専門家によるレビューで選ばれた唯一のマネージドサービスであり、全 13 のソリューション中第 3 位を獲得。Cisco、Juniper Networks、Nortel などのライバルを破っての快挙でした。

    詳細
  • Akamai、NASDAQ-100 に選出

    Akamai は NASDAQ-100 Index の上場企業です。コンテンツや商取引のオンライン処理の高速化を提供する世界規模のサービスプロバイダ、 Akamai Technologies, Inc.(NASDAQ: AKAM)は、2006 年 4 月 20 日の市場オープンに先駆け、NASDAQ-100 Index® に選ばれたことを本日発表しました。 Akamai の普通株は、NASDAQ-100 Index Tracking Stock SM(NASDAQ: QQQQ)にも含まれる予定です。

  • Computing Awards for Excellence

    イギリスの IT トレード情報誌、Computing による Computing Awards for Excellence 2004 で、Akamai EdgeComputing サービスが同年度の「最優秀ビジネスソフトウェア製品賞」に選ばれました。 Computing Awards for Excellence は、IT 業界において功績をあげた個人や団体に贈られ、イギリスで最も広くその価値が認知されている賞です。 またこの賞は、コンピュータ業界における傑出した功績を示す基準でもあります。 EdgeComputing は、その創造性、革新性、そしてお客様の複雑なビジネス上の課題を解決する能力が認められ、同年度の「最優秀ビジネスソフトウェア製品賞」部門にエントリされた全 100 社の中から最優秀賞に選ばれました。

  • デロイト・テクノロジー・ファスト 50

    Akamai は、Deloitte の名誉ある Technology Fast 50 Program for New England にて、全米を代表する専門的サービス企業である Deloitte & Touche LLP が選ぶ同地域の急成長テクノロジー企業ランキングの第 50 位にランクインしています。 この順位は、1999 年から 2003 年までの過去 5 年間の年間収益増加率に応じて決定されます。 3,946% の成長率を記録した Akamai は、2004 年のファスト 50 リストで第 4 位となりました。

  • Best New Technology Awards

    Akamai の EdgeControl は、FOSE の Government Computer News'(GCN)Best New Technology Awards の企業システムソフトウェア部門において、最終候補に名を連ねました。 GCN Best New Technology Awards プログラムは、政府市場において最も革新的な新 IT 製品に注目し、その製品を多数の政府関連 IT 製品バイヤーに紹介するものです。 Akamai の EdgeControl は、1,100 を超えるネットワークに配備された 14,000 台以上のサーバーから成る、安全性と安定性を備えた拡張可能なインターネット・オーバーレイ・ネットワークである Akamai プラットフォームを利用し、政府機関のインターネットコンテンツとアプリケーションのリアルタイムな管理を可能にするサービスです。

  • InfoWorld 100

    InfoWorld は、Akamai の EdgeComputing のお客様である Internet Broadcasting Systems(IBS)に、栄誉ある 2003 InfoWorld 100 アワードを授与しました。この賞は、組織の目標を促進する革新的テクノロジーを活用した IT イニシアティブを表彰するものです。 IBS は、WebSphere サービスによる EdgeComputing の革新的な活用を評価され、InfoWorld 100 にランクインしました。 IBS は、世界に広がる Akamai のネットワークを利用してウェブベースの投票/調査アプリケーションを実行し、ダイナミックコンテンツの充実を目指して Akamai のサービスを活用しています。 IBS は、視聴者からのフィードバックがより重要視される中で、重大ニュース発生時の利用者増に対応するため、自社の投票アプリケーションを改善する必要性を感じていました。 アプリケーションプロセスの配信に WebSphere による Akamai の EdgeComputing を利用することで、IBS はオリジナルサーバーへの負荷を最大 99% 低減し、ユーザー体験のパフォーマンスと信頼性を劇的に改善することができました。

  • Network 誌 Product of the Year

    EdgeSuite は、初登場から連続して 2 年間、Network 誌の Product of the Year に選ばれています。 また EdgeSuite は、コンテンツデリバリー部門において、総合的に最も優れた製品として評価されました。 Product of the Year は、製品やサービスの幅広い顧客層へのアピール、競争力、価格と性能における利点、技術的精巧さ、新機能とアプリケーション、市場での有用性など、数々の条件を基準に選出されます。 EdgeSuite のプロフィールと、2001 年および 2002 年に同製品が連続受賞した理由については、Network 誌 2002 年 5 月号に掲載されております。

    詳細
  • Business 2.0

    Business 2.0 誌 1 月号で、Akamai が E ビジネスに欠かせない企業およびテクノロジーのリストにその名を連ねました。 Akamai は、アウトソーサー部門で特集されています。 同誌は、「これらの企業は、社員の努力を支援し、時には代替すらしてしまうようなサービスによって、かつては何でも自力でこなさねばならなかった E ビジネスの世界を一変させた。」と評しています。

  • Content 100 EContent

    EContent 誌の 2001 年 12 月号は、1 年を振り返り、コンテンツ市場に貢献した革新者とリーダーを評する記事を掲載しています。 Akamai は、The Content 100 で革新者の 1 社に数えられています。 「 Akamai が最近経験した試練を乗り越え、さらに強くなって来年度も活躍してくれることを期待したい。」

  • 50 CED Broadband

    Akamai は、CED 誌の「Broadband 50」に選ばれました。これは同誌編集部が、来年度「ブロードバンド王国を制する、最も勢いのある、または最も見込みがある」と評価する人物、企業、テクノロジーをリストにしたものです。 この名誉あるリストにランクインする条件として、企業構造、市場占有率、革新性のほか、近年の発展や取引などが含まれます。 記事では、「・・・Akamai テクノロジーズは、ブロードバンドの未来にとって、かつてないほど重要な存在である。」と評価されています。 詳細については、同誌 2001 年 12 月号をご覧ください。

  • Network 誌 Product of the Year

    Akamai EdgeSuite サービスは、Network 誌にて、2001 Product of the Year に選ばれました。 受賞製品が発表された同誌 5 月号では、「高性能なパフォーマンス、より優れたスケーラビリティ、そして信頼性。 EdgeSuite がコンテンツ・デリバリー・サービスとして、2001 年度の受賞を勝ち取った理由は明らかです。」と賞賛されています。

  • フォーブス Magnetic 40

    フォーブス誌は、5 月 21 日の「Best of the Web」特集号で、Akamai を Magnetic 40 に選出しています。 わずか 2 年あまりで築き上げた強みと多くのビジネス提携が評価され、Akamai はインターネットサーバー部門で「最高のパートナー」に指名されています。

    詳細
  • Red Herring 100

    Akamai は、その革新性とビジネス戦略により、Red Herring 100 に選ばれました。 Red Herring の編集部が選ぶこのリストには、最新トレンド、最も人気の高い分野、市場におけるリーダーシップといった点において、未来を代表する企業 100 社が名を連ねています。

  • Forbes ASAP Dynamic 100 Company

    Forbes ASAP は、各社の財務アナリストが選定したテクノロジー企業のランキング、Dynamic 100 に Akamai をランクインしました。 Akamai は、変化に対応する能力、人的資源と戦略的パートナーシップの強靭さ、経営状態、またそのサービスの市場機会などを含む、特定のビジネス要素に基づき、高い評価を受けています。 

    Dynamic 100 の編成にあたり、Forbes ASAP はまず、300 社以上もの企業を分析しました。 Akamai は、AOL/Time Warner、BEA Systems、EBay、Interwoven、VeriSign などの代表的な企業とともに「インターネット」部門に含まれています。

    詳細
  • eCompany Now 40

    Akamai、最も成長が見込まれるテクノロジー株 40 にランクイン(2001 年 3 月)

  • The Standard 100

    Akamai、インターネット経済を促進する企業トップ 100 に(2000 年 11 月)

  • MIT Sloan eCommerce Awards

    「Rookie of the year」アワード(1999 年)

  • Network 誌 Product of the Year 2000

    Akamai の FreeFlow サービスが「Product of the Year」に(2000 年)

  • Cambridge Business Development Center

    Akamai、「Rising Technology Star」アワードを受賞(2000 年)

  • Massachusetts Telecom Council

    Akamai、「Company of the Year」に(2000 年)

  • Network World's Best of 1999

    Akamai の FreeFlow サービス、「Category Breaker」アワードを受賞(1999 年)

  • Network World 誌

    Akamai、「Top 10 Companies to Watch」にランクイン(1999 年)

  • MIT $50K Entrepreneurship Competition

    Akamai、最終候補の 6 社に残る(1999 年)